このページの本文へ移動

“芸術の未来プロジェクト”ご支援のお願い

2019年10月31日お知らせ

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館では「ジュニア音楽教室」「市内小学校等への音楽アウトリーチ」「Noismなど先進先導性に優れる芸術」「能楽など残すべき伝統芸能」等、芸術の未来につながる活動を行っています。これらの活動を“もっと充実させる”ために、皆様のご支援(ご寄付)をお願いいたします。

寄付メニュー

第一弾は「子供達の未来」につながる活動です。今後メニュー拡充させていきます。

①「子供たちに〝もっと楽器を″」

“芸術の未来プロジェクト”ご支援のお願いの画像

対象事業 新潟市ジュニアオーケストラ・同ジュニア邦楽合奏団 運営事業
事業概要 オーケストラを通しての仲間作りと、クラシック音楽に親しむことを目的に約40年に渡り活動。小学4年生~高校3年生の約100名が在籍。
日本の伝統楽器である箏・三味線・尺八に触れ、親しみ、邦楽をとおしての仲間づくりを目的に活動。小学2年生~高校3年生の約40名が在籍。
ご支援を オーケストラや邦楽の活動には楽器(ヴァイオリン、ファゴット、箏、三味線等)が必要です。習い始めの子ども達へは楽器を貸し出していますが、まだまだ楽器が足りません。楽器購入のご支援をお願いいたします。
寄付一口 3千円(公演等のリハーサルへの招待あり)
目標額 150万円(3千円×500口)
使途 個人では購入が難しい高額楽器の購入

②「子供たちに〝もっと生の音楽を″」

“芸術の未来プロジェクト”ご支援のお願いの画像

対象事業 りゅーとぴあ音楽アウトリーチ事業
事業概要 音楽の喜びを地域の皆様に届け音楽ファンを増やす、地域で活動しているアーティストの方々に演奏活動の場を提供する、アーティストと地域の方々とが音楽を通した良好な関係を構築する、以上を目的に、市内小学校等への出張コンサートを行っています。
ご支援を 平成30年度実績は23回と市内小学校108校に、まだまだ及びません。
アウトリーチ(出張コンサート)活動のためのご支援をお願いいたします。
寄付一口 3千円(公演等のリハーサルへの招待あり)
目標額 60万円(3千円×200口)
使途 アウトリーチ先(小学校)を15校増やす経費(交通費、地域アーティスト
謝礼等 1校あたり4万円)に充てる

お申し込み方法

寄付をいただく方法には、オンライン(クレジットカード払い)と、書面(銀行振込、窓口支払い)の2つがあります。

オンライン(クレジットカード)

CANPAN 決済サービス から、クレジットカードがご利用いただけます。

書面(銀行振込、窓口支払い)

“芸術の未来プロジェクト”申込書 ダウンロードはこちらから

お問い合わせ・お申し込み

りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館 事業企画部 音楽企画課
TEL.025-224-7000 FAX.025-224-5626 info@ryutopia.or.jp

ページの先頭へ