杉原邦生演劇ワークショップ

杉原邦生演劇ワークショップチラシPDF
講座・ワークショップ10/1 受付開始財団主催

KUNIO10『更地』公演関連企画杉原邦生演劇ワークショップ

開催日時
2021年10月19日(火)

2021年10月20日(水)

2021年10月21日(木)

※夜コース 10/19(火)・20(水) 各18:30~21:00
※昼コース 10/20(水)・21(木) 各13:00~16:00
会場
スタジオA

チケット料金・お申し込み

チケット
高校生 : 1,000円
一般 : 3,000円
お得な情報
-
サービス情報
-
受付開始日
一般...2021年10月1日(金)
お申し込み方法
メール engeki@ryutopia.or.jp
件名:「杉原演劇WS申込」とし、1希望コース(昼コースor夜コース)、2氏名、3郵便番号・住所、4電話番号、5年齢、6職業(学校名)、7演劇経験(ある場合は簡単に)、8志望動機を明記して申し込み。
※お申し込みの全ての方へ1週間以内に返信します。届かない場合はお問い合わせください。

対象
高校生以上。演劇経験は問いません。
各コース、2日間とも参加できる方。
定員
各コース15名(先着順)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあ事業企画部
TEL. 025-224-7000
(平日10:00~18:00/休館日除く)

イベント内容について

第一線で活躍する演出家から指導を受けられる貴重な機会

10/30(土)にりゅーとぴあで上演されるKUNIO10『更地』の演出家・杉原邦生による演劇ワークショップを開催します。
演劇の設計図でもある台本から、どのように演技をつくっていくかという基礎から入ります。初心者の方には演劇のベースとなる考え方がわかり、経験者の方にも新たな発見があることでしょう。第一線で活躍する演出家から指導を受けられる貴重な機会です。

日時

夜コース 10/19(火)・20(水) 各18:30~21:00

昼コース 10/20(水)・21(木) 各13:00~16:00

杉原邦生 Kunio Sugihara

演出家、舞台美術家。KUNIO主宰。

杉原邦生演劇ワークショップの画像
photo by 細野晋司

1982年、東京都生まれ、神奈川県茅ヶ崎市育ち。演出家・舞台美術家。京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科在学中の2004年にプロデュース公演カンパニー・KUNIOを立ち上げ、これまでに「エンジェルス・イン・アメリカ」「ハムレット」、大学の恩師でもある太田省吾の名作を蘇らせた「更地」や「水の駅」などを上演。木ノ下歌舞伎に2006年から2017年まで参加し、「黒塚」「東海道四谷怪談―通し上演―」「三人吉三」など11演目を演出した。近年の演出作に「スーパー歌舞伎II『新版 オグリ』」(市川猿之助との共同演出)、「グリークス」、トライストーン・エンタテイメント「少女仮面」、シアターコクーン ライブ配信「プレイタイム」(梅田哲也との共同演出)、KAAT神奈川芸術劇場プロデュース「オレステスとピュラデス」など。2021年2・3月にPARCO劇場オープニングシリーズ「藪原検校」の演出、同年4月にはCOCOON PRODUCTION 2021「シブヤデアイマショウ」のコーナー演出を手がける。2018年(平成29年度)第36回京都府文化賞奨励賞受賞。

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

お申し込み方法

メール engeki@ryutopia.or.jp
件名:「杉原演劇WS申込」とし、1希望コース(昼コースor夜コース)、2氏名、3郵便番号・住所、4電話番号、5年齢、6職業(学校名)、7演劇経験(ある場合は簡単に)、8志望動機を明記して申し込み。
※お申し込みの全ての方へ1週間以内に返信します。届かない場合はお問い合わせください。

お問い合わせ

りゅーとぴあ事業企画部
TEL. 025-224-7000
(平日10:00~18:00/休館日除く)