リレーコンサート・オンラインについて

街の音楽家たちが、音楽文化会館のホールに次々に登場し、思い思いの演奏をお届けする、
恒例の「おんぶんリレーコンサート」。

20年超の長きにわたり、脈々と引き継がれてきた「おんぶんリレーコンサート」ですが、
令和2年度は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、開催を中止せざるをえなくなってしまいました。

しかし、
感染のリスクを最大限に押さえ、
実際に会場に足を運んでいただくことなく、
オンライン上で演奏のリレーを行うことはできないだろうか?

いつものように、生の演奏を楽しむことはできなくても、
インターネットを通じて、音楽、そして演奏する人たちをつないでいくことができないだろうか?

そんな思いから、試行錯誤を経て、

音楽を愛好するみなさまに、ご自身の演奏動画を送っていただき、
それをおんぶんホームページ上で一挙にご紹介する、
「おんぶんリレーコンサート・オンライン」が、2021年1月11日~3月28日の日程で、
初めて開催されました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この、初開催のオンライン版リレーコンサート。
はじめ、機械やデジタルは苦手、という方からは敬遠されるのではないか、と危惧もありました。

そこで、思い思いの場所での演奏の動画を送っていただくことに加え、
おんぶんのホールを使っていただいて、会館のスタッフが撮影し、動画の投稿までを代行する、
そんなサービスも始めてみました。

そんなこともあってか、
予想を超えるたくさんの方々からご参加いただき、多くの演奏を披露していただきました。
(50本の演奏動画、のべ175人の参加!)

また、演奏への感想を書き込めるようにしたことで、
このコロナ禍の中、とても心あたたまる交流が生まれたように思います。
(数としては、合計342件ものコメントがやりとりされました。)

視聴回数を数えてみると、合わせて8,792回。
この数が多いのか、少ないのか、かんたんに評価することはできませんが、

それでもこの企画を通して、多くの方が
ご自身の音楽を演奏、発表する機会を得て、
それを聴いてくれる「お客さん」と出会う場を作ることができた、

音楽を通じて、喜びあったり、
心を通わせる、一助になることができた、
そんな大きな手ごたえを得ることができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もちろん、「やっぱり生の音楽がいい」というお声もたくさん寄せられているのですが、
コロナ禍が、なかなか収まりを見せないこの夏、
ふたたびオンラインのリレーコンサートを開催します!

前回、オンラインならではの良さもたくさん見つかって、
「遠くの方にも聴いてもらえる」「時間のある時に、気に入った曲を何度も聴くができる」
「自分の演奏だけでなく、他の出演者の演奏も、はじめてじっくり聴くことができた」
そんなお声も寄せられています。この先、オンライン版も続けて欲しいというお声も。

もしかすると、いつもどおりのリレーコンサートと、オンライン版と、
「かわりばんこ」で開催するのが理想的なのかもしれません。

どっちにしても、いつも通りのリレーコンサートが開催できる日が、
いずれ必ずやってきます。

そしてそれは、少しずつ、もうすぐそこまで来ているようにも感じられます。

そんな、当たり前のような、でも貴重な、
素敵な時代に向かって、
あゆみをすすめていきたいと思います。

さあ、みなさま、
今は、今できる音楽を、
精一杯楽しんでいきましょう。

みなさまの素晴らしい演奏、
そして、聴いて下さる方々のご感想を、
心よりお待ちしております!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この、オンライン形式のリレーコンサート、実は、お手本となる取り組みがあります。
NPO法人 日本アコーディオン協会(JAA)さんの「インターネットわくわく広場」(2020年9月~11月初開催)という企画です。
この開催期間中、アコーディオンの演奏動画が次々に寄せられ、またその演奏に対する感想が沢山投稿されました。
アコーディオンや音楽を通じ、多くの人たちの率直であたたたかな交流が行われていました。

それはよろこびに満ちたもので、コロナ禍という、私たちが初めて体験する危機の中でも、
音楽が力をあたえてくれ、音楽を通じ、お互いに生活を楽しんでいくことができる、という可能性を示してくれるものでした。
このよろこびを、新潟のみなさまにも紹介し、新潟でも音楽を楽しみわかちあいたいと思いました。

こうして、「おんぶんリレーコンサート・オンライン」が産声をあげました。
これは、JAAさんのご了承とご協力のもと、
その企画を、おんぶんリレーコンサート風にアレンジして開催したものです。

ここに、心よりの感謝をもって、記させていただきます。