グレンツィングオルガンの魅力No.23

チラシPDF
音楽発売中財団主催

山本真希オルガンリサイタルシリーズグレンツィングオルガンの魅力No.23フランスの音楽 ~フランス古典期から近現代までを彩る作品~

開催日時
2017年10月6日(金)
19:00 ~(開場 18:30)
会場
コンサートホール
チケット
全席自由 : 2,000円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2017年6月29日(木)
一般...2017年6月30日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
文信堂CoCoLo万代
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
企画制作
りゅーとぴあ事業企画部
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

東京フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者との共演。
スクリーン投影による解説とあわせてお楽しみください。

出演

オルガン/山本真希(りゅーとぴあ専属オルガニスト)
フルート/神田勇哉(東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者)

演奏曲

M-A.シャルパンティエ/「テ・デウム」より 前奏曲
Ch-M.ヴィドール/オルガン交響曲第5番 ヘ短調 作品42より 第1楽章
M.デュリュフレ/「来たれ創り主なる聖霊」によるコラール変奏曲 ◆
G.フォーレ/シシリエンヌ ★
J.アラン/フルートとオルガンのための3つの楽章 AWV66 ★
ほか

★ フルート共演曲
◆ 新潟市ジュニア合唱団共演曲

リサイタルシリーズによせて(山本真希)

オルガンリサイタルシリーズ第23回では、フランス音楽をテーマに古典期から20世紀までの様々な作品をお贈りいたします。
フランスでは、17世紀以降オルガン音楽が目覚ましい発展をとげ、その後18世紀末にかけて最初のオルガン黄金期が築かれました。
この時代のフランスでは、力強いリード管やまろやかな色合いを出す倍音管といわれるパイプが発達し、それらを用いた数多くの音色の組み合わせが考案されました。多彩な音色を持つオルガンを駆使し、重圧なポリフォニー作品、グレゴリオ聖歌やマニフィカトに由来する典礼的な作品をはじめ、宮廷で流行したリュートやクラヴサン、イタリア風歌曲やオペラの作風を取り入れた様々なオルガン作品が生み出されました。
その後、18世紀末に起こったフランス革命からの復興とともに、オルガンを取り巻く環境も大きく変化し、それまでにはなかった豊かな表現力と音量変化の自在性を持ち合わせた大型のオルガンが製作されるようになりました。
“オルガンは私のオーケストラ”と語ったフランクやヴィドールは、このようなスタイルのオルガンに刺激を受け、オルガンをオーケストラに見立てたスケールの大きなオルガン音楽を発展させ、その伝統は現代に脈々と受け継がれています。
リサイタルでは、J.S.バッハにも大きな影響を与えたフランス古典期の巨匠グリニやクープランの作品をはじめ、華やかな宮廷文化を思わせるリュリのオペラ作品、ヴィドールの華麗なシンフォニック・オルガンの世界から、20世紀に活躍したデュリュフレの作品はジュニア合唱団の皆さんの清らかな歌声にのせてお贈りいたします。
オルガニストとしても活躍したフォーレやジャン・アランの名曲は、フルートとのアンサンブルで演奏いたします。東京フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者神田勇哉さんの名演でお楽しみください。
また、曲目解説や歴史的背景などをスクリーンに投影し、音楽に合わせてフランス音楽の華麗な伝統と歴史、その魅力をご紹介したいと思います。

山本真希/オルガン


神戸女学院大学音楽学部、同大学専攻科卒業後、渡独。ドイツ、フライブルク、シュトゥットガルト、フランス、ストラスブールで学ぶ。オルガンを井上圭子、Z.サットマリー、J.ラウクヴィック、C.マントゥーの各氏に師事。第1回ドイツ・ランドゥスベルク国際オルガンコンクール第3位。日本各地、ドイツ、ポーランド、オーストリア、チェコ、イタリアで演奏会を開いている。2006年4月、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館専属オルガニストに就任。ソロCD「グレンツィング・オルガンの魅力No.1」、東京交響楽団との共演による「サン=サーンス/オルガン交響曲第3番」のライヴ録音CDをリリース。大阪、相愛大学音楽学部オルガン科非常勤講師。

神田勇哉/フルート


東京藝術大学を首席で卒業後、文化庁海外派遣研修生として渡仏。パリ地方音楽院でヴァンサン・ルカ氏に、エコールノルマルにて工藤重典氏に師事。コンクール・ジュヌフルーティスト(フランス)、日本フルートコンベンションコンクール他、多数のコンクールにて優勝および入賞。新世代アンサンブル「マグナムトリオ」の一員としてソウル、マンチェスター、トロント公演を行う。現在東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者。 

新潟市ジュニア合唱団/コーラス


1970年から活動していた“新潟市児童合唱団”を前身とし、1990年に発足。現在、歌の大好きな小学2年生から高校3年生まで約130名が参加。宗教曲などのクラシック音楽、日本の歌、ポピュラー、合唱ミュージカルなど多彩なレパートリーを持ち、7月の定期演奏会や県内市内の少年少女合唱団との交流演奏会、新潟市主催イベントをはじめ、年間を通じて活発に活動している。

オルガンリサイタルシリーズについて

国内外で活躍するオルガニスト山本真希が、世界的オルガン製作者ゲルハルト・グレンツィングの代表作であるりゅーとぴあの大オルガンを駆使し、毎回特色のあるテーマを設けて本格的なオルガン作品の演奏をお届けするシリーズです。今回からスクリーンでの解説映像とともに演奏をお贈りいたします。

全席自由席のこだわり

りゅーとぴあのオルガン公演は全席自由席。1階は天上から降り注ぐような柔らかな音に包まれ、2階はオーケストラにも似た迫力ある音響が得られます。3階席はパイプと同じ高さにあるため、非常にクリアで立体的なサウンドを堪能出来るのが魅力です。あなただけのお気に入り席で聴くか。さらによい席を求めてトライするか。各人各様、ご自由にオルガンの響きをお楽しみください。

※一部お入りいただけない席もございます。

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
文信堂CoCoLo万代
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)