このページの本文へ移動

ご利用の流れ

お問い合わせからご利用までの流れ

1. お問い合わせ

お電話にて、ご希望の施設・日時の空き状況のご案内や利用目的の確認をいたします。

施設・利用課

025-224-5621

9:30~18:00/休館日を除く:毎月第2・第4月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

新潟市公共施設予約システムにて予約状況の照会ができます。

施設の予約状況(新潟市公共施設予約システム)

2. 仮予約

お問い合わせでご希望の施設が利用可能な場合、日程を仮予約することができます。まずはお電話にてお問い合わせください。なお、公演や催し物で利用する場合および当館施設を初めて利用する場合は、仮予約表の提出が必要となります。 仮予約後は14日以内に利用計画書を添付して正式に申請を行ってください。

新潟市民芸術文化会館 仮予約表

3. お申し込み

1階事務室にてお申し込みください。 代表者の方が直接来館し、利用許可申請書と利用計画書を提出してください。各施設のお申し込み受付け期間はこちらをご確認ください。

お申し込み時に必要な受付事項

主催者名、希望日程、利用時間、公演時間、利用目的、利用施設、催事内容、集客数、入場方法、入場料金、附属設備の使用など

利用計画書(公演用)
利用計画書(練習用)

お支払い時のご注意

※料金は原則お申込み時のお支払いとなります。
後日払いをご希望の方は、納付期日決定申請書を提出していただきます。(納期1ヶ月)

納付期日決定申請書

※利用申請の時点で使用料が発生いたします。支払予定日までに利用取り止めの申し出を行っても、利用申請時の使用料はお支払いいただきます。

初回ご利用の方へ

平成25年4月1日より「新潟市暴力団排除条例」が施行されました。それに伴い、施行日以降の初回申請手続きより誓約書の提出が必要となります。条例施行についての案内をご確認の上、誓約書兼同意書に署名し、提出してください。

暴力団排除条例施行について
誓約書兼同意書

各書式をダウンロードしてお使いいただけます。ご記入のうえ事務室にお持ちください。利用許可申請書については利用計画書の内容に基づき、事務室にて手続きを行います。

4. 利用の変更・申請の取止

申請後に利用を取止める場合、あるいは許可を受けた事項に変更がある場合は、変更の申請及び取止の申し出を行ってください。なお、利用施設・利用期間・利用日・利用形態・入場料の変更を希望する場合、利用開始の90日前までに必ずお申し出ください。

※原則として既納の使用料は還付いたしません。

5. お打合せ・準備

催し物を円滑に進行させるため、舞台、照明、音響などの設備や進行などについて、利用の1ヶ月前から20日前までに担当職員と打ち合わせを行ってください。

打合せに必要な資料

  • 催し物の概要書、または企画書
  • タイムスケジュール、舞台進行表、その他プログラムなど
  • 舞台、照明、音響などの仕込み図

※舞台・客席における火気使用について、事前に「禁止行為解除承認申請書」を会館に提出してください。会館での確認及び押印後、消防署へ提出し承認を得てください。

6. 当日

  • 1階事務室にて施設のカギと利用連絡表をお渡しします。
  • 利用時間には、準備から後片付けなど施設利用に関するすべてを含みますので、許可された時間内に終わるようにしてください。延長になった場合は規定の料金をお支払いいただきます。
  • 附属設備使用料は、原則として当日ご精算ください。コピー・FAX代、白布クリーニング代も当日精算をお願いします。
  • 利用終了後は、施設、附属設備、備品などすべて点検・原状復帰し、担当職員の点検を受けてください。利用連絡表に必要事項を記入し、カギと一緒に返却してください。

案内・提出書類・図面等データダウンロード

ご利用のご案内

  • 利用の手引:施設概要、利用の申し込み、利用の変更・取り消しなどについてのご案内です。仮予約・利用申請の前にお読みください。
  • 料金表:施設/附属設備使用料

提出書類

ご利用時のサポートについて

お打合せにて利用のお客様のご要望等により、りゅーとぴあスタッフが下記のような準備・運営のサポートを致します。気軽にご相談ください。

  • 施設、設備の使用方法、仕込みの準備についてアドバイス
  • 準備・当日運営のための人員配置についてのアドバイス
  • イベントの告知(当サイトのスケジュールでのお知らせ)
  • 当日会場設営のサポートなど

お申し込み受付期間

1.音楽、演劇、能その他の舞台芸術の振興に資するという会館の設置目的に添う目的で利用する場合

施設区分 利用の態様 受付期間 受付開始日の受付開始時刻
開始 終了
コンサートホール
及び劇場
全部利用 利用開始日の18月前の第1受付日 利用開始日の1月前 午前9時30分
一部利用 (3階席及び劇場バルコニー席を利用しない場合) 利用開始日の13月前の第1受付日 利用開始日の1月前 午後2時
練習目的で舞台・オルガンのみを利用する場合 利用開始日の3月前の第2受付日 利用開始日の1週間前 午後2時
能楽堂 能・狂言の上演を目的として利用する場合 利用開始日の18月前の第1受付日 利用開始日の1月前 午前9時30分
上記以外の上演を目的として利用する場合 利用開始日の13月前の第1受付日 利用開始日の1月前 午後2時
練習目的で舞台のみを利用する場合 利用開始日の3月前の第2受付日 利用開始日の1週間前 午後2時
スタジオ 上演を目的として利用する場合 利用開始日の13月前の第1受付日 利用開始日の1月前 午後2時
練習・リハーサル目的で利用する場合 利用開始日の6月前の第2受付日 利用開始日の前日 午前9時30分
練習室   利用開始日の6月前の第2受付日 利用開始日の前日 午前9時30分
ギャラリー   利用開始日の13月前の第1受付日 利用開始日の3日前 午後2時
  • 第1受付日とは該当月の初日(通常は1日)を、第2受付日とは第1受付日の翌日(通常は2日)を指します。ただし受付開始日が休館日及び土曜日・日曜日・祝日に当たる場合、順次繰り下がるものとします。
    (例)月の初日(1日)が土曜日の場合→第1受付日は3日(月曜日)、第2受付日は4日(火曜日)になります。上演を目的として複数の施設を同時にまたは連続して利用する場合は、上記受付期間に限らず主施設に対応した期間にて受付できます。
    (例)コンサートホール(上演目的・全部利用)を2017年9月10日に、その練習のためにスタジオを2017年9月8日から9月10日まで利用したい場合→音楽ホール・スタジオ共に2016年3月1日から受付できます。

2.前記以外の目的で利用する場合

施設区分 利用の態様 受付期間 受付開始日の受付開始時刻
開始 終了
コンサートホール
及び劇場
全部利用
一部利用
利用開始日の13月前の第2受付日 利用開始日の1月前 午前9時30分
能楽堂(茶室利用を含む) 利用開始日の13月前の第2受付日 利用開始日の1月前 午前9時30分
スタジオ/練習室 利用開始日の1月前の第2受付日 利用開始日の前日 午後2時
ギャラリー 利用開始日の6月前の第2受付日 利用開始日の3日前 午前9時30分
  • 第2受付日とは第1受付日(前項参照)の翌日(通常は2日)を指します。ただし受付開始日が休館日及び土曜日・日曜日・祝日に当たる場合、順次繰り下がるものとします。
  • 複数の施設を同時にまたは連続して利用する場合は、上記受付期間に限らず主施設に対応した期間にて受付できます。

利用時間とお申し込みの受付時間

利用時間 原則として午前9時~午後10時です。
搬入・準備(調律やパイプオルガンの準備を含む)・原状回復・退館などは利用区分の時間内で行ってください。
利用区分
  • 午前…午前9時~正午
  • 午後…午後1時~午後5時
  • 夜間…午後6時~午後10時
  • 全日…午前9時~午後10時

延長などにより利用区分時間外に利用する場合、規定の料金をお支払いいただきます。

休館日
  • 毎月第2・第4月曜日(それらの日が国民の祝日に当たる場合はその翌日)
  • 年末年始(12月29日~1月3日)

その他に設備の保守点検などのために臨時休館することがあります。

受付時間 9:30~18:00(窓口・電話)
025-224-5621
ページの先頭へ