谷賢一 演劇ワークショップ

谷賢一 演劇ワークショップチラシPDF
講座・ワークショップ終了財団主催

『エブリ・ブリリアント・シング』関連企画谷賢一 演劇ワークショップ

開催日時
2020年2月10日(月)
19:00 ~ 21:00(開場 18:30)
会場
音楽文化会館 練習室13
チケット
参加費 : 1,000円
お得な情報
-
サービス情報
-
お申し込み方法
メールまたはFAX
①氏名 ②〒・住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤FAX番号(FAXでお申込みの方) を明記して、りゅーとぴあ「谷賢一WS」係まで
<メール>ebt-niigata@ryutopia.or.jp
<FAX>025‐224‐5626

お申し込み締切
2020年1月31日(金)
対象
一般(高校生以上、経験不問)
定員
20名(応募多数の場合は抽選)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
助成
一般社団法人全国モーターボート競走施行者協議会
一般財団法人地域創造
お問い合わせ
りゅーとぴあ事業企画部
TEL.025-224-7000
(平日10:00~18:00/休館日除く)

演劇公演『エブリ・ブリリアント・シング』の関連企画として、本作品の演出と翻訳を担当している谷賢一さんの演劇ワークショップを開催します。主宰する劇団DULL‐COLORED POPや海外演出家とのコラボレーションなどでも大活躍している気鋭の劇作家・演出家です。皆様のご参加をお待ちしております。

【講師】谷 賢一 TANI Kenichi

劇作家・演出家・翻訳家。1982年生まれ。DULL-COLORED POP主宰。
明治大学演劇学専攻、ならびにイギリス・University of Kent at Canterbury, Theatre and Drama Study にて演劇学を学んだ後、劇団を旗揚げ。ポップでロックで文学的な創作スタイルで、脚本・演出ともに高い評価を受けている。2013年には『最後の精神分析』の翻訳・演出を手掛け、第6回小田島雄志翻訳戯曲賞、文化庁芸術祭優秀賞を受賞。近年では海外演出家とのコラボレーション作品を多く手掛けるほか、2019年には福島県と原発の歴史を3部構成で描いたDULL-COLORED POP『福島三部作』を一挙上演し注目を集めた。

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

お申し込み方法

メールまたはFAX
①氏名 ②〒・住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤FAX番号(FAXでお申込みの方) を明記して、りゅーとぴあ「谷賢一WS」係まで
<メール>ebt-niigata@ryutopia.or.jp
<FAX>025‐224‐5626

お問い合わせ

りゅーとぴあ事業企画部
TEL.025-224-7000
(平日10:00~18:00/休館日除く)