東京交響楽団 第93回新潟定期演奏会

11/29(日)17:00〜 会場:ホール

2015年度定期演奏会の全予定はこちら


 

 

  • S席 7,500円
  • A席 6,500円
  • B席 5,500円
  • C席 4,500円
  • D席 2,000円
  • ユース割引券 1,500円
    23歳未満の方のための割引券。演奏会当日、空席がある場合15:00から発売。購入時、年齢の分かるものをご提示ください。座席番号の指定はできません。
     
    *未就学児入場不可。(託児室有り)
    *車椅子のご利用、難聴者赤外線補聴システムは事前にお申し出ください。
  • N-PAC mate…8/21(金)
  • 一般……8/22(土)


チケット取り扱い
りゅーとぴあオンライン・チケット
・ 新潟伊勢丹 
セブン-イレブン(セブンチケット)
・ りゅーとぴあ
※りゅーとぴあ以外では取り扱いのない席種もございますので事前にご確認ください。


りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521


 

 

昇竜ジョナサン・ノットと東京交響楽団。21世紀を翔ける高性能型の指揮者&オーケストラが今回奏でるのは、ボヘミアの土の香りが濃厚に立ち上るドヴォルザークの交響曲第8番。やるせない哀愁と素朴さが残るこの名曲を、さて、どのように奏でるのでしょう? ひょっとしたら思いもよらない響きが聴けるのかも。その前にはアメリカの作曲家フェルドマンがヴィオラのソロをフューチャーした曲と、ハンガリー出身で後にアメリカに移住したバルトークの通称「弦チェレ」・・・これは『マルコヴィッチの穴』や『シャイニング』といった映画に使われています。この曲目構成、うーん、やっぱり一筋縄では行かない予感!

 

【指揮】
指揮:ジョナサン・ノット

【プログラム】
フェルドマン:ザ・ヴィオラ・イン・マイ・ライフU
バルトーク:弦楽器と打楽器とチェレスタのための音楽 Sz.106
ドヴォルザーク:交響曲 第8番 ト長調 作品88
※やむをえぬ事情により、出演者・曲目・その他を変更する場合もありますので、予めご了承ください。
 
 

ジョナサン・ノット(東京交響楽団 音楽監督)Jonathan Nott

ジョナサン・ノット(指揮)1962年イギリス生まれ。ケンブリッジ大学で音楽を専攻し、マンチェスターで声楽とフルートを学ぶ。ドイツのヴィースバーデン・ヘッセン州立劇場で指揮者としてのキャリアをスタートし、ルツェルン交響楽団首席指揮者兼ルツェルン劇場音楽監督、アンサンブル・アンテルコンタンポランの音楽監督を経て、2000年よりドイツ・バンベルク交響楽団首席指揮者。古典から現代曲まで膨大なレパートリーを誇り、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、ライプチヒ・ゲヴァントハウス管、シカゴ響等、世界のオーケストラへ客演している。2013年、ルツェルン音楽祭75周年ではワーグナー《ニーベルングの指輪》全曲を演奏会形式で上演し大きな話題となった。2014年度シーズンより東京交響楽団第3代音楽監督。ユンゲ・ドイチェ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者兼芸術顧問に就任、また2016年度シーズンからスイス・ロマンド管弦楽団の音楽監督も務める。
 

東京交響楽団

1946年東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し現在に至る。新潟市とは準フランチャイズ契約を結び、1999年から定期演奏会や特別演奏会、わくわくキッズコンサート等を開催している。2014年度シーズンよりジョナサン・ノットが第3代音楽監督に就任し、正指揮者に飯森範親、首席客演指揮者にクシシュトフ・ウルバンスキ、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市のフランチャイズオーケストラ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とのパートナーシップ協定を結び、各地域に根ざした活動を行っている。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目を集めている。サントリー・ホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホール、新潟市民芸術文化会館りゅーとぴあで定期的に公演を行い、また新国立劇場ではレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も数多く、これまでに53都市71公演を行っている

 

◎東響ロビーコンサート(入場無料) ※立見になります。
東響団員によるアンサンブルコンサートを開催します。
どなたでもご自由にお越しください。

当日/13:00〜13:30
会場/コンサートホール・ホワイエにて
演奏曲/P.I.チャイコフスキー作曲 弦楽六重奏《フィレンツェの思い出》作品70

ヴァイオリン/竹田詩織、土屋杏子
ヴィオラ/青木篤子、大角彩
チェロ/伊藤文嗣、大宮理人
※やむをえぬ事情により、出演者・曲目・その他を変更する場合もありますので、予めご了承ください。


 

主催 公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団