りゅーとぴあ舞台芸術フェスティバル "Le port de l'art (芸術のミナト)"


東区市民劇団 座・未来 音楽劇「王瀬の長者」特別編
劇場 3/13(日) 13:00~ , 16:00~

「本格的な演劇で驚きました。本当にすばらしく内容も含め感動いたしました。涙が出てとまりませんでした。ありがとうございました。」

「新潟市民として考えさせられるテーマだった。歌も表現も素晴らしく、最後まで楽しく観ることができました。」

越後猿八座「信太妻」 葛の葉子別れの段
スタジオA
3/15(火)19:00~ , 3/16(水)14:00~

「引き込まれるほどで大満足でした。人形遣いの方々の細やかなしぐさ、それに劣らぬ越後角大夫さんの熱演に見聞き惚れました。」

「晴明と母が別れる場面では涙がでました。三味線ひき語りはすごい迫力でした。すばらしい芸ですね。猿八座の公演またみたいです。次の公演を楽しみにしています。」

「越後角大夫さんのひき語りに圧倒!今回も一段と声量豊か、歯切れよく、高低緩急思いのまま三味線を弾かれ素晴らしい限りでした。ひき語りが一段と勢いをつけると、人形の動きが語りに乗って鋭さを増す―二乗が三乗へと重なってゆくのです。凄かった! 子別れの物語もわかりやすく、母親から狐への早変わりなど「あっ!」と、驚く展開でした。真にありがとうございました。」

新潟大学演劇研究部 「バンク・バン・レッスン」
劇場 3/16(水) 19:30~

「ストーリーが面白かった。役者さんが演じている役の役割がわかりやすかった。笑いどころがあって楽しかった。ありがとうございました。」

「非常に笑わせてもらった。少しずつ色々とおかしくなっていき、最後の超展開。所々での役者の何気ない動きがよかった。ラストの影を使った登場はかなり好きな演出でした。」

劇団@nDANTE(新潟大学演劇研究部OB会)「バット男」
スタジオB
3/16(水) 19:00~ , 3/17(木) 14:00~

「2つの時間が別々に展開していくのが、舞台の使い方がよく分かりやすかった。一つのテーマがきちんと描かれていたと思う。役者陣が淡々と演じていたのが、逆に本質を表していて良かったと思う。期待以上の舞台をありがとうございました。」

「すごく面白かったです。メッセージも伝わってきました。舞台の使い方も、道具をうまく使って場転していてよかったと思います。」

舞台屋 織田組 「Words ‐ワーズ‐」
能楽堂 3/19(土) 18:00~ , 3/20(日) 18:00~

「初めて本格的な演劇を観ました。最初から最後までとても迫力があり、引き込まれていきました。とても楽しい時間をありがとうございました。」

「迫真の演技に引き込まれ、4番目の証言から夢中になりました。衣装や音響、書を使った演出も素敵でした。」

「様々な人間模様が交錯し、そのそれぞれの想いが解けていく様が面白かった。感情も入っていて一つの物語が連動しているような動きと口調で自分が入り込む事ができた。」

「前半は話についていけるか不安もありましたが、気がつくと話しにどんどん引き込まれ、二転三転していく物語に息を呑むほどでした。原作も是非読んでみたいと思いました。また、演者さん方が他の作品を演じているところも是非観てみたいと感じました。次回公演もまた来たいです!」

「楽しませていただきました。役者の皆様の演技に感動しました。芥川の作品は人間のエゴを浮き彫りにする作品が多いですが、まさにその姿をとらえた素晴らしい内容でした。役者の皆様、感動の時をありがとうございました。」

劇団ハンニャーズ 「Arowana In Dragon Palace」
スタジオB 3/21(月祝) 15:00~ , 19:00~

「コワくて、おもしろくて、不思議な夢でした。今観ることができてよかった。必要な夢でした。」

「とても面白かったです。キャラが全て立っていました!!地元でこんな物がみれるとは!!…新潟っぽくなくて良いと思いました。」

「是非また観たいです!ワクワクした時間をありがとうございました。」

「テンポがよくてあっという間に終わってしまった感じでした。とても面白くて内容もすごく練られていて良かったです。僕自身も時間感覚が変わったような感じでした。」

「とても見応えのある舞台でした。あの空間の中で演じるのは大変だったと思いますが、素晴らしい演技力に見入ってしまいました!本当に楽しい2時間でした。」

劇団柿喰う客 柿喰う客×芸術のミナト☆新潟演劇祭 「流血サーカス」
スタジオB 3/19(土) 16:00~ , 20:00~

「とにかくパワーを感じました。普段はこんな近くで役者さんを見れる劇を観ていないので、表情がじっくり見れて楽しかったです。音楽もダンスも素敵でした。」

「ふしだらな女の解説とともに繰り広げられた舞台は次から次へと予想もできない摩訶不思議なストーリー展開となり、ぐっと引き込まれてあっという間に終わってました!とても面白い作品でした。また観たいです。」

「動きのキレがすごいと思いました!!!見てて飽きなくてもっと見ていたいと思うような作品でした。ところどころに笑える表現や動きが盛り込まれていて本当に楽しかったです!新鮮でした!」

「役者の皆さんの気迫がすごくて…!圧倒されました。体のキレ、言葉の強さ、本当に凄かったです…。」

塩沢商工高等学校演劇部/新潟南高等学校演劇部
劇場
塩沢商工 3/21(月祝) 11:00~
新潟南 3/21(月祝) 13:00~

新潟南高等学校演劇部 「夏への扉」

「(観るのは)2回目でしたが本当にいい作品でした。また泣かせてもらいました。最後の光に向かって歩く二人がすごく印象的でした。本当にありがとうございました。」

「とても楽しく、かつ心があたたまって見に来ることができて良かったです☆また機会があれば観たいです!!!」



新潟南高等学校演劇部 「夏への扉」

「言葉が出ませんね。ほんとに。凄い世界。表現されていて凄いと思います。原作が読みたくなりました。舞台のセットも素晴らしいです。役者も一人一人がうまい。「人間は線引きをする。でも自然はそれをしない。」色々考えさせられました。ありがとうございました。」

舞台写真撮影 / 野中春花(hickory03travelers)