このページの本文へ移動

ご利用の流れ

お打ち合わせ・準備

催し物を円滑に進行させるため、舞台、照明、音響などの設備や進行などについて、利用の1か月前から20日前までに担当職員と打ち合わせを行ってください。

打ち合わせに必要な資料

  • 催し物の概要書、または企画書
  • タイムスケジュール、舞台進行表、その他プログラムなど
  • 舞台、照明、音響などの仕込み図

※舞台・客席における火気使用について、事前に「禁止行為解除承認申請書」を会館に提出してください。会館での確認及び押印後、消防署へ提出し承認を得てください。

チケット委託を希望される場合

事前に2階インフォメーションまでご相談ください。TEL.025-224-5622

詳しくは こちら をご覧ください。

案内・提出書類・図面等データダウンロード

ご利用のご案内

  • 利用の手引:施設概要、利用の申し込み、利用の変更・取止めなどについてのご案内です。仮予約・利用申請の前にお読みください。
  • 料金表:施設/附属設備使用料

提出書類

ご利用当日

  • 1階事務室にて施設のカギと利用連絡表をお渡しします。
  • 利用時間には、準備から後片付けなど施設利用に関するすべてを含みますので、許可された時間内に終わるようにしてください。延長になった場合は規定の料金をお支払いいただきます。
  • 附属設備使用料は、原則として当日ご精算ください。コピー・FAX代、白布クリーニング代も当日精算をお願いします。
  • 利用終了後は、施設、附属設備、備品などすべて点検・原状復帰し、担当職員の点検を受けてください。利用連絡表に必要事項を記入し、カギと一緒に返却してください。
ページの先頭へ