『マッチ売りの話』+『passacaglia』新潟公演

画像:『マッチ売りの話』+『passacaglia』新潟公演チラシPDF
舞踊終了財団主催

Noism1新作『マッチ売りの話』+『passacaglia』新潟公演

開催日時
2017年1月20日(金)
19:00 ~

2017年1月21日(土)
17:00 ~

2017年1月22日(日)
15:00 ~

2017年1月27日(金)
19:00 ~

2017年1月28日(土)
17:00 ~

2017年1月29日(日)
15:00 ~

2017年2月17日(金)
19:00 ~ 20:10(開場 18:30)

2017年2月18日(土)
17:00 ~ 18:10(開場 16:30)

2017年2月20日(月)
19:00 ~ 20:10(開場 18:30)

2017年2月24日(金)
19:00 ~ 20:10(開場 18:30)

2017年2月25日(土)
17:00 ~ 18:10(開場 16:30)

2017年2月26日(日)
15:00 ~ 16:10(開場 14:30)
会場
スタジオB
チケット
一般 : 4,000円
U25 : 3,200円
(入場整理番号付自由席)
※U25=25歳以下対象・入場時要身分証
お得な情報
U25
サービス情報
託児所車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2016年11月24日(木)
一般...2016年11月26日(土)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
イープラス
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
製作
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)
関連リンク
特設ページはこちら

私たちは歩いて行かなければならない。
信じ、打ちのめされ、立ち上がって過去を背負い、
一歩一歩大地を踏みしめるように歩いて行かねばならない。
たとえその足跡が降り積もる雪に消し去られようと。たとえこの人生が、
雪のように泡沫なものであったとしても。この無常なる時の中を。

  

演出振付=金森穣 (Noism芸術監督)
衣裳=中嶋佑一
振付&出演=Noism1

 
 

【第1部】 近代童話劇シリーズvol.2 『マッチ売りの話』

原案=アンデルセン「マッチ売りの少女」 別役実「マッチ売りの少女」
音楽=David Lang 《The Little Match Girl Passion》より 梅林茂
   
 

【第2部】 『passacaglia』

音楽=Heinrich Biber 《Passacaglia in G minor for violin solo》 福島諭

  

日本で唯一の公立劇場専属舞踊団として、新潟を拠点に活動を続けるNoism。メインカンパニー・Noism1の最新作は、相対する2作品を上演。第1部は近代童話劇シリーズ第2弾『マッチ売りの話』。アンデルセンの童話と、劇作家・別役実による不条理劇「マッチ売りの少女」を原案に描くオリジナルの物語舞踊。第2部の『passacaglia』はハインリヒ・ビーバーの宗教音楽「パッサカリア」と現代音楽家・福島諭のオリジナル曲から動きを紡ぐ抽象舞踊。無関係にも思えるこれらの作品は、同じ深層から派生した両極である。「物語」と「抽象」、異なる形で表現される2作品は、互いに共鳴し合い、観る者の心にひとつの火を灯す。
 

Noism1 ノイズムワン

りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館を拠点に活動する日本で唯一の公立劇場専属舞踊団。演出振付家・舞踊家の金森穣がりゅーとぴあ舞踊部門芸術監督に就任したことにより2004年に設立。プロフェッショナルカンパニーNoism1と研修生カンパニーNoism2で構成。Noism1はモスクワ・チェーホフ国際演劇祭との共同制作や、サイトウ・キネン・フェスティバル松本のオペラ&バレエへの出演など、国内や海外各地で多岐に渡って活動している。舞踊家たちの圧倒的な身体と鋭い問題意識に裏打ちされた作品、新潟から世界を見据えたカンパニー活動は、21世紀の新たな劇場文化モデルとして各方面から注目を集めている。

芸術監督:金森穣
副芸術監督:井関佐和子
Noism1:中川賢、石原悠子、池ヶ谷奏、吉﨑裕哉、リン・シーピン、浅海侑加、チャン・シャンユー、坂田尚也

170120img

近代童話劇シリーズvol.1『箱入り娘』(2015年)
Photo : Kishin Shinoyama


 

埼玉公演
会場:彩の国さいたま芸術劇場<小ホール>

2017年
2/9(木)19:30
2/10(金)19:30
2/11(土・祝)15:30/19:30
2/12(日)15:30
※全5回

◆ 入場料
一般 5,500円、U25 3,500円(全席指定)
※U25=25歳以下対象・入場時要身分証。さいたま芸術劇場のみ取扱い。枚数制限あり

◆ チケット
11/23(水・祝)SAFメンバーズ先行発売
11/26(土)一般発売

◆ 取扱い
・りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
  チケット専用ダイヤル 025-224-5521(11:00-19:00、休館日除く)
  オンライン・チケット http://www.ticket.ne.jp/ryutopiaticket/
・彩の国さいたま芸術劇場チケットセンター(窓口・電話・オンライン)
  電話 0570-064-939(10:00-19:00、休館日除く)
  http://www.ticket.ne.jp/saf/
・イープラス http://eplus.jp/(PC・MB共通)
   


 平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
イープラス

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)