ドグマ室内オーケストラ

ドグマ室内オーケストラチラシPDF
音楽発売中財団主催

りゅーとぴあ・バレンタイン・コンサートドグマ室内オーケストラ

開催日時
2020年2月11日(火)
15:00 ~(開場 14:30)
会場
コンサートホール
チケット
S席 : 4,000円
A席 : 3,000円
B席 : 2,000円
会員優待価格 全席種 : 2,000円
★来場プレゼント!
ご来場の方全員にチョコレートを差し上げます。
お得な情報
N-PAC mate 会員優待
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2019年9月12日(木)
一般...2019年9月18日(水)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
TeNYテレビ新潟
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

16名の精鋭による唯一無二の弦楽合奏団が
バレンタインに贈るオール・モーツァルト・プログラム!

出演

ドグマ室内オーケストラ
中村太地(ヴァイオリン)

曲目(オール・モーツァルト・プログラム)

ディヴェルティメント ニ長調 K.136
ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 K.218 【ヴァイオリン:中村太地】
セレナード第13番「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」ト長調 K.525
交響曲 第29番 イ長調 K.201

令和最初のバレンタインは、りゅーとぴあで!
モーツァルトの甘い旋律が大空間に響き渡る

ドグマ室内オーケストラの画像

「感動を分かち合う」。芸術やスポーツもそうですが、感動を共有する瞬間は、心と心が通い合う瞬間でもあります。その時、その場所でしか味わえない感動の瞬間を大切な人と過ごすのは至福の時間と言えましょう。そんな至福の時間を過ごせるコンサートをご用意いたしました。令和最初のバレンタイン・シーズン、「りゅーとぴあ・バレンタイン・コンサート」として、甘い旋律の“オール・モーツァルト・プログラム”をお贈りいたします。演奏は、ドイツを拠点に活躍する弦楽合奏団「ドグマ室内オーケストラ」。そしてソリストには、2017年ブラームス国際コンクール日本人初優勝を成し遂げ、2019年10月9日開催の“りゅーとぴあ1コイン・コンサートVol.104”にも出演のヴァイオリニスト中村大地が登場します。世界が認める演奏者たちが、今までに聴いたことのないほど上質なモーツァルトを聴かせてくれます。明るく華やかな雰囲気がコンサートホールに広がり、幸せいっぱいな気分に包まれることでしょう。ぜひこの機会に、りゅーとぴあコンサートホールにお越しください。

ドグマ室内オーケストラ

ドグマ室内オーケストラの画像

2004年、ヴァイオリニストのミハイル・グレヴィチの呼びかけにより16名の音楽家で結成。グレヴィチのディレクションの下、若いながらも、すでに国際経験の豊富なタレントたちが集まり、クラシック音楽の新しい解釈による、ユニークなスタイルのコンサートを精力的に行っている。かわいらしいドレスや、大胆なスーツで飾り立てられた虚偽の絵画のような音楽ではなく、何にも媚びない、音楽の審美的な部分を追求することをモットーとしている。近代的な観点でその音楽の本質の部分を、まるでベールを剥いでいくように魅惑的に見せるために、音楽史におけるそれぞれの時代で音楽家たちが苦労してきたように、彼らもまた、新しい音楽性を見出すことにおいては一切の努力を惜しむことはない。オーケストラ名の「ドグマ」という名前は、1995年に映画監督のラース・フォン・トリアー(映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」等)によって、洗練された映画技術や特殊効果により、映画が劇的で非現実的な展開になることに反対する国際的な運動「ドグマ95」に由来する。同じ音楽性を持つ仲間というだけでなく、ソリスト集団であることを強みに、ソリストとしての勢いと、団体としての力強さの融合がこのオーケストラの最大の魅力。ステージでは立奏で演奏、作品に関してのコメントを織り交ぜながら、観客との交歓を常に心がけている。バロックやロマン派の音楽はもちろん、現代作曲家の曲を取り入れた、バラエティに富んだプログラミングにも定評がある。録音にも積極的で、リリースしたCDは4枚。うち、2タイトルがエコー賞のクラシック部門にて受賞している。ドイツを拠点にヨーロッパ各地で演奏。2017年4月、デュッセルドルフで開催した音楽祭にバンドネオンの三浦一馬をソリストに迎え成功を収める。そして2020年2月待望の初来日ツアーを開催。

中村 太地(ヴァイオリン)

ドグマ室内オーケストラの画像
ⒸAi Ueda

福岡県北九州市出身。2017年にブラームス国際コンクールにて日本人初の優勝を飾り、直後に行われたリピツァー国際コンクールでも第3位入賞を果たす。若い音楽家のためのチャイコフスキー国際音楽コンクール(最年少ファイナリスト)、ハチャトゥリアン国際音楽コンクール、クライスラー国際コンクールなど数多くの権威ある国際コンクールにて入賞や特別賞を受賞する。モスクワやウィーン、そしてフランコ=ベルギー派などの流派を組み、これまでにアナスタシア・チェボタリョーワ氏や渡欧後はウィーン国立音楽大学にてミヒャエル・フリッシェンシュラガー氏に師事。2018年よりエリザベス王妃音楽大学にてオーギュスタン・デュメイ氏に師事する。現在、ヨーロッパと日本を中心に活動中。

ドグマ室内オーケストラの画像

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)