NHK交響楽団 新潟特別演奏会

NHK交響楽団 新潟特別演奏会チラシPDF
音楽終了財団主催

りゅーとぴあ開館20周年記念 日本のオーケストラシリーズNo.9NHK交響楽団 新潟特別演奏会

開催日時
2018年10月7日(日)
16:00 ~ 18:00(開場 15:15)
会場
コンサートホール
チケット
S席 : 7,000円
A席 : 6,000円
B席 : 5,000円
C席 : 4,000円
D席 : 2,000円
U25シート : 1,500円
・25歳以下の方限定:未就学児を除く
・コンサート当日空席がある場合に限り11:00よりインフォメーションで販売
・購入時に年齢のわかるものをご提示ください
・席種及び座席番号の指定はできません
お得な情報
U25シート
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2018年7月13日(金)
一般...2018年7月20日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
協賛
第四銀行 北越銀行
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

若手大注目の辻彩奈と、
ベテランながら尽きることのないエネルギーの持ち主、
井上道義がN響とやってくる!

出演

指揮/井上道義
ヴァイオリン/辻彩奈

プログラム

モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲
モーツァルト/ヴァイオリン協奏曲 第5番 イ長調 K.219 「トルコ風」
ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 作品98

※都合により、出演者・演奏曲目が変更になることもあります。ご了承ください。

NHK交響楽団 新潟特別演奏会の画像

尽きることのないエネルギーの持ち主、マエストロ井上道義。安逸な予定調和に陥らないその音楽は、ライブの魅力に満ちています。円熟のブラームスが残した交響曲第4番の終楽章は、古風な佇まいの中に大きなエネルギーを秘めたシャコンヌ。今もなお歩み続ける、才に満ちた名匠で聴くにふさわしい名曲です。
一方のモーツァルト、ヴァイオリン・ソロは新鋭の辻彩奈。その演奏は、これから世界を切り拓いてゆく生命力にあふれ、野性味すら感じさせます。円熟と新星、そして言わずと知れた《N響》が奏でる、りゅーとぴあ開館20周年記念公演です。
この公演は、2009年度からスタートしたこの“東響定期+α「日本のオーケストラシリーズ」”の9回目。東響新潟定期会員の皆様には、“いつものお席”で普段聴きなれている“東響”との聴き比べをお楽しみいただけます。東響新潟定期会員ではない皆様、新潟ではなかなか聴くことのできない《N響》を、この機会にぜひお楽しみください。 (りゅーとぴあ事業企画部)

井上 道義(指揮) Michiyoshi Inoue / Conductor

NHK交響楽団 新潟特別演奏会の画像

1946年東京生まれ。桐朋学園大学卒業。ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィル音楽監督、京都市響音楽監督、大阪フィル首席指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を歴任。2007年、ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクトを企画立案、音楽・企画の両面で大きな成功を収めた。2014年4月、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015年、全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)を総監督として指揮し、10都市14公演の巡回公演を大成功へと導いた。2017年、大阪国際フェスティバルにて「バーンスタイン:ミサ」を自身23年ぶりに総監督(演出兼任)として率い、壮大で唯一無二な舞台を作り上げたと各方面にて非常に高い評価を受けた。2016年「渡邊暁雄基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」、2018年「大阪文化賞」「大阪文化祭賞」「音楽クリティック・クラブ賞」を受賞。オーケストラ・アンサンブル金沢桂冠指揮者。自宅にアヒルを飼っている。

オフィシャルサイト http://www.michiyoshi-inoue.com/

辻 彩奈(ヴァイオリン) Ayana Tsuji / Violin

NHK交響楽団 新潟特別演奏会の画像
©Warner Classics

1997年岐阜県生まれ。2016年モントリオール国際音楽コンクールを18歳にて優勝、併せて5つの特別賞を受賞。12歳にて名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演後、多くの国内外のオーケストラと共演。これまでに、モントリオール交響楽団、シュトゥットガルトゾリステン、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団などと共演している。また室内楽においては、チェロの堤剛、ピアノの江口玲、伊藤恵の各氏らとの共演を行っている。2017年、岐阜県芸術文化奨励を受賞。現在東京音楽大学に特別特待奨学生として在学中。これまでに小林健次、矢口十詩子、中澤きみ子、小栗まち絵、原田幸一郎の各氏に師事。使用楽器は、NPO法人イエローエンジェルより貸与されているJoannes Baptista Guadagnini 1748である。2018年4月、モントリオール国際音楽コンクールの模様を収録したメジャー・デビューCDをワーナークラシックス日本人初のセンター契約第一弾アーティストとしてリリース。同年3月、第28回出光音楽賞を受賞。

NHK交響楽団 / NHK Symphony Orchestra

NHK交響楽団の歴史は、1926年にプロ・オーケストラとして結成された新交響楽団に遡る。その後、日本交響楽団の名称を経て、1951年にNHK交響楽団と改称。今日に至るまで、カラヤン、アンセルメ、カイルベルト、マタチッチなど世界一流の指揮者を次々と招聘し、歴史的名演を残している。
近年N響は、年間54回の定期公演(NHKホール、サントリーホール)をはじめ、全国各地で約120回の演奏活動を行っている。また、2013年8月にはザルツブルク音楽祭に初出演、2017年春にベルリン、ウィーンをはじめ、ヨーロッパ主要7都市で公演を行うなど、その活動ぶりと演奏は国際的にも高い評価を得ている。現在N響が擁する指揮者陣は、首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィ、名誉音楽監督シャルル・デュトワ、桂冠名誉指揮者アンドレ・プレヴィン、正指揮者 外山雄三、尾高忠明。

※この公演は東響新潟定期会員様への特典として開催するもので、一般のお客様へは、定期会員様が選択された後の座席を提供することになります。あらかじめご了承ください。

協賛:NHK交響楽団 新潟特別演奏会の画像 NHK交響楽団 新潟特別演奏会の画像

NHK交響楽団 新潟特別演奏会の画像

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)