春の能楽鑑賞会(観世流) 桜能

4/9(土)第1回13:00〜、第2回16:00〜 会場:
 

 


  • N-PAC mate…2/5(土)
  • 一般……2/8(火)


りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521

チケット取扱い
新潟伊勢丹
文信堂CoCoLo本館
りゅーとぴあ
※学生チケットは、りゅーとぴあでのみ取り扱います。
 
 
     


   
桜づくしの能楽公演

桜の開花にあわせ桜にちなんだ能を上演します。
能楽堂での春の季節をご満喫ください。
能をより楽しめるプレ講座やロビーイベントも開催します。
ぜひ、りゅーとぴあ能楽堂の“お花見”にお出掛けください。

【出演】
山階彌右衛門・観世芳伸・山階弥次ほか
 

【演目】

『第1回』13:00〜

狂言「柿山伏(かきやまぶし)」 山本 則孝
山伏が柿の木に登って柿を食べていると、柿畑の持ち主に見つかります。
山伏は畑主の呼び掛けるままに鳥や猿の鳴き真似をしますが…。
 
能「三山(みつやま)」 観世 芳伸
万葉集に詠まれた伝説をもとに、香具山・畝傍山・耳成山の大和三山に男女を見立てた物語です。一人の男性(香具山)を巡り二人の女性(耳成山・桂子と畝傍山・桜子)が桂と桜の枝を打ち交わす場面など美しい能です。古代の神話的世界を描いた華やかな春の物語をご堪能ください。
 

『第2回』16:00〜

狂言「口真似(くちまね)」 山本 泰太郎
太郎冠者が主人の酒の相手に連れ帰った客は酒乱で有名な人でした。
主人は穏便に帰そうと太郎冠者に自分のいうとおり振舞うよう命じますが…。

能「鞍馬天狗(くらまてんぐ)」 山階 彌右衛門
鞍馬寺の僧が稚児を伴い花見に出かけますが、山伏が現れ一行は帰ります。山伏は一人残された牛若丸を桜の名所に案内し慰めます。山伏は大天狗であると明かし、牛若丸に将来の守護を約束し消え去ります。桜満開の鞍馬山を背景に、大勢の花見の稚児や大天狗の勇壮な動きなど見どころ多い春爛漫の舞台をお楽しみください。
 
 

桜能プレ講座

■日時:4/2(土)13:00〜14:30
■会場:りゅーとぴあ能楽堂 楽屋
■講師:山階彌右衛門(観世流能楽師)
■テーマ:「能と桜」(予定)
■定員:50名 ※好評につき定員拡大しました。※定員になり次第締切。
■参加費:1,000円 ※「春の能楽鑑賞会」チケット購入者は500円引
■申込方法:※プレ講座は定員に達したので申込締め切りました。
 住所・氏名・電話番号・人数をご明記のうえ、
 下記の“りゅーとぴあ「春能講座」係”までお申込みください。
 《往復ハガキ》〒951-8132 新潟県新潟市中央区一番堀通町3-2
 《Eメール》nohgaku@ryutopia.or.jp
■お問合せ りゅーとぴあ事業課 025-224-7000
 
 

ロビーコンサート

春の小鼓の演奏をお楽しみいただけます。
気軽にお立ち寄りください。(立見になります)

■日時:4/9(土)11:00〜11:20
■会場:りゅーとぴあ2階 共通ロビー
■出演:田邊恭資(小鼓方大倉流)ほか