「わくわくキッズコンサート」特別演奏会
りゅーとぴあ特割コンサート
〜東京交響楽団名曲コンサート〜

11/14(水)18:30〜 会場:ホール



 

  • 全席指定1,500円
    ※10/31(水)まで期間限定特割料金
    (11/1(木)から通常料金2,000円)
    ※N-PAC mate割引はありません。

    *未就学児入場不可。(託児室有り)
    *車椅子のご利用、難聴者赤外線補聴システムは事前にお申し出ください。
  • N-PAC mate・・・9/6(木)
  • 一般…9/7(金)
     


りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521
  
チケット取り扱い
セブン・イレブン
  (セブンチケット セブンコード:018-362)
新潟伊勢丹
文信堂CoCoLo本館(新潟駅ビル内)
りゅーとぴあ
(10/31までの期間限定販売。11/1からはりゅーとぴあのみでの販売)
 
 

 
大迫力のオーケストラの圧倒される、名曲満載の1時間 

りゅーとぴあで年6回定期演奏会をしている東京交響楽団が、オーケストラ初心者に贈るコンサート。ヴァイオリン、チェロ、フルート、トランペット・・・・・・ひとつずつの楽器を確かめながら聴く楽しいディズニーのメドレー。パイプオルガンも加わって華やかなクライマックスを迎える「威風堂々」。
そして今回の特別プログラムは、作曲家シベリウスの全作品の中で最も有名な「フィンランディア」。情感溢れる曲想や、金管楽器やシンバルが高らかに鳴り響く迫力満点の曲です。
すばらしい演奏の数々と指揮者の楽しいお話で、1時間の演奏会があっという間に感じられることでしょう。チケットは特別割引で1,500円。これを聴き逃してはもったいない!
 

「わくわくキッズコンサート」
「わくわくキッズコンサート」は、最高の環境で最良質の音楽を生で体験することによって、芸術の素晴らしさ、音楽の楽しさを知ってもらうために、毎年開催している子どものためのコンサートです。新潟市内の小学5年生全員を2日間5公演にわけてコンサートホールへ招待し、東京交響楽団の演奏を楽しんでもらうこの公演の一環として開催するのが「特割コンサート」(共催:新潟市教育委員会)です。「特割コンサート」は一般のお客様はもちろん、特に小学5年生の保護者の皆様にお聴きいただき、親子でオーケストラの感動を共有していただきたいとの思いからスタートしました。そのため、演奏曲目は「わくわくキッズコンサート」と同じものとなっています。
 
 

【出演】
指揮とお話/飯森範親
オーケストラ/東京交響楽団


【曲目】
♪ビゼー:オペラ『カルメン』より前奏曲
♪小室昌広 編: ディズニーのメロディによる管弦楽入門(楽器紹介)
♪シュトラウス:ポルカ「雷鳴と電光」
♪シベリウス:交響詩「フィンランディア」 ※特割コンサート特別プログラム
♪アンダーソン:ワルツを踊る猫、狂った時計、そりすべり
♪エルガー:行進曲「威風堂々」第1番 ニ長調

 

飯森範親(指揮) IIMORI Norichika , conductor

飯森範親桐朋学園大学指揮科卒業。ベルリンとミュンヘンで研鑽を積む。1994年から東京交響楽団の専属指揮者、2004年9月、正指揮に就任。東京交響楽団定期演奏会における近現代作品や日本人作品の初演・再演に対する業績により、06年度芸術選奨文部科学大臣新人賞。04年シーズンから山形交響楽団の常任指揮者に着任、大きな注目が集まる中、07年より音楽監督に就任。次々と新機軸を打ち出してオーケストラの活動発展と水準の向上に目覚しい成果を挙げている。その他にも国内外を問わず、数々のオーケストラを指揮。01年、音楽監督に就任したドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団と「ベートーヴェン交響曲全曲」のCDをリリースしている。
www.iimori-norichika.com
 

東京交響楽団(管弦楽)Tokyo Symphony Orchestra

1946年創立。音楽監督はユベール・スダーン。98年から新潟市と提携を結び、定期演奏会を年6回、新潟市民芸術文化会館で開催している。新潟ではコンサートホールでの演奏活動の他、ホワイエでの「ロビーコンサート」、新潟市内の小学校への訪問授業なども積極的に行っている。09年、10年と2年連続「ミュージック・ペンクラブ音楽賞」を受賞するなど、注目を集めている。

 

主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
企画制作:新潟市民芸術文化会館事業課
後援:新潟市教育委員会