NIDF2017 – 大邱市立舞踊団(DCDC)[韓国・大邱]

チラシPDF

NIDF2017 – 大邱市立舞踊団(DCDC)[韓国・大邱]

開催日時
2017年9月29日(金)
19:00 ~ 20:20(開場 18:30)

※終演後アフタートークあり。ホン・スンヨプ×金森穣
会場
劇場
チケット
全席指定 : 4,000円
U25 : 3,200円
★NIDFセット券(限定50組):2演目以上のチケットを同時購入で1枚あたり20%割引
★NIDFセット券はりゅーとぴあのみでの取扱い。N-PACmate割引との併用不可
お得な情報
U25
セット券
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2017年7月26日(水)
一般...2017年7月27日(木)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
イープラス
主催
NIDF2017 実行委員会
お問い合わせ
アーツカウンシル新潟(NIDF2017 実行委員会事務局)
Tel: 025-234-4530
Fax: 025-234-4521
E-mail: nidf@niigata.email.ne.jp

韓国・シンガポール・中国(香港)の舞踊団を招聘してのフェスティバル。
大邱市立舞踊団(DCDC)[韓国・大邱]は『Mosaic』『Bolero』で参加。

『Mosaic』は、これまでのホン・スンヨプ振付の代表作から名場面を抜粋して作り上げたレパートリー作品。綿密に計算されたミニマルな動きは、多彩な語彙となって作品を立ち上げていく。40分あまりの間に展開するムーブメントの連続は彼の作品の醍醐味。

『Bolero』は、朝鮮戦争を背景とし、愛する日本人の妻や家族と別れたまま、孤独に死を迎えた悲運の天才画家イ・ジュンソプ(李仲燮)の世界を描く。家族との離別や哀歓の感情が、2名の女性ダンサーによって、豊かに描き続かれ、空間に紡ぎ出される。

※演目等、内容に変更が生じる場合があります。

大邱市立舞踊団(DCDC)[韓国・大邱]

1981年、韓国で初めての公立現代舞踊団として設立。毎年2回の定期公演のほか、数多くの特別公演など、活発な活動を続けている。 
2014年11月、6代目の芸術監督として振付家ホン・スンヨプを迎え、現在45名の団員とともに、質の高いダンスで韓国と大邱市の現代舞踊の発展に寄与している。
また海外公演を通じて、様変わりし続ける現代のダンス・シーンと交わり、韓国国内のみならず国際舞台での活躍の場を広げている。

大邱市立舞踊団芸術監督・振付家
ホン・スンヨプ

photo: Choo Myeonggyu

1982年、慶熙大学繊維工学学科在学中にモダンダンスを始める。1984年、第14回東亜舞踊コンクール大賞を受賞。1993年には韓国で初めてのインディペンデントなダンスカンパニー“Dance Theatre On”を設立し、韓国の現代舞踊界に新たな展望を切り開いた。1999年にソウル国際舞踊祭・振付賞、2001年に第2回韓仏文化賞を受賞。
2010年、韓国国立現代舞踊団の初代芸術監督に就任し、2013年までカンパニーを率いた。近年ではドイツのダンスカンパニー“Tanzcompagine Oldenburg”でゲスト振付家として『Was sie bewegt?』を振付、自らも出演し、ドイツで高い評価を得た。
代表作は、『I Saw the Elephant』、『SOGA NOMO GANDA』、『Moon Looking Dog』、『AH Q』など。

NIDF2017 公式ウェブサイト

https://artscouncil-niigata.jp/nidf/program/dcdc

photo: Lee Gyeongyun

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
イープラス

お問い合わせ

アーツカウンシル新潟(NIDF2017 実行委員会事務局)
Tel: 025-234-4530
Fax: 025-234-4521
E-mail: nidf@niigata.email.ne.jp