囃子ワークショップ(2018年度)

講座・ワークショップ財団主催

囃子ワークショップ(2018年度)

開催日時
2018年6月5日(火)
18:30 ~ 20:30
会場
能楽堂
チケット
小学生・保護者 : 500円
一般 : 1,000円
対象/小学生以上 定員20名(要申込)
お得な情報
-
サービス情報
-
お申し込み方法
りゅーとぴあ「囃子WS」係
〒・住所・氏名・電話番号・FAX番号(FAXで申込の方)・人数・年齢・足のサイズ(足袋持参でない方のみ)を明記し、りゅーとぴあ「囃子WS」係までお申込みください。
〔往復ハガキの場合〕 〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
〔Eメールの場合〕 nohgaku@ryutopia.or.jp
〔FAXの場合〕 025-224-5626
※お申込の全員に5月下旬には連絡いたします。5月29日までに連絡のない方は下記までお問い合わせください。

持ち物
白足袋(ない方には貸出)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
協力
国立能楽堂
お問い合わせ
りゅーとぴあ事業企画部
TEL.025-224-7000(平日10:00~18:00/休館日除く)

初心者歓迎!能の音楽・囃子(はやし)を体験してみませんか?

ひな人形の「五人囃子」のモデルにもなっている、能の音楽・囃子の魅力を体感できる講座です。活動中の若手能楽師のお話や演奏を楽しんだり、笛・小鼓・大鼓・太鼓など楽器の体験ができます。正しい姿勢やかけ声で気分スッキリ!お気軽にご参加ください。

<講師> 囃子方能楽師

【笛】 藤田貴寛(ふじた たかひろ) 笛方一噌流
【小鼓】田邊恭資(たなべ きょうすけ) 小鼓方大倉流
【大鼓】亀井洋佑(かめい ようすけ) 大鼓方葛野流
【太鼓】大川典良(おおかわ のりよし) 太鼓方観世流

<内容>

  • 楽器のおはなし
  • 囃子の実演(観賞)
  • 楽器(笛・小鼓・大鼓・太鼓)の体験

◎能の囃子とは?

笛・小鼓・大鼓・太鼓の4つの楽器で奏でられます。声楽の謡とともに、舞台空間を創造する重要な役割を担っています。

【笛-ふえ】

鋭い音色が特徴の能の笛・能管です。音を出すのが難しい分、音が出た時の感動はひとしおです。

【小鼓-こつづみ】

湿度を好み柔らかい音が特徴です。革に黒漆でかかれた花形も愛らしく美しい楽器です。

【大鼓-おおつづみ】

乾燥を好み甲高い音が特徴です。勢いのある力強い音は囃子の中でも随一です。

【太鼓-たいこ】

囃子のリーダー的存在です。独特の掛け声や太鼓を打つ美しい型も重要です。

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

お申し込み方法

りゅーとぴあ「囃子WS」係
〒・住所・氏名・電話番号・FAX番号(FAXで申込の方)・人数・年齢・足のサイズ(足袋持参でない方のみ)を明記し、りゅーとぴあ「囃子WS」係までお申込みください。
〔往復ハガキの場合〕 〒951-8132 新潟市中央区一番堀通町3-2
〔Eメールの場合〕 nohgaku@ryutopia.or.jp
〔FAXの場合〕 025-224-5626
※お申込の全員に5月下旬には連絡いたします。5月29日までに連絡のない方は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

りゅーとぴあ事業企画部
TEL.025-224-7000(平日10:00~18:00/休館日除く)