オペラ『森は生きている』

チラシPDF
演劇発売中財団主催

オペラシアターこんにゃく座オペラ『森は生きている』

開催日時
2017年12月24日(日)
15:00 ~ 17:15(開場 14:30)
会場
コンサートホール
チケット
おとな : 3,000円
こども(4歳~高校生) : 1,500円
★来場者プレゼント!(こどものみ):こども券の提示で終演後にお渡しします。
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2017年9月21日(木)
一般...2017年9月22日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
TeNYテレビ新潟
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

オペラは歌でお芝居をします!はっきり聞きとれる日本語の歌は、子どもの心にまっすぐ届きます。

こんにゃく座のオペラはマイクを使いません!ほんものの生の歌声とピアノの音色が会場いっぱい広がります。

舞台には1台のピアノとシンプルなセットだけ!工夫をこらした演出で想像力がふくらみます。

凍える冬の森で少女は誰と出会ったか。
見えないものが見えたとき、奇跡は起こる!

原作:サムイル・マルシャーク(湯浅芳子訳による)
台本・作曲:林 光
演出:大石 哲史
美術:池田 ともゆき
衣裳:半田 悦子
照明:成瀬 一裕
振付:楠原 竜也
舞台監督:久寿田 義晴
演出助手:立山 ひろみ
音楽監督:萩 京子

出演:オペラシアターこんにゃく座
ピアノ:大坪 夕美

「もえろ もえろ あざやかに もえろ もえろ あかるくもえろ」

ロシアの壮大な森を舞台に繰り広げられる、厳しくも温かい十二人の月の精たちの物語。「時のふしぎ」「人と人とのつながり」や「大自然の奥深いいとなみ」といった深いテーマを含みながらも、ユーモラスなキャラクターが次々と登場し、客席には絶えず笑いがあふれます。
1台のピアノから生み出される楽しいメロディにのって歌ったり、踊ったり。カラフルな衣裳をつけた役者の圧倒的な歌唱力に子どもだけでなく大人もぐいぐい引き込まれてしまうでしょう。
観終わった後に「おもしろかった!」と同時に、なんだか心があったかくなる、まさにクリスマスシーズンに大切な人と共有したい作品です。

<あらすじ>

新しい年を迎える大晦日。幼くわがままな女王が、4月に咲くマツユキ草がほしいと言い出したために、国じゅうは大さわぎ。ほうびの金貨に目がくらむ継母のいいつけで、マツユキ草を採ってくるようにと1人の娘が真っ暗な森に追いやられます。
そこでは十二月の精たちがたき火を囲んで新年を迎える儀式の最中でした。娘の話を聞いた4月の精は、ほかの月たちに頼んで1時間だけ「時」をゆずってもらいます。娘はマツユキ草を手に入れましたが、それを渡された女王は、自らマツユキ草を摘むために吹雪の森へと出かけていきます。しかし、そこで待ち受けていたものは……

<キャスト>


一月・総理大臣:武田 茂

二月・カラス:大久保 哲

三月・女官長:齊藤 路都

四月・警護隊長:泉 篤史

五月・ウサギ:冬木 理紗

六月・もうひとりのむすめ:熊谷 みさと

七月・むすめ:高岡 由季

八月・オオカミ:大久保 藍乃

九月・おっかさん:鈴木 あかね

十月・女王:青木 美佐子

十一月・兵士:沢井 栄次

十二月・博士:佐山 陽規(客演)

ピアノ:大坪 夕美

オペラシアターこんにゃく座は<新しい日本のオペラの創造と普及>を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として1971年に創立されました。母体となったのは東京藝術大学の学生サークル「こんにゃく体操クラブ」です。こんにゃく座は林光、萩京子を座付作曲家とし、子どもからおとなまで楽しむことのできるたくさんのオペラ作品を創作し、全国各地、海外もあわせて年間約250回の公演を行っています。りゅーとぴあでもこれまでに、「ロはロボットのロ」「どんぐりと山猫と林からきこえてきた歌」「銀のロバ」「ねこのくにのおきゃくさま」「よだかの星と歌のコンサート」等、たくさんの作品を上演しています。

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)