岩井秀人 演劇ワークショップ「自分の物語ワークショップ」

講座・ワークショップ終了財団主催

ハイバイ「ヒッキー・ソトニデテミターノ」関連企画岩井秀人 演劇ワークショップ「自分の物語ワークショップ」

開催日時
2017年12月8日(金)
18:30 ~ 21:30(開場 18:00)

2017年12月9日(土)
13:00 ~ 16:00(開場 12:30)
会場
練習室5
チケット
参加費 : 2,000円
お得な情報
-
サービス情報
-
お申し込み方法
①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤生年月日(簡易保険加入のため必要) ⑥職業を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
<メール>fest@ryutopia.or.jp <FAX>025‐224‐5626

講師
岩井秀人(劇作家・演出家・俳優・ハイバイ主宰)
対象
演劇に興味がある高校生以上の方(経験不問)。2日間通しで参加できる方。
定員
16人(応募多数の場合は抽選)
申込締切
2017年11月19日(日)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあ事業企画部
TEL.025-224-7000(平日10:00~18:00/休館日除く)

こんにちは、ハイバイの岩井です。

基本的に僕はいつも、自分の身に起きたことを元に台本を書いて演劇にしています。
なので今回のワークショップでも、参加者の身に起きたことを、参加者達が演劇にする、というものになります。
誰でも演劇って作れると思うので、そのやり方で、みんなと遊べればと思います。

岩井秀人(いわい・ひでと)

劇作家・演出家・俳優。1974年東京都小金井市出身。2003年ハイバイを結成。07年より青年団演出部に所属。東京であり東京でない小金井の持つ「大衆の流行やムーブメントを憧れつつ引いて眺める目線」を武器に、家族、引きこもり、集団と個人、個人の自意識の渦、等々について描写を続けている注目の劇団ハイバイの主宰。
12年、NHKBSプレミアムドラマ『生むと生まれるそれからのこと』で第30回向田邦子賞を、13年、『ある女』で第57回岸田國士戯曲賞を受賞。


©平岩享

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

お申し込み方法

①お名前 ②ご住所 ③電話番号 ④年齢 ⑤生年月日(簡易保険加入のため必要) ⑥職業を明記の上、メールまたはFAXにてお申し込みください。
<メール>fest@ryutopia.or.jp <FAX>025‐224‐5626

お問い合わせ

りゅーとぴあ事業企画部
TEL.025-224-7000(平日10:00~18:00/休館日除く)