3人の女神

3人の女神チラシPDF
音楽発売中財団主催

りゅーとぴあ室内楽リサイタルシリーズNo.443人の女神

開催日時
2022年9月23日(金)
14:00 ~ 16:00(開場 13:30)
会場
コンサートホール

チケット料金・お申し込み

チケット
S席 : 3,000円
A席 : 2,500円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2022年7月23日(土)
一般...2022年7月30日(土)
会員制度
会員制度について
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

極上のヴァイオリン・デュオ&ギターに酔いしれる!
秋分の日に贈る、大人のための贅沢なひととき。

出演

礒 絵里子・神谷未穂(デュオ・プリマ)
河野智美(ギター)

曲目

インファンテ(藤井眞吾編):エル・ビート (礒絵里子、神谷未穂&河野智美)
バルトーク:ルーマニア民俗舞曲 (礒絵里子、神谷未穂&河野智美)
ビゼー:歌劇「カルメン」より ジプシーの踊り (礒絵里子、神谷未穂&河野智美)
ファリャ:スペイン舞曲 第1番(礒絵里子&河野智美) 
プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ (礒絵里子&神谷未穂)
タレガ:アルハンブラの想い出 (河野智美)
グラッペリ:レ・ヴァルスーズ(神谷未穂&河野智美)
ピアソラ:忘却(礒絵里子、神谷未穂&河野智美)
ピアソラ:「タンゴの歴史」より
     カフェ1930 (礒絵里子、神谷未穂&河野智美)
     ナイトクラブ1960 (礒絵里子、神谷未穂&河野智美) 
ヴュストホフ:サンバ・クエカ (礒絵里子、神谷未穂&河野智美)

結成20周年の「デュオ・プリマ」と実力派ギタリストの河野智美。
「3人の女神」が贈る、1ステージで5回も美味しいコンサート!

結成20周年を迎えた「デュオ・プリマ」は、礒絵里子と神谷未穂の従姉妹同士が結成したユニット。礒は実力派ソリストとして、神谷は3つのプロオーケストラでコンサートマスターを務める、共に大人気のヴァイオリニストです。「デュオ・プリマ」の良さは、2人を感じさせない音の一体感。従姉妹同士であることも理由の一つですが、音楽作りでは納得いくまで話し合い、徹底的な練習を重ねるため、まるで一つの楽器が奏でているかのような親密な響きがします。一方で河野智美は、東京国際ギターコンクールやアジア国際ギターコンクール入賞のギターの名手。ソロを弾けば美音、アンサンブルも上手で、南米で学んだ師の影響によりリズムの取り方も絶妙。「美しくも激しい」という相反するコントラストを、絶妙に調和できる稀有なギタリストです。

注目のプログラムは、バルトークの「ルーマニア民俗舞曲」、ビゼーの「カルメン」よりジプシーの踊り、今年没後30年となるピアソラの「忘却」「タンゴの歴史」など名曲揃い。中でも大変な難曲として知られるプロコフィエフの「2つのヴァイオリンのためのソナタ」は、常設かつ結成20年のデュオだからこその「真髄」を、届けてくれることでしょう。

「トリオ」はもちろん、「礒+ギター」「神谷+ギター」「ギターソロ」「無伴奏デュオ」など1ステージで5回も美味しいスペシャルプログラム。曲間に繰り広げられる絶妙なトークも魅力の一つ。ぜひ大人のための素敵な時間を、コンサートホールでお過ごしください。

プロフィール

デュオ・プリマ(ヴァイオリン・デュオ)

従姉妹同士のヴァイオリニスト、礒絵里子と神谷未穂により2001年に結成された“ヴァイオリン・デュオ”ユニット。<主役>を表す<Prima>はスペイン語で<女性の従姉妹>の意味を持つ。結成以来、全国各地でリサイタルを開催するほか、プラハ室内管、チェコ・フィル室内管、東フィル、東京シティ・フィル、名古屋フィル、神奈川フィルなどのオーケストラとの共演。「題名のない音楽会」「BSあなたが選ぶ映画音楽」「NHK-FM名曲リサイタル」など放送への出演を重ね大きな注目を集めている。CDは「カスタ・ディーヴァ」、「トラヴィアータ・ファンタジー」、「Duoism~デュオイズム」をリリース。

礒 絵里子(ヴァイオリン)

桐朋学園大学卒業後、I. オイストラフ氏に招かれ、ブリュッセル王立音楽院に留学。修士課程大賞を受賞し首席修了。マリア・カナルス国際コンクールなど内外のコンクールに数々入賞を果たす。宮崎国際音楽祭、サイトウ・キネン・オーケストラへの参加、また多数の学校訪問コンサートなどの実施や、マングローブ植林支援チャリティ・コンサートなど社会貢献にも積極的に参加している。テレビ・ラジオ出演も多く、2010 年より FM ヨコハマ「礒絵里子の SEASIDE CLASSIC」でパーソナリティを務めている。現在ソロ活動に加え「デュオ・プリマ」「椿三重奏団」など室内楽でも多彩に活躍中。洗足学園音楽大学講師として後進の指導にもあたっている。

3人の女神の画像
 ©FUKAYA Yoshinobu:auraY2

神谷 未穂(ヴァイオリン)

桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学をともに首席卒業。さらにパリ国立高等音楽院最高課程を修了。北九州国際音楽祭TOTOクフモプライズ室内楽(デュオ)第1位、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクールにてパガニーニ賞、オーストリア室内楽音楽祭賞を受賞。NHK-TV、テレビ朝日「題名のない音楽会」に出演するなど、ソリスト、室内楽奏者として活発な演奏活動を行っている。また(一財)地域創造の公共ホール音楽活性化事業協力アーティストとして、地域に密着した音楽活動を展開し高く評価されている現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団、横浜シンフォニエッタコンサートマスター。千葉交響楽団特任コンサートマスター、宮城学院女子大学特命教授。 

3人の女神の画像
©Fotofolly

河野 智美(ギター)

東京都出身。クラシカルギターコンクールで優勝のほか、東京国際ギターコンクール、アジア国際ギターコンクールなど、国内外のコンクールで入賞。2020年サントリーホールにて東京フィルハーモニー交響楽団、梅田俊明氏指揮のもと「アランフェス協奏曲」「ある貴紳のための幻想曲」の2大ギターコンチェルトを演奏、秋にライブ盤アルバムとしてリリースされ、朝日新聞にて推薦盤として紹介された。2021年礒絵里子とのユニット「デュオ・パッシオーネ」にて初のアルバム『グラシア』をリリース。昭和音楽大学、自身の主宰する音楽教室にて後進の指導育成にもあたっている。

3人の女神の画像
ⓒFukaya Yoshinobu

 

※この公演は、東響新潟定期会員の特典(対象:S席・A席)として開催するもので、一般のお客様へは、定期会員分を除いた座席を販売いたします。あらかじめご了承ください。

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)