南沢奈央×濱田龍臣 KUNIO10『更地』

南沢奈央×濱田龍臣 KUNIO10『更地』
演劇9/11 先行発売財団主催

南沢奈央×濱田龍臣 KUNIO10『更地』

開催日時
2021年10月30日(土)
15:00 ~
会場
劇場

チケット料金・お申し込み

チケット
全席指定 : 5,800円
U25 : 2,500円
お得な情報
U25
サービス情報
-
チケット発売日
会員...2021年9月11日(土)
一般...2021年9月15日(水)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

演劇史に輝く太田省吾の名作を、
南沢奈央・濱田龍臣というフレッシュなキャストで描く。

作:太田省吾 
演出・美術:杉原邦生
出演:南沢奈央 濱田龍臣

南沢奈央×濱田龍臣 KUNIO10『更地』の画像
撮影:吉野洋三

30代にして市川猿之助との共同演出でスーパー歌舞伎IIを手掛け、2021年にはPARCO劇場オープニング・シリーズ『藪原検校』(作:井上ひさし)の演出に抜擢されるなど、大劇場での活躍が続いている若手演出家・杉原邦生。2015年木ノ下歌舞伎『黒塚』以来6年ぶりのりゅーとぴあ公演となる今回、南沢奈央、濱田龍臣という二人の俳優とともに名作戯曲に挑みます。

『更地』は、第22回岸田國士戯曲賞受賞作『小町風伝』や、沈黙劇『水の駅』などで演劇界に大きな足跡を残した太田省吾が、1992年に発表した代表作のひとつです。
家の解体を終えた更地で初老の夫婦が過去の記憶を辿っていく物語を、杉原は自身のカンパニーKUNIOにて、東日本大震災の翌2012年に上演。戯曲の設定と異なる若い俳優をキャスティングすることで、二人の男女が「未来」の希望へと向かう新たな物語として再創造し、京都のみの公演でありながら、大きな注目を集めました。

9年ぶりの上演となる今回、太田版初演で岸田今日子が魅力たっぷりに演じた「女」役に、安定した演技力で舞台での活躍が目覚ましい南沢奈央。対する「男」役には、達者な子役から大人の色気を纏う俳優へと変貌しつつある濱田龍臣。互いに二人芝居初挑戦となるフレッシュな顔合わせが実現しました。

演劇界の未来を担う若き才能たちによって、いま新たに立ち上がる『更地』にどうぞご期待ください。

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)