〜りゅーとぴあ・1コイン・コンサート10周年記念〜
「全国1コイン・コンサート・グランプリ in NIIGATA」

9/13(木)13:00〜 会場:ホール



 

  • N-PAC mate・・・5/24(木)
  • 一般…5/25(金)


りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521

チケット取り扱い
新潟伊勢丹
文信堂CoCoLo本館(新潟駅ビル内)
セブンイレブン(セブンチケット セブンコード:016-825)
りゅーとぴあ  

 


三重県文化会館、兵庫県立芸術文化センター、
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で開催された
「1コイン・コンサート」出演者の中から特に好評を博した
各館代表4組を迎えて贈る珠玉の音楽の祭典!

2002年9月にスタートした「りゅーとぴあ・1コイン・コンサート」は、今年10周年を迎えます。その記念として開催するのが「全国1コイン・コンサート・グランプリ in Niigata」。今や全国各地の会館が「1コイン・コンサート」を開催する中、出演アーティストのクオリティの高さや観客動員数で、全国屈指との呼び声が高い「三重県文化会館」「兵庫県立芸術文化センター」と連携。3館でこれまでに開催した「1コイン・コンサート」の中から、各館担当者が自信を持っておすすめするアーティスト4組が、りゅーとぴあコンサートホールに集います。新潟のお客様はもちろんのこと、三重、兵庫、そして全国の1コイン・コンサートファンの皆様も、ぜひお越しください。
 

《プログラム》

GONNA(和太鼓×マリンバ)
 ♪安倍圭子/森の会話
 ♪小林辰哉/地響(ちきょう)
 ♪浅岡栄子/地平
 ♪ハチャトゥリアン(浅岡栄子編曲)/剣の舞

石橋栄実&佐藤明子(ソプラノ&ピアノ)
 ♪ヨハン・シュトラウスU/春の声
 ♪バーンスタイン/「キャンディード」より“きらびやかに着飾って” ほか

横坂 源&北村朋幹(チェロ&ピアノ)
 ♪クライスラー/愛の喜び
 ♪サン=サーンス/「動物の謝肉祭」より“白鳥”
 ♪シューマン/幻想小曲集

カルテット・スピリタス(サクソフォン四重奏)
 ♪シフリン(三浦秀秋編曲)/「燃えよドラゴン」のテーマ
 ♪ニーノ・ロータ(狭間美帆編曲)/「ロメオとジュリエット」より“愛のテーマ”
 ♪ビゼー(伊藤康英編曲)/カルメン幻想曲

※演奏者の都合により曲目が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。



【三重県文化会館代表】

GONNA(和太鼓×マリンバ)

GONNA2003年結成。名古屋の工場街のスタジオを拠点に、全国で演奏活動を展開。和太鼓とアフリカ生まれ中南米育ちのマリンバをメインに、サンバからクラシック、時にはアニメや演歌まで、ジャンルを超えて「GONNA色」で演奏する。音圧を生かした和太鼓の曲、グル―ビーなリズムのオリジナル曲、現代クラシックの作品まで広いレパートリーで、和太鼓ファンに限らず幅広い音楽ファンの注目を集めている。多様な打楽器群が響きあうサウンド、確かなテクニックから紡ぎだされるアンサンブルは、他の打楽器集団の追随を許さない。05年、ドイツ在住のマリンビスト、N.J.シフコビッチ作曲の「Lamento e danza barbara」「Trio Per Uno」を和太鼓で演奏、打楽器界に大きな波紋を投げかけた。09年8月にはクラシックのフェスティバル「八ヶ岳北杜国際音楽祭」(芸術監督三木稔氏)に出演、「マリンバ・スピリチュアル」などを演奏し、クラシックファンからも好評を得た。三重県文化会館主催「ワンコインコンサート」Vol.5に出演。
 

川島健太郎私がお薦めします!
三重県文化会館 公演事業グループリーダー 
川島 健太郎

 
三重よりご紹介させていただく「GONNA(ガナ)」は、和太鼓のもつ力強さや音圧とマリンバの叙情的なメロディーが合わさり、他にはない独特のグルーヴ感を持った、打楽器に新しい風を吹き込むオリジナリティ溢れるグループです。
当会館のワンコインコンサートにて観賞された来場者の皆様からは「今まで聴いたことない」「とにかく楽しい!」「元気をもらった!」などと、エネルギーに満ち満ちた多くのコメントをいただきました。結果、ワンコインコンサート出演の3年後に、2daysのフルコンサートとして再登場、歓喜の渦に巻き込まれる演奏会となりました。新潟の皆様にも同様の感動を味わっていただけるのではと、自信を持ってお薦めいたします。



【兵庫県立芸術文化センター代表】

石橋栄実石橋栄実 (ソプラノ)

大阪音楽大学専攻科修了。「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテルでデビュー。その好演によりドイツ・ケムニッツ歌劇場に招聘出演。その後、新国立劇場、ザ・カレッジ・オペラハウス、兵庫県立芸術文化センター、いずみホール他の主催公演オペラに数多く出演。また、NHK名曲リサイタルの他、上海万博での演奏や久石譲ジルベスタ―コンサートへの出演など、幅広く活動している。大阪舞台芸術奨励賞、音楽クリティッククラブ奨励賞、坂井時忠音楽賞、咲くやこの花賞受賞。大阪音楽大学助教授。

佐藤明子佐藤明子 (ピアノ)

大阪音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノソロの他に、室内楽や、器楽、声楽とのアンサンブル奏者としての出演が数多い。ピアノを板原美恵子、檪原節、梅本俊和の各氏に、作曲を景山伸夫氏に師事。大阪音楽大学教育助手を経て、現在、同大学演奏員。滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール、兵庫県立芸術文化センター、ザ・カレッジ・オペラハウス、関西二期会、(社)日本バレエ協会関西支部、等のプロダクションにてピアニストを務めている。

 

中野 聖子(右)&吉村 麻希(左)私がお薦めします!
兵庫県立芸術文化センター 事業部制作担当課
中野 聖子(右)&吉村 麻希(左)


兵庫代表は、お客様アンケートから「支持率NO.1ワンコインアーティスト2007」に輝いた、舞台の華!関西が誇るソプラノ歌手石橋栄実さんです。
お客様と同じ空間を過ごせる〈舞台芸術〉が大好きだという石橋さんのワンコイン・コンサート(07年10月開催)は、オペラからミュージカル、日本歌曲と幅広いプログラムでお客様を引き込み、可憐な姿、清涼感のある歌声にうっとり。コンサート終了後には、誰もが彼女の虜になっていました!
あれから5年。今年、ローマ留学から帰国後の初舞台、新国立劇場「沈黙」に出演し、大成功をおさめられた石橋さん。さらに磨きがかかった美声と演技力を新潟の皆さんにお届けしてくれるでしょう。

 

【りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館代表】

横坂 源横坂 源(チェロ)

新潟市出身。2005年第15回「出光音楽賞」、2008年第7回「斎藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞。2010年第59回ミュンヘン国際音楽コンクール・チェロ部門で第2位を受賞し、国際的なチェリストとしてのキャリアを本格化させる。現在はシュトゥットゥガルト国立音楽大学に在籍中。サントリーホールディングス株式会社所有の1710年Pietro Giacomo Rogeri製作のチェロを貸与されている。「りゅーとぴあ・1コイン・コンサート」Vol.21に出演。
 

北村朋幹北村朋幹(ピアノ)

2006年第6回浜松国際ピアノコンクール、08年第9回シドニー国際ピアノコンクールに入賞。05年第3回東京音楽コンクールにおいては、第1位ならびに審査員大賞(全部門共通)を受賞。「東京の夏」音楽祭、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンなどへ出演し、これまでに東京響、名古屋フィルハーモニー響、シドニー響や国内外の主要オーケストラと共演。東京藝術大学に入学し2011年よりベルリン芸術大学に在学。

カルテット・スピリタス (サクソフォン四重奏)

カルテット・スピリタス松原孝政(ソプラノ)、波多江史朗(アルト)、松井宏幸(テナー)、東 涼太(バリトン)の次世代を担う若手サクソフォン奏者4人により2003年に結成される。メンバーはそれぞれにソロ、オーケストラ、室内楽、レコーディングなど、様々な音楽シーンで活躍。レパートリーはクラシックをはじめポップスから現代音楽まで幅広い。第5回大阪国際室内楽コンクール・セミファイナリスト。エンターテイメント性の高いコンサートが好評となり東京を中心とする各地でコンサートを展開している。06年より財団法人「地域創造」登録アーティストとして「公共ホール音楽活性化事業」に参加し、アイディアあふれる演奏と親しみやすいトークで、小学生からお年寄りまで全国各地の人々に音楽の楽しさを届けている。07年11月からはiTunesで音楽配信が開始されるなど、いま最も注目されているサクソフォン・カルテット。2008年8月BMGジャパンよりCD「シーン」をリリース。2012年6月24日CAFUA Recordsよりニューアルバム「THE QUARTET」をリリース予定。 「りゅーとぴあ・1コイン・コンサート」Vol.32に出演。
 

中尾友彰私がお薦めします!
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 
事業課企画制作音楽担当 
中尾 友彰


地元開催となる当館からは、2組選出です。
まずは、新潟市出身で世界が注目するチェリスト横坂源。三重・兵庫の両館が地元ゆかりの方を推薦される中、新潟ならば彼しかいない!とダメもとでオファー。超多忙な彼のこと、まさか出演が叶うとは夢にも思いませんでした。前回「1コイン・コンサート」に出演したのは、今から7年前、当時若干19歳。あの「魂を大きく揺さぶる、凛とした豊麗な音色」は今も忘れられません。2010年には世界最難関として名高い「ミュンヘン国際音楽コンクール」で第2位を受賞。名実共に世界的奏者へと成長を遂げた横坂源と、同じく若き逸材として知られるピアノの北村朋幹との豪華なデュオは、聴き逃せません!
続いては、サクソフォン四重奏団「カルテット・スピリタス」。当館では4年に一度「1コイン・コンサート」の特別版としてガラコンサートを開催していますが、そのアーティストの選出にはお客様による投票制度を導入しています。2010年開催のガラコンサートにおいて、過去8年間・全38回開催した「1コイン・コンサート」の中から堂々の、しかも段トツの第1位で選ばれたのが「カルテット・スピリタス」。一度そのライヴに触れれば、面白いトークと素敵な人柄、そしてクオリティの高い演奏により、ファンにならずにはいられないでしょう。
10年間の集大成として選んだ新潟代表の2組!絶対の自信があります。