ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団チラシPDF
音楽発売中財団主催

セキスイハイムpresentsロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団ピアノ:辻󠄀井伸行

開催日時
2024年5月17日(金)
19:00 ~(開場 18:15)
会場
コンサートホール

チケット料金・お申し込み

チケット
SS席 : 23,000円
S席 : 20,000円
A席 : 17,000円
B席 : 14,000円
C席 : 9,000円
※車椅子席(S席20,000円、付添無料)はりゅーとぴあへお問合せください。
※C席はTeNY・りゅーとぴあのみでの取扱いとなります。
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2024年1月18日(木)
一般...2024年1月26日(金)
会員制度
会員制度について
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
◇オンライン&電話/発売初日11:00~
◇窓口/発売初日(会員先行・一般販売ともに)取扱いなし。残席がある場合には翌営業日11:00より取扱い開始
TeNYチケット専用ダイヤル
025-281-8000(平日10:00~17:30)
ローソンチケット
Lコード:36111
チケットぴあ
Pコード:258-827
特別協賛
セキスイハイム
辻井伸行 オフィシャル・エアライン
全日本空輸株式会社
新潟地区協賛
石本酒造株式会社
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
TeNYテレビ新潟
企画・制作
エイベックス・クラシックス・インターナショナル
制作協力
インタースペース
お問い合わせ
TeNYチケット専用ダイヤル
025-281-8000(平日10:00~17:30)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
TEL. 025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

感動の凱旋!

「BBCプロムス」で7000人の聴衆を熱狂させた辻井伸行とインドヤン&リヴァプール・フィルの来日公演が実現!ロンドンの興奮を生で体験できる奇跡のコンサートがやってくる!

プログラム

ルーセル:バッカスとアリアーヌ 第2組曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番[ピアノ:辻󠄀井伸行]
ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番

ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団(RLPO)は、ビートルズを生んだ音楽の聖地リヴァプールに1840年に創設されたイギリスでもっとも古い歴史を誇る名門オーケストラのひとつで、イギリスを代表するオーケストラです。2015年、創立175年にして待望の初来日を果たし、唸る弦楽器の熱いサウンドとブリティッシュブラスの温かくも輝かしいサウンドが高度に融合した抜群のアンサンブルカ、個々の高い技術力で満員の聴衆を震えさせる熱演を繰り広げました。2006年から首席指揮者を務めRLPOを世界的オーケストラのひとつに育て上げたヴァシリー・ペトレンコの後任として、2021年のシーズンより世界的に高い注目を集める南米ベネズエラの音楽教育システム「エル・システマ」育ちの指揮者ドミンゴ・インドヤンが首席指揮者に就任。すでに辻󠄀井伸行とはリヴァプールでの定期演奏会とロンドンでの「BBCプロムス」で満員の聴衆からスタンディングオベーションを受ける大成功を収めており、2024年5月、待望の来日ツアーが実現します。

ドミンゴ・インドヤン(指揮)

Domingo Hindoyan, Conductor

ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の画像

ベネズエラのカラカス生まれ。2021年9月、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。マックス・ブルッフ、サー・マルコム・サージェント、ヴァシリー・ペトレンコら著名な指揮者たちに名を連ねることとなった。ベネズエラの有名な音楽教育プログラムであるエル・システマのメンバーを経て、ヨーロッパへ渡りジュネーヴ高等音楽院で指揮を学んだ。2013年から2016年までベルリン・ドイツ国立歌劇場でダニエル・バレンボイムの第1アシスタントを務めた後、2019年から2022年まではポーランド国立放送響の首席客演指揮者として活躍。このほかメトロポリタン歌劇場、ウィーン国立歌劇場、パリ国立オペラ座、マリインスキー劇場、フィルハーモニア管、ドレスデン・フィル、ザルツブルク・モーツァルテウム管、フランス国立放送フィル、新日本フィル、ベネズエラ・シモンボリバル響に客演するなど活躍の場を広げている。ロイヤル・リヴァプール・フィルとの首席指揮者契約を2028年8月まで延長した。

辻󠄀井伸行(ピアノ)

Nobuyuki Tsujii, Piano

ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の画像

2009年「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」で日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。2011年、ニューヨーク、カーネギーホール主催のリサイタルで驚異的な大成功を収め、以後定期的に同ホールの主催公演に招聘されているほか、ロンドン、ウィーン、パリ、ミラノなど、世界の主要都市でのリサイタルやオーケストラとの共演はいずれも高い評価を受け、欧米の主要コンサートホールや主催者からの出演依頼が数多く寄せられている。また、著名な指揮者や世界的オーケストラからも高く評価されており、ユロフスキ指揮ロンドン・フィル、ケント・ナガノ指揮ハンブルク・フィルなど、著名オーケストラの日本ツアーのソリストに数多く抜擢されているほか、欧米の一流オーケストラの定期公演にもたびたび招聘されている。2024年以降もニューヨーク、ロンドン、パリ、シドニーをはじめとする主要都市での公演や世界的オーケストラとの共演が数多く予定されており、日本を代表するピアニストとしてさらなる飛躍が期待されている。

ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団

Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の画像

1840年創設、数々の受賞歴を誇る英国最古のオーケストラ。2021年9月にドミンゴ・インドヤンが首席指揮者に就任。リヴァプール最大の音楽団体として文化の中心的役割を担っており、本拠地であるリヴァプール・フィルハーモニーホールでは、毎シーズン60回以上のコンサートを行っている。さらに英国各地で演奏会を行う傍ら、アジア、ヨーロッパ、アメリカへのツアーも行っている。多くの作品を初演・委嘱しており、過去10年間で150以上の作品を披露している。BBCラジオ3とクラシックFMでは定期的に演奏が放送され、辻󠄀井伸行との共演を含め、medici.tvのいくつかの放送にも出演している。録音も精力的に行っており、最近ではOnyxClassicsレーベルからイタリア・オペラの前奏曲&間奏曲集『ヴェリズモ』、ルーセル、ドビュッシー、デュカスのフランス作品を録音したCD(すべてインドヤン指揮)などをリリース。桂冠指揮者のヴァシリー・ペトレンコの指揮では、ショスタコーヴィチ、ラフマニノフ、チャイコフスキーの交響曲全集などを録音している。

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
◇オンライン&電話/発売初日11:00~
◇窓口/発売初日(会員先行・一般販売ともに)取扱いなし。残席がある場合には翌営業日11:00より取扱い開始
TeNYチケット専用ダイヤル
025-281-8000(平日10:00~17:30)
ローソンチケット
Lコード:36111
チケットぴあ
Pコード:258-827

お問い合わせ

TeNYチケット専用ダイヤル
025-281-8000(平日10:00~17:30)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
TEL. 025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)