東京交響楽団 第89回新潟定期演奏会

5/17(日)17:00〜 会場:ホール

2015年度定期演奏会の全予定はこちら


 

 

  • S席 7,000円
  • A席 6,000円
  • B席 5,000円
  • C席 4,000円
  • D席 2,000円
  • ユース割引券 1,500円
    23歳未満の方のための割引券。演奏会当日、空席がある場合15:00から発売。購入時、年齢の分かるものをご提示ください。座席番号の指定はできません。
     
    *未就学児入場不可。(託児室有り)
    *車椅子のご利用、難聴者赤外線補聴システムは事前にお申し出ください。
  • N-PAC mate…2/21(土)
  • 一般……2/28(土)


チケット取り扱い
りゅーとぴあオンライン・チケット
・新潟伊勢丹
・セブン‐イレブン(セブンチケット)
・りゅーとぴあ
 


りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521


 

 
東響桂冠指揮者ユベール・スダーンによる「モーツァルト&フランク」

ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の指揮者としても活躍していたスダーンと東響によるモーツァルトには、他のオーケストラでは生み出せない魅力があります。それは10年間築き上げられてきた信頼関係から成る、究極の演奏です。
フランクの名作「ニ短調の交響曲」も、スダーンの師匠のオッテルローやフルネとも違う独自の解釈で、とても評判の高い演奏でした。この演奏を聴きそびれた方や、もう一度聴きたい方からのリクエストに応えた再演です。
フルート&ハープのオーソリティ高木&吉野のソロでモーツァルトの優雅さを味わい、フランクではオーケストラが醸し出すオルガンのような音色をお楽しみください。

 

【出演】
指揮:ユベール・スダーン
フルート:高木綾子
ハープ:吉野直子

【曲目】
モーツァルト:交響曲第31番 ニ長調 K.297「パリ」
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299
フランク:交響曲 ニ短調 作品48
 

ユベール・スダーン(指揮) Hubert Soudant

ユベール・スダーン(指揮)オランダ・マーストリヒト生まれ。ブザンソン国際指揮者コンクール優勝、カラヤン国際指揮者コンクール第2位、グィード・カンテルリ国際コンクール優勝に輝いている。これまでに、ベルリン・フィル、ロンドン・フィル、ロンドン響、バンベルク響、ウィーン響、ミュンヘン・フィル、ミラノ・スカラ座管などと共演し、オペラの分野でもローマ歌劇場、フェニーチェ歌劇場、マッシモ歌劇場等にも数多く登場している。フランス国立放送フィル、フランス国立ペイ・ドゥ・ラ・ロワール管等の音楽監督を歴任、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団の音楽監督を13年にわたって務め、2004年7月にはザルツブルク市名誉市民及びオーストリア・ザルツブルク州ゴールデン勲章を授与された。2004年9月に東京交響楽団音楽監督に就任し10年にわたり楽団を率いたのち、桂冠指揮者に就任。第22回(2009年)ミュージック・ペンクラブ音楽賞を受賞したブルックナー「交響曲第7番」をはじめCDを多数リリースしている。
 

高木綾子(フルート) Ayako Takagi

高木綾子(フルート)確かなテクニックと、個性溢れる音色、ジャンルを超えた音楽性で、注目を集める実力派フルート奏者。東京藝術大学を経て、同大学院修了。日本フルートコンベンションコンクール優勝、第17回日本管打楽器コンクール第1位及び特別賞、第70回日本音楽コンクール第1位、第12回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞、ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール第3位、神戸国際フルートコンクール第3位など多数の受賞歴を誇る。大学在学中より本格的な演奏活動を開始。国内主要オーケストラをはじめサンクトペテルブルク響、パリ室内管などと共演。同時にリサイタルや室内楽など活発な演奏活動を行っている。CD録音も活発に行っており、エイベックス・クラシックス、日本コロムビアより多数リリース。現在、東京藝術大学准教授、および洗足学園大学客員教授、日本大学藝術学部、武蔵野音楽大学の非常勤講師として後進の指導にもあたっている。
 

吉野直子(ハープ) Naoko Yoshino

吉野直子(ハープ)吉野直子は今日、世界のハープ界で最も注目されている逸材である。6歳よりロサンゼルスでスーザン・マクドナルド女史のもとでハープを学び、1981年に第1回ローマ国際ハープ・コンクール第2位入賞。1985年には第9回イスラエル国際ハープ・コンクールに参加者中最年少で優勝し、国際的キャリアの第一歩踏み出した。以後、ベルリン・フィル、イスラエル・フィル、フィラデルフィア管、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス等トップ・オーケストラ、小澤、アーノンクール、ブーレーズ、アバド他世界的指揮者との共演、ザルツブルク、ルツェルン、ロッケンハウス、グシュタード、シュレスヴィヒ・ホルシュタイン、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、マールボロ、モーストリー・モーツァルト・フェスティバル等主要音楽祭への参加など華やかに活躍。1985年アリオン賞、1987年松村賞、1988年芸術祭賞、1989年モービル音楽賞奨励賞、1991年文化庁芸術選奨文部大臣新人賞、エイボン女性芸術賞を受賞。上野学園大学特任教授。http://www.naokoyoshino.com/
 

東京交響楽団

1946年東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し現在に至る。
新潟市とは準フランチャイズ契約を結び、1999年から定期演奏会や特別演奏会、わくわくキッズコンサート等を開催している。
2014年度シーズンよりジョナサン・ノットが第3代音楽監督に就任し、正指揮者に飯森範親、首席客演指揮者にクシシュトフ・ウルバンスキ、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。
文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市のフランチャイズオーケストラ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とのパートナーシップ協定を結び、各地域に根ざした活動を行っている。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目を集めている。
サントリー・ホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホール、新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあで定期的に公演を行い、また新国立劇場ではレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も数多く、これまでに53都市71公演を行っている。
  
 

◎東響ロビーコンサート(入場無料) 
東響団員によるアンサンブルコンサートを開催します。
どなたでもご自由にお越しください。
公演当日 13:00〜13:30
コンサートホール・ホワイエにて

主催/公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団