第1回 新潟劇王(2021年)

第1回 新潟劇王(2021年)チラシPDF
演劇発売中財団主催

第1回 新潟劇王(2021年)

開催日時
2021年5月4日(火)
14:00 ~

2021年5月4日(火)
18:00 ~

2021年5月5日(水)
10:30 ~

2021年5月5日(水)
15:30 ~
会場
劇場
チケット
予選・一般 : 2,000円
予選・U25 : 1,500円
決勝戦・一般 : 2,500円
決勝戦・U25 : 2,000円
※当日各500円増
※予選Cブロックの当日券は劇場受付にて、その他の当日券は11:00より窓口にて販売
※U25は25歳以下対象(未就学児を除く)。入場時に年齢がわかるものを提示
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2021年4月3日(土)
一般...2021年4月3日(土)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日 11:00~
※窓口/発売初日は取り扱いなし(会員先行・一般発売とも)、残席がある場合には翌営業日 11:00より取り扱い開始

こりっち! チケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
新潟劇王実行委員会
お問い合わせ
新潟劇王実行委員会
niigataengekicompetition@gmail.com

20分1本勝負の短編演劇フェスティバル。
あなたの1票が劇王を決める!

2015年から2019年にかけて開催された「えんとつ王決定戦」が、今年は「新潟劇王」として新たに生まれ変わってりゅーとぴあ・劇場で開催することになりました。「新潟劇王」は年に一度の短編芝居のフェスティバル。上演するだけではなく、お客様と審査員の投票により、一番面白い作品を決めるイベントです。県内外9団体によるさまざまな演劇を気軽に一度に楽しめる、またとない機会です。初代新潟劇王誕生の瞬間をぜひご一緒に目撃してください。

スケジュール

<予選Aブロック> 5月4日(火・祝)14:00開演
<予選Bブロック> 5月4日(火・祝)18:00開演
<予選Cブロック> 5月5日(水・祝)10:30開演
<決勝戦> 5月5日(水・祝)15:30開演

※各団体の上演順は前日または当日に決定します。
※受付は開演の45分前、開場は30分前です。
※開演時間に遅れてご入場いただく場合は投票券はお渡しできません。

<予選Aブロック> 5月4日(火・祝)14:00開演

ニイガタ工務店[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「きよしくん(仮)」

作・演出=上野龍一
出演=まさ。 他

新潟で活躍するクリエイター集団のニイガタ工務店です。今回、初の演劇となります。演劇は素人ですが、プロにはできない独特の世界観をお見せしたく存じます。演劇王に俺はなる!

劇団@nDANTE[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「いまわの」

作・演出=石川直幸
出演=小柳風花/佐藤勇介/益川真由葉

2010年旗揚げ。真摯な芝居作りをモットーに、普遍性のあるテーマを王道かつサービス精神たっぷりで創作する。健気と慈愛と愚かさにまみれた作風は「バカ(真面目)」「誠実」「愛がある」と観客より評される。

劇団 焼おにぎり[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「恋のハッピーバレンタイン」

作=矢頭いさお
演出=小川郁登
監修=矢頭いさお
出演=石田彩華/杉野豊/山田葉那

私達、劇団 焼おにぎりは国際映像メディア専門学校の学生チームです! 今宵は皆様に、笑いあり涙あり激情もあるかもしれない舞台をお見せします! 不思議な世界をご堪能下さい! あえて言い切ろう! 命こそ愛だと!

<予選Bブロック> 5月4日(火・祝)18:00開演

中央ヤマモダン[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「タイムカプセ・ル・ミゼラブル」

作・演出=山本康司
出演=山本康司

新潟市を中心に県内外でコントや短編芝居を上演しています。一度見た人はあんまり悪いこと言いません。近頃は小さなカフェやギャラリーで活動をしているので演技がちっちゃくならないようにしたいです。

Souer+[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「Fc=mv2/r」

作・演出=三浦真央 
出演=三浦真由/内藤陽介(Accendere)

“好きな時に 好きな人たちと 好きな表現方法で”
2020年3月、姉妹でこっそりスタートしました。
Souer+(スール)といいます。
はじめまして、どうぞよろしくお願いします。

演劇団体NEW STAGE[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「光へ」

作=伊藤美彩 
演出=演劇団体NEW STAGE
出演=伊藤美彩/佐竹由凪

高校を卒業しても演劇を続けたい!という人達が集まってできた団体です。団体初の創作台本で不安もありますが、一瞬一瞬を楽しんで上演したいと思います。よろしくお願いいたします!

<予選Cブロック>  5月5日(水・祝)10:30開演

髙山植物園[長野]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「僕が妊娠した水曜日〜源氏物語「葵」より〜」

作・演出=髙山さなえ
出演=草光純太(TCアルプ)

2021年より髙山さなえの個人ユニットとして活動再開。作風の滑稽さは時に落語のようだと評され様々な角度から粘り強く綴る筆力に定評がある。2018年3月戯曲「馬留徳三郎の一日」にて第七回近松門左衛門賞を受賞。

舞衆一ノ太刀[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「6分間の記憶喪失」

作・演出=高田一樹
出演=舞衆一ノ太刀

日本刀演舞を軸に据えたステージパフォーマンスで新潟県内外を問わず活動する総合剣術演舞集団。劇場の枠組みに拘らずライブハウス、祭りのステージ、路上でも殺陣を兼ねた演劇を展開。2015年結成。現在10人が所属。

劇団マチソワカンパニー[新潟]

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

「じんけいのあずもとり」

作=吉田勉
出演=吉田勉/吉田一

2018年結成の全編オリジナルで行う小規模劇団です。平均20代の若手が集まって演劇をしています。今回初参加ですのでいろいろ挑戦していきます。

審査員

鹿目由紀

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

かのめゆき|1976年、福島県会津若松市生まれ。劇団あおきりみかん主宰、劇作家、演出家。南山大学文学部卒。名古屋市在住。2008年、日本劇作家協会東海支部プロデュース「劇王」で四年連続優勝、『劇帝』になる。第16回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。その他、若手演出家コンクール優秀賞、第26回名古屋市芸術創造賞、平成22年度愛知県芸術文化選奨、第18回松原英治・若尾正也記念演劇賞など。平成29年度・文化庁新進芸術家海外研修(短期)でイギリス・ロンドンにて研修。

広田淳一

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

ひろたじゅんいち|1978年生まれ、東京都出身。劇作家・演出家・アマヤドリ主宰。2001年に劇団を旗揚げして以来、全作品で作・演出を担当。さりげない日常会話ときらびやかな詩的言語を駆使し、身体と空間、テキストのぶつかり合う舞台を志向している。劇団活動を中心に全国各地で公演を行い、各地で頻繁にワークショップを開催。近年は「演技のためのジム」を主宰するなど演技トレーナーとしても活動している。

大河原準介

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

おおかわらじゅんすけ|1981年生まれ、仙台市出身・在住。劇作・演出家・演劇企画集団LondonPANDA主宰。桐朋学園芸術短期大学専攻科演劇専攻修了。2007年、東京・下北沢にてLondonPANDAを旗揚げ。以来、本公演全作品の劇作と演出を務める。2015年、東京を離れロンドンへ遊学。2016年より活動の本拠地を地元・仙台に移転。創作・公演の傍ら、演劇ワークショップを開催。演劇文化振興に精力的に取り組んでいる。

逸見友哉

第1回 新潟劇王(2021年)の画像

へんみゆうや|1980年生まれ、山形県出身。2000年に新潟大学に入学。法律を学びながら、新潟大学演劇研究部にて演劇活動を行い多数の公演に携わる。2010年にシネ・ウインド演劇賞主演男優賞を受賞し、近年は、ちず屋の2階大行進2012、2013、2014プロデュース、お化け屋敷「恐怖のえんとつ村」等を手掛け、新潟古町えんとつシアターの舞台芸術監督兼支配人を務める。現在は、株式会社創るつながるプロジェクト代表取締役。新潟演劇界を変革するために縦横無尽に駆け回っている。

司会=谷藤幹枝(株式会社JOV)

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日 11:00~
※窓口/発売初日は取り扱いなし(会員先行・一般発売とも)、残席がある場合には翌営業日 11:00より取り扱い開始
こりっち! チケット

お問い合わせ

新潟劇王実行委員会
niigataengekicompetition@gmail.com