第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会

第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会チラシPDF
音楽終了財団主催

第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会

開催日時
2018年8月11日(土)
14:00 ~ 16:00(開場 13:30)
会場
コンサートホール
チケット
入場無料
※直接会場にお越しください(未就学児入場不可)
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
新潟県少年少女合唱団合同演奏会実行委員会
後援
新潟市教育委員会
お問い合わせ
りゅーとぴあ事業企画部
025-224-7000
(平日10:00~18:00/休館日を除く)

新潟県内で活躍する少年少女合唱団が集結!

新潟県内で活躍する少年少女合唱団が一堂に会する合同演奏会を、今年はりゅーとぴあで開催します。41回目となる今回は、新潟県央ジュニア合唱団“ブレーメン”、長岡少年少女合唱団、新潟市ジュニア合唱団の3団体が出演し、個性溢れるステージをお送りします。新潟市ジュニアオーケストラ教室が友情出演する総勢200人以上の合同演奏も必見です。

第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会の画像

出演団体 & 演奏曲目

新潟県央ジュニア合唱団“ブレーメン”

指揮/櫻井 綾
ピアノ/品田真彦
曲目/児童合唱ミュージカル《太陽のうた》より「太陽のうた」 作詞・作曲/若松 歓 ほか

第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会の画像

こんにちは、新潟県央ジュニア合唱団“ブレーメン”です。私たちは、今年3月、にじいろキッズコンサートと題して単独でのコンサートを行いました。そこで初めて経験したミュージカルでは、歌だけでなく振りやセリフで表現することの難しさを感じました。それでも、みんなでひとつのものをつくり上げることの楽しさや達成感を味わうことができ、とてもよい経験になりました。今回は、そのミュージカルの中から何曲かお届けします。演じている私たち自身が、このミュージカルからたくさんの勇気をもらってきました。この経験を通じて感じた仲間の大切さや合唱への熱い思いを胸に歌いたいと思います。太陽のような笑顔輝くパフォーマンスをぜひお楽しみください。

長岡少年少女合唱団

指揮/中村 美智子
ピアノ/箕輪 美帆
曲目/二声でうたう《のはらうた》より「おれはかまきり」 作詩/工藤 直子 作曲/新実 徳英 ほか

第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会の画像

1957年に長岡市教育放送局専属「長岡わかくさ合唱団」として発足、1982年に「長岡少年少女合唱団」に改名しました。毎年定期演奏会を開催、他に長岡市や(公財)長岡市芸術文化振興財団などの催しに出演して市民の皆様に子ども達の元気な歌声を聴いていただいています。
今年は、4月29日に第37回定期演奏会を開催しました。7月1日には東京フィルハーモニー交響楽団長岡特別演奏会に出演、8月15日からは長岡市と姉妹都市のホノルル市を訪問し8月18日にはホノルルの合唱団HEARTSとのジョイントコンサートに出演します。
今回は工藤直子作詩の「のはらうた」を野原の仲間になったつもりで楽しく歌います。

新潟市ジュニア合唱団

指揮/海野 美栄
ピアノ/斎藤 愛子
曲目/虹と雪のバラード 作詞/河邨 文一郎 作曲/村井 邦彦 ほか

第41回 新潟県少年少女合唱団 合同演奏会の画像

今回は、県内の合唱団の皆さんをりゅーとぴあにお迎えして、共に歌声を響かせることができ、とても嬉しく思います。
私たちは現在、小学2年生から高校3年生までの団員、総勢約140名で活動しています。大きい団員が小さい団員とペアを組み、リードしながら行うレッスンはおなじみの光景。どうしたらペアの子を楽しませられるか、分かりやすく教えられるかなど、大きい団員たちは試行錯誤の日々です。こうした経験の中で学ぶコミュニケーション力や、相手への思いやり、感謝の気持ちは私たちに「人として大切なこと」を教えてくれます。より良い演奏を追い求め、お客様にそれをお届けすることは私たちの使命であり、支えてくれる大勢の方々に感謝を示す一番の方法だと考えています。そのことを胸に刻み、団員一同心を込めて演奏いたします。

合同演奏

指揮/永峰 大輔
演奏/新潟市ジュニアオーケストラ教室 ★友情出演
曲目/幸せはすべての人に 作詞/岡本 おさみ 作曲/宮川 彬良
   BELIEVE 作詞・作曲/杉本 竜一

お問い合わせ

りゅーとぴあ事業企画部
025-224-7000
(平日10:00~18:00/休館日を除く)