有吉佐和子『華岡青洲の妻』

有吉佐和子『華岡青洲の妻』チラシPDF
演劇終了財団主催

物語の女たちシリーズ 第10弾有吉佐和子『華岡青洲の妻』

開催日時
2015年11月21日(土)
14:00 ~
会場
能楽堂
チケット
全席指定 : 4,500円
U25シート : 2,500円
お得な情報
U25シート
サービス情報
-
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
N S T
企画製作
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館
制作協力
オフィスサラ
助成
平成27年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
お問い合わせ
-

女優による一人語り“物語の女たち”シリーズ、記念すべき第10作。
一人の天才外科医を巡る、嫁と姑、女たちの美しくも壮絶な愛を描く、
有吉佐和子の代表作「華岡青洲の妻」を十朱幸代の出演で上演します。

出演
十朱幸代
倉本裕基(ピアノ)

原作:有吉佐和子「華岡青洲の妻」(新潮社刊)より
上演台本・演出:笹部博司
音楽・演奏:倉本裕基

りゅーとぴあ発 物語の女たちシリーズ

日本文学の名作を、名女優のひとり語りとして贈る、新潟りゅーとぴあ発の “物語の女たち” シリーズは、世代を越えて広く愛される物語の数々から、女性に焦点をあて、演じる者とみる者が一体となってその一生を体験する朗読劇です。2013年にスタートし、十朱幸代、岸惠子、若尾文子、山本陽子、司葉子、松坂慶子といった出演でお贈りしてきました。今回は、好評を博した「燃えよ剣」に続いて、2作品目となる十朱幸代の出演により、有吉佐和子の代表作「華岡青洲の妻」を上演します。
新潟・りゅーとぴあ発として全国で上演を重ねる、“物語の女たち”シリーズの第10弾となる節目の作品です。

一人の天才外科医を巡る嫁姑の壮絶な争い

1966年に発表され、その後何度も映画・ドラマ化、舞台化された有吉佐和子の小説「華岡青洲の妻」。
89年のフジテレビドラマ、90年、91年の舞台で妻・加恵役を演じた十朱幸代。
時を経て再び、この女たちの壮絶な愛と執念を描いた作品世界を、今度は一人で演じます。
華岡青洲という一人の天才外科医を巡る嫁姑の確執。女たちの激しくもまっすぐな愛の形を、倉本裕基のピアノ演奏にのせてお贈りします。

プロフィール

十朱幸代

十朱幸代の写真

1958年にNHKドラマ『バス通り裏』でデビュー。以後、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍し、75年に山本周五郎『おせん』で芸術座最年少座長を務めて以来、『おたふく物語』『雪国』など26年間連続お正月公演の記録を作る。ブルーリボン主演女優賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞ほか、舞台でも菊田一夫演劇賞・演劇大賞を受賞など数々の賞に輝く。03年に紫綬褒章、13年に旭日小綬章を受章。10年『ジョン・ガブリエルと呼ばれた男』、11年にはNHK連続テレビ小説『カーネーション』に松坂貞子役で出演。12年、一人芝居『キャサリン・ヘプバーン~五時のお茶~』でキャサリン・ヘプバーンを演じるなど女性の生きざまをフレキシブルに演じている。現在DHCのCMにも出演中。

倉本裕基(音楽/出演)

倉本裕基の写真

1951年生まれ。作曲家・編曲家・ピアニスト。1986年に叙情的なオリジナル・ピアノ曲を集めたCD『愁湖』(JET STREAM “IMAGE” LABEL)でデビュー。これまでに40枚以上のCDをリリース。「霧のレイクルイーズ」「パリ冬物語」「ロマンス」などすでにスタンダードとして世界各地で聴かれており、オリジナル200曲以上が流布している。数多くのドラマの音楽も作曲。2004年にはレコード大賞特別賞を受賞している。
韓国でも1998年からCDの発売を開始し、現在までに160万枚を超える驚異的なセールスを記録。映画祭・祝典にも度々招待されるなど、韓国で最も有名な日本人音楽家と言われる。2012年8月、および2014年1月には福岡にて九州交響楽団と自作品プログラムによる公演を行うなど、ピアノソロのスタイルのみならずオーケストラとの楽曲演奏も得意としている。

ツアー情報

【東京・多摩公演】

2015年11月5日(木)15:00開演(開場14:30)
 パルテノン多摩 小ホール(東京都多摩市落合2-35)
 一般5,000円 アテナ4,500円
 主催:公益財団法人多摩市文化振興財団

【兵庫公演】

2015年11月8日(日)15:00開演(開場14:30)
 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール(兵庫県西宮市高松市2-22)
 全席指定(税込) A席2,000円 B席1,000円
 主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター

【東京・三越公演】

2015年11月12日(木)14:00開演
 三越劇場(東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館6階)
 全席指定(税込)6,000円
 主催:公益財団法人新潟市芸術文化振興財団

【松江公演】

2015年3月9日(水)19時開演・3月10日(木)13:30開演
 松江市総合文化センター プラバホール
 主催:松江市民劇場

【兵庫公演】

2016年6月12日(日)14:30開演(開場14:00)
 やしろ国際学習塾L.O.Cホール(兵庫県加東市上三草1175)
 全席指定(税込)3,500円(友の会2,500円)
 主催:公益財団法人加東文化振興財団

【埼玉公演】

2016年6月18日(土)15:00開演(開場14:30)
 プラザイースト(さいたま市緑区中尾1440-8)
 全席指定(税込)3,500円(友の会3,000円)
 主催 公益財団法人さいたま市文化振興事業団

【東京・三越公演】

十朱幸代による特別連続公演。
日替わりで司馬遼太郎、有吉佐和子の代表作を上演します。

司馬遼太郎「燃えよ剣」
~土方歳三に愛された女、お雪~

原作:司馬遼太郎「燃えよ剣」(新潮文庫)より
上演台本・演出:笹部博司
音楽・演奏:宮川彬良
出演:十朱幸代 宮川彬良(ピアノ演奏)

2015年11月11日(水)14:00開演
 三越劇場
 主催:公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団

「燃えよ剣」スケジュール

【北海道公演】

2016年10月12日(水)19:00開演(開場18:30)
 苫前町公民館(北海道苫前郡字古丹別187-15)
 全席自由(税込)一般2,000円(当日2,500円)、高校生以下1,000円(当日1,500円)
 主催 苫前町、苫前町教育委員会、北海道、一般財団法人自治総合センター

2016年10月13日(木)19:00開演(開場18:30)
 あさひサンライズホール(北海道士別市朝日町中央4038)
 全席自由 前売2,000円(当日2,500円)
 主催 士別市、士別市教育委員会、北海道、一般財団法人自治総合センター

【宮城公演】

2016年10月18日(火)18:30開演
     19日(水)14:00開演、18:30開演
     20日(木)14:00開演
     21日(金)14:00開演
 電力ホール
 主催 こーぷ文化鑑賞会

お問い合わせ

-