りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピア シリーズ




みどころ


シリーズおなじみの新潟育ちの俳優たちが、アソシエイト・ディレクターの栗田芳宏とともにじっくりと作り上げた「ハムレット」。第一線の俳優との共演、海外公演などの経験により著しく成長してきた彼らの好演が好評を博しました。


古き良き日本の舞台音楽、浄瑠璃とシェイクスピアが出会ったら・・・。現在、新潟を拠点に活動する元文楽座の五世鶴澤淺造が「ハムレット」の世界を浄瑠璃で表現。自身の弾語りにより舞台をドラマッチックに盛り上げました。



ストーリー

デンマークの王子ハムレットは父王の死の直後に行われた新王である叔父クローディアスと母ガートルードの結婚に心を曇らせる。

折から父王の亡霊が現れたとの報告を受け─。

ハムレットの恋人のオフィーリアは突如様変わりしたハムレットの様子に衝撃を受けやがて心の平静を失っていく─。

「関節のはずれてしまった」世界を前に、ハムレットはいかにふるまい生きていくのか。

シェイクスピア四大悲劇の一つにして、古今東西に名だたる名作「ハムレット」が浄瑠璃とピアノの調べにのせて能楽堂によみがえる。






キャスト/スタッフ

出演/
河内大和、谷田 歩、山賀晴代、町屋美咲
中井出 健、荒井和真、南 拓哉、村上洋康、名和 和嘉子
栗田芳宏
大山 真絵子、永宝千晶、磯野知世

演奏/
鶴澤淺造・浄瑠璃(弾語り)
横山道子・ピアノ演奏


ウィリアム・シェイクスピア
翻訳 松岡 和子
構成・演出 栗田 芳宏
作曲演奏 鶴澤 淺造
横山 道子
人形振り監修 田巻 明恒
衣裳デザイン 時広 真吾(リリック)
ヘアメイク 佐藤 圭
小道具 後藤 信子
衣裳 山田 志麻
音響 武藤 竜也(りゅーとぴあ)
照明 原山 幹弘(りゅーとぴあ)
舞台監督 椎名 忠弘(りゅーとぴあ)
舞台アドバイザー やまだてるお(モモ プランニング)
企画・製作 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)事業課
東京制作協力 有限会社ゴーチ・ブラザーズ
協力 KURITAカンパニー
劇団AUN
国際映像メディア専門学校




公演情報



新潟公演:りゅーとぴあ能楽堂
2007年11月28日(水)〜12月1日(土)
主催 (財)新潟市芸術文化振興財団

東京公演:銕仙会能楽研修所
2007年12月7日(金)〜12月9日(日)
主催 (財)新潟市芸術文化振興財団