東京交響楽団 第107回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第107回新潟定期演奏会チラシPDF
音楽終了財団主催

東京交響楽団 第107回新潟定期演奏会

開催日時
2018年5月13日(日)
17:00 ~ 19:00(開場 16:15)
会場
コンサートホール
チケット
S席 : 7,000円
A席 : 6,000円
B席 : 5,000円
C席 : 3,000円
D席 : 2,000円
U25シート : 1,500円
・25歳以下の方限定:未就学児を除く
・コンサート当日空席がある場合に限り、15:00よりインフォメーションで販売
・取扱いはりゅーとぴあのみ
・購入時に年齢のわかるものをご提示いただきます
・席種及び座席番号の指定はできません
お得な情報
U25シート
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2018年2月9日(金)
一般...2018年2月16日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

3大ヴァイオリン協奏曲一挙演奏!
若手指揮者として注目を集める齋藤友香理にも期待。

出演:
齋藤友香理(指揮)
アンティエ・ヴァイトハース(ヴァイオリン)

曲目:
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 op.26
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
(休憩)
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35

第107回新潟定期演奏会の聴きどころ

3大ヴァイオリン協奏曲、一挙演奏!甘く美しいメンデルスゾーン、強くたくましいブルッフ、情熱的なチャイコフスキー。三者三様の魅力を持つ名曲たちを、美音の知性派、A.ヴァイトハースがどのように弾き分けるのか、乞うご期待!
若手指揮者の登竜門、ブザンソン国際指揮者コンクールで「聴衆&オーケストラが選ぶ最優秀賞」を獲得した齋藤友香理が、東響初登場。どんな才能のスパークを見せるのか、こちらにもご注目ください。

齋藤友香理 Yukari Saito (指揮)

東京交響楽団 第107回新潟定期演奏会の画像

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学ピアノ専攻を卒業。2009年よりロームミュージックファンデーション指揮セミナーに参加し、指揮を小澤征爾、湯浅勇治、コレペティートアを三ツ石潤司の各氏に師事。2010年、サイトウ・キネン・フェスティバルにて、青少年のためのオペラ『ヘンゼルとグレーテル』(フンパーディング)を指揮し、オペラデビューを果たす。2013年から渡独しドレスデン音楽大学にて研修を積む。2015年ブザンソン国際指揮者コンクールにおいて聴衆賞とオーケストラ賞を受賞。これまでに、東京フィル、大阪フィル、日本センチュリー、兵庫芸術文化センター管、九州響、リール国立管、ウィーン・トーンキュンストラー管を指揮。ドレスデン在住。

アンティエ・ヴァイトハース Antje Weithaas (ヴァイオリン)

東京交響楽団 第107回新潟定期演奏会の画像

ベルリン生まれ。4歳でヴァイオリンを始める。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリンでヴェルナー・ショルツに師事。クライスラー国際(1987年)、バッハ国際(1988年)、ハノーファー国際(1991年)の3つのコンクールで優勝。現代ドイツを代表する女流ヴァイオリニストで、ベルリン・ドイツ響、BBC響、フィルハーモニア管、ボストン響、ロサンゼルス・フィルを含むオーケストラ、ザンテルリンク、メッツマッハー、アシュケナージ、サー・マリナー、オラモ、ツァハリス等の指揮者と共演。また室内楽奏者としてフォークト(ピアノ)、テツラフ(ヴァイオリン)、カム(クラリネット)等のアーティストと度々共演している。ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン教授。

東京交響楽団 TOKYO SYMPHONY ORCHESTRA

1946年東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し現在に至る。新潟市とは準フランチャイズ契約を結び、1999年から定期演奏会や特別演奏会等を開催している。2014年度シーズンよりジョナサン・ノットが第3代音楽監督に就任し、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市のフランチャイズオーケストラ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とのパートナーシップ協定を結び、各地域に根ざした活動を行っている。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目を集めている。サントリーホール、ミュ一ザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホール、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で定期的に公演を行い、また新国立劇場ではレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も数多く、これまでに57都市76公演を行っている。2016年に創立70周年を迎え、10月にウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5力国での公演を行っている。

東京交響楽団 第107回新潟定期演奏会の画像

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)