「柳都会」 vol.18 茂木健一郎×金森穣

チラシPDF
講座・ワークショップ財団主催

対話による公開講座「柳都会」 vol.18 茂木健一郎×金森穣- 脳から考える身体の知性 -

開催日時
2018年2月4日(日)
16:00 ~ 18:00
会場
スタジオB
チケット
参加費 : 500円
※要予約。当日会場にてお支払ください。
お得な情報
-
サービス情報
-
お申し込み方法
メール、Faxまたは往復ハガキ
①氏名(ふりがな) ②郵便番号 ③住所 ④Tel/Fax ⑤メールアドレスを明記のうえ下記の“Noism「柳都会」係”までお申込みください。
※メールの場合は件名を「Noism柳都会申込」としてください。
※定員になり次第締切。お申込みの方には折り返し確認のご連絡を差しあげます。

受付開始
2017年12月3日(日)
登壇者
茂木健一郎(脳科学者)
金森穣(りゅーとぴあ舞踊部門芸術監督、Noism芸術監督)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
Noism「柳都会」係
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
TEL.025-224-7000 FAX.025-224-5626
Email: info-noism@ryutopia.or.jp

Noism lecture+discussion
対話による公開講座「柳都会」

りゅーとぴあ専属舞踊団Noismでは、芸術・社会・暮らし・政治・思想・文化・経営など、さまざまな領域で活躍する専門家を招き、知的刺激を交換しながら討議を行なうための場として「柳都会(りゅうとかい)」を開催します。それぞれの専門的視座から見据える現代社会について共に考える、誰でも参加可能な開かれた会です。

茂木健一郎×金森穣 ― 脳から考える身体の知性

茂木健一郎。専門は脳科学、認知科学。「クオリア(感覚の持つ質感)」をキーワードに脳と心の関係を研究するとともに、近年は文芸評論や美術評論の分野でも活躍。様々な領域を軽々と横断して、「人間とは何か?」という問いに、脳科学の知見からザクザク切り込んでいく。その在り方は、常識に縛られない。メディアへの出演や各地での講演も多く、文字通り飛び回っている科学者だ。茂木健一郎と金森穣の出会いは10年以上前。Noism立ち上げ直後の金森を東京芸大に招いて、第1作『SHIKAKU』の創作秘話を語らせたかと思えば、茂木健一郎対談集『芸術の神様が降りてくる瞬間』では金森の精神構造を巧みに暴いて見せた。その後新潟でNoismの公演を観た折には、ホテルの部屋で自らその動きを真似て、発見したこともあるという。自由奔放な脳科学者が考える「身体」、「舞踊」の可能性とは? そして今、「脳科学者」としてもっとも注目していることは何なのか?最新の脳科学と身体の関係性について話を聞く。

Guest Profile≫≫ 茂木健一郎 Kenichiro Mogi


東京大学理学部、法学部卒業後、同大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現在、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、理学博士。主な著書に『突き抜ける人材』(波頭亮氏との共著 PHP研究所)、『脳と仮想』(小林秀雄賞 新潮社)、『今、ここからすべての場所へ』(桑原武夫学芸賞 筑摩書房)、『脳を活かす仕事』(PHP研究所)などがある。

Noism web site

http://noism.jp/

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

お申し込み方法

メール、Faxまたは往復ハガキ
①氏名(ふりがな) ②郵便番号 ③住所 ④Tel/Fax ⑤メールアドレスを明記のうえ下記の“Noism「柳都会」係”までお申込みください。
※メールの場合は件名を「Noism柳都会申込」としてください。
※定員になり次第締切。お申込みの方には折り返し確認のご連絡を差しあげます。

お問い合わせ

Noism「柳都会」係
〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
TEL.025-224-7000 FAX.025-224-5626
Email: info-noism@ryutopia.or.jp