東京交響楽団 第101回新潟定期演奏会 「惑星」

チラシPDF
音楽終了財団主催

東京交響楽団 第101回新潟定期演奏会 「惑星」

開催日時
2017年4月23日(日)
17:00 ~(開場 16:15)
会場
コンサートホール
チケット
S席 : 7,000円
A席 : 5,000円
B席 : 4,000円
C席 : 3,000円
D席(完売) : 2,000円
U25シート : 1,500円
※25歳以下の方(未就学児を除く)
○コンサート当日空席がある場合。15時よりインフォメーションにて販売。
○取扱いはりゅーとぴあのみ。
○購入時に年齢のわかるものをご提示ください。
○席種及び座席番号の指定はできません。

*未就学児入場不可。(託児室有り)
*車椅子のご利用、難聴者赤外線補聴システムは事前にお申し出ください。
お得な情報
U25シート
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2017年1月20日(金)
一般...2017年1月28日(土)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
※りゅーとぴあ以外では取り扱いのない席種もございますので事前にご確認ください。
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

101回目の新たなスタートに相応しい大作、ホルストの組曲「惑星」は
新潟定期初。リューベック歌劇場音楽監督の沼尻竜典と、
モーツァルト国際コンクール日本人初優勝の菊池洋子が登場します。

指揮/沼尻竜典
ピアノ/菊池洋子
女声合唱/にいがた東響コーラス
 

モーツァルト: ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K.466
ホルスト: 組曲「惑星」 作品32

※都合により、出演者・演奏曲目が変更になることもありますのでご了承ください。

 
 
第101回新潟定期演奏会の聴きどころ

2015年の第91回新潟定期では、3人のソリストを見事なリードで好演に導いた、リューベック歌劇場音楽監督と、びわ湖ホール芸術監督を務める沼尻竜典が、今度は大編成の管弦楽を擁して再登場。101回目の新たなスタートに相応しい大作、ホルストの組曲「惑星」は新潟定期初登場。第8回モーツァルト国際コンクールで日本人として初優勝の菊池洋子によるピアノ協奏曲第20番も楽しみなプログラムです。
 

沼尻竜典 (指揮)

リューベック歌劇場音楽総監督、びわ湖ホール芸術監督、トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア音楽監督。1990年ブザンソン国際指揮者コンクール優勝。以来ロンドン響、モントリオール響、ベルリン・ドイツ響、ベルリン・コンツェルトハウス管、ミラノ・ジュゼッペ・ヴェルディ響、トリエステ歌劇場管、フランス放送フィル、シドニー響等のオーケストラ、ケルン歌劇場、バイエルン州立歌劇場、ベルリン・コーミッシェ・オーパー、バーゼル歌劇場、シドニー歌劇場、新国立劇場等のオペラハウスへ客演。びわ湖ホール、リューベック歌劇場でも数々のプロダクションを成功に導いている。2011年夏にはサイトウ・キネン・オーケストラへデビュー、バルトーク《中国の不思議な役人》で成功を収めた。2014年1月にはオペラ《竹取物語》を作曲・世界初演、国内外で再演されている。2017年3月より4年間にわたってびわ湖ホールにて演出のミヒャエル・ハンペとともに「ニーベルングの指輪」のチクルスを開始する。

菊池洋子 (ピアノ)

2002年第8回モーツァルト国際コンクールにおいて日本人として初めて優勝。その後、ザルツブルク音楽祭のモーツァルト・マチネに出演するほか、チューリヒでのリサイタルや、シュレスヴィヒ=ホルシュタイン音楽祭やパレルモ音楽祭への参加など国内外で活発に活動を展開し、実力・人気ともに日本を代表するピアニストの一人である。2009年にはモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲をフォルテピアノとモダンピアノを用いて演奏するといった意欲的な企画に取り組み好評を得た。2015年プラハの春音楽祭でアフラートゥス・クインテットと共演した模様は、チェコ国営テレビで放送され好評を博した。CD録音も活発に行い、エイベックスとオクタヴィアよりリリースしている。2007年第17回出光音楽賞受賞。

東京交響楽団

1946年東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し現在に至る。新潟市とは準フランチャイズ契約を結び、1999年から定期演奏会や特別演奏会、わくわくキッズコンサート等を開催している。2014年度シーズンよりジョナサン・ノットが第3代音楽監督に就任し、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市のフランチャイズオーケストラ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とのパートナーシップ協定を結び、各地域に根ざした活動を行っている。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目を集めている。サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホール、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で定期的に公演を行い、また新国立劇場ではレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も数多く、これまでに57都市76公演を行っている。2016年に創立70周年を迎え、10月にウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5カ国での公演を行っている。

 
 

◎東響ロビーコンサート(入場無料)
当日/1:00p.m.~1:30p.m. 会場/コンサートホール・ホワイエ

東響楽団員によるアンサンブルコンサートを開催します。
どなたでもご自由にお越しください。

《フルート四重奏》
♪出演:相澤政宏 甲藤さち 濱﨑麻里子 高野成之
♪曲目:リムスキー=コルサコフ/シェエラザードより「若き王子と王女の物語」ほか

スタッフのひとりごと

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
※りゅーとぴあ以外では取り扱いのない席種もございますので事前にご確認ください。

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)