芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回チラシPDF
演劇終了財団主催

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回

開催日時
2012年3月10日(土)

2012年3月11日(日)

2012年3月14日(水)

2012年3月15日(木)

2012年3月17日(土)

2012年3月18日(日)

2012年3月19日(月)

2012年3月20日(火)
会場
劇場、スタジオB、能楽堂 他
チケット
お得な情報
-
サービス情報
-
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
助成
平成23年度 文化庁 優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業
お問い合わせ
-

東区市民劇団 座・未来「ウサちゃんの桜」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

あらすじ

開花時期なのに桜が咲かず人出もまばらな鳥屋野潟。土壌や水質汚染により開花が遅れていることに気づく潟の妖怪たち。クリーン作戦で再三訪れる少女の祖母「ウサちゃん」が病魔に侵されていることを知る。「桜を見てから召されたい」という祖母の願いを少女のためにも叶えようと、潟の主「大亀」や相棒の「ミノムシ」がひと肌脱ぐことになるのだが、親鸞聖人に逆さに植えられた「逆さ竹」や「人魚」も乱入し…。

公演日

3/10(土) 19:00~ , 3/11(日) 13:00~
会場 劇場
料金 全席自由1,500円(高校生以下1,000円)

時間

各回 105分

出演

作:上杉那郎 演出:斎木としや

出演:東区市民劇団 座・未来劇団員 他

東区市民劇団 座・未来

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

当劇団は、市民の演劇に対する関心を高め、幅広い年代層に演ずることの楽しさと表現する喜びを体験してもらうことを目的に、有志によって設立された市民劇団です。東区地域の歴史や伝統、文化、人をテーマに活動しています。
特に新潟市に伝説として伝わる「王瀬の長者」を中心に公演を続けておりますが、今回は新作に取り組みます。人と人の魂がつくる気合の入った舞台を今回もお見せしたいと思います。

劇団第二黎明期「銀河生活」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

 

あらすじ

そこは人形劇団。稽古中の演目は「曽根崎心中」?「八百屋お七」?しかしどうやら怪しい事件が発生。歌う刑事婦警コンビの登場で事件は解決するのか?古典もの?刑事もの?恋愛もの?お芝居の楽しさ全開の黎明期ワールド。

公演日

3/10(土) 19:00~ , 3/11(日) 15:00~
会場 スタジオB
料金 全席自由1,500円(高校生以下1,000円)

時間

各回 75分

出演

作・演出:シダジュン 照明:伊藤裕一(劇団五十嵐劇場)
出演:高橋景子、佐藤正志、山崎真波、逸見友哉、
やなぎぃ、先川史織(フリー)

劇団第二黎明期

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

こんにちは、劇団第二黎明期です。
旗揚げは1984年と現在新潟市で活動する劇団の中では一番の老舗劇団です。年2・3回、アトリエの西堀DOMOで定期的に公演を行っています。
主宰シダジュンの作り出す軽妙洒脱な物語と、テンポの良い会話劇は常に好評を頂いています。今回は初のりゅーとぴあ公演、皆様のご来場お待ちしています。

 

剣舞道 峰精館「劇剣詩舞~新選組・山桜~」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

あらすじ

─時は幕末。新撰組副長山南敬助は二人の芸妓と出会う。一人の芸妓は舞い、一人の芸妓は唄う。魅せられた男は納めるべき鞘を失くした刀をどこに向けるのか─
2011年夏に上演し、好評を得た「劇剣詩舞~新撰組・油小路の変~」から山南敬助、土方歳三、斎藤一、沖田総司らを中心とした派生作品。

公演日

3/10(土) 17:00~ , 3/11(日) 17:00~
会場 能楽堂
料金 全席自由1,500円(高校生以下1,000円)

時間

75分

出演

作・演出:高田一樹  振付:剣舞道 峰精館
出演:島田哲平、神田笑美子、高田真衣、高田一樹、
本間智(劇団マジカルラボラトリー)
森祥子(フリー)、樋山優風(京風流吟詠会)、高田峰精

剣舞道 峰精館

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

日本刀を携え、詩吟にのせ、舞う。
日本の伝統芸能の一つである『剣詩舞(けんしぶ)』をより多くの人に知ってもらうべく、新潟市を内外問わず様々な舞台で演舞を披露、近年では県外遠征、東京での委託教室などのほかに演劇と剣舞舞を掛け合わせた『劇剣詩舞(げきけんしぶ)』を上演。是非とも会場で『剣詩舞』に触れてみてください。

新潟大学演劇研究部「FANTASISTA」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

あらすじ

「神様は世界に退屈している。」神を楽しませる至極のファンタジーを作り上げることと引き換えに、恋人との約束を果たすため男は現世に舞い戻った。堕天使”メフィスト”として…。不思議な女神像ニケをめぐり、時空を超えて紡がれる恋の物語。

公演日

3/14(水) 19:00~ , 3/15(木) 19:00~
会場 スタジオB
料金 全席自由1,500円(高校生以下1,000円)

時間

各回130分

出演

作:西田大輔 振付:内田久嗣
出演:新潟大学演劇研究部

新潟大学演劇研究部

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

新潟大学演劇研究部は、これまでに計117回の公演を行ってます。夏秋年2回の定期公演に向けて楽しく厳しく取り組む毎日。大学から演劇デビューという部員も多い中、理想に向かって突っ走る新大劇研! 今回の目標は「初めて劇を見る方に楽しんでいただく」ことです。私たちの芝居を、どうぞご堪能ください。

 

情熱華劇団「Esper Eyse and Bloody Nose ~透視の右目、魅惑の左目、そして血まみれのハナ。~」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

あらすじ

ある日突然→透視能力に目覚めると→今まで見えなかった↑あんな事↑や↓こんなもの↓が見えるようになって←日常はまるで『不思議な世界』へと変化してしまった←。「超能力者達」と「超能力達」で描く、ホット&ヒートで、気持~ちだけウォームな心と体の物語。

公演日

3/17(土) 19:00~ , 3/18(日) 13:00~ , 16:00~
会場 スタジオB
料金 全席自由1,500円(高校生以下1,000円)

時間

各回120分

出演

脚本・演出:昼町夜村
出演:樋口雅夫、HIDEMIX、新保智之、池浦謙太郎、
長谷川欣也、樋口祐二、小林翔、飯屋佑太、吉井清香、彩華

情熱華劇団

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

こんにちは、情熱華劇団です。『We are passion!』を合言葉に演劇活動を続けております。今回は新しい取り組みとして、劇団マジカルラボラトリーから昼町夜村氏に脚本・演出を担当して頂き、また[en]Jya輪舞曲の役者陣も参加してのプロデュース公演をお届けいたします。
いつもとは一味違った情熱華劇団、どうぞお楽しみ下さいませ。

劇団@nDANTE「トマトを、」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

あらすじ

OLに子供ができた。恋人は夢ばかり食べて生きている画家の卵。結論の出ない会話の果てで二人が見つけるのは、確実なトマトの感触なのかもしれない。
若き芝居人が織り成す劇団@nDANTEと、ダンスユニットnamaが奇跡のコラボ!舞台に新たな命を吹き込みます。イマしか観られない、生命力溢れる芝居をお楽しみください。

公演日

3/20(火祝) 13:00~ , 17:00~

時間

各回85分

出演

作:鈴江俊郎 演出:石川直幸
出演:石川直幸、渡辺美恵子、後藤忠彦、神保貴子、
YUPPE(nama)

劇団@nDANTE

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

2007年、石川直幸を中心に前身であるプロジェクト「イシ研ゼミ」を発足。2010年に名前を「劇団@nDANTE(アンダンテ)」と改め、「第一回 芸術のミナト☆新潟演劇祭」にて再結成。若者ばかり、男ばかりの泥臭い劇団だが「今、やりたいことをやる」「真摯な芝居作り」を2本の柱とし、精力的に活動を行っている。
最近では他の劇団と積極的に交流を深め、新潟演劇界を盛り上げようと目論む。

DULL-COLORED POP 「くろねこちゃんとベージュねこちゃん」

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

あらすじ

父が死に、母は見えない猫を飼い始めた。僕は数年ぶりに妹と口をきく。煙草の匂いの消えた実家は発砲スチロールみたいに荒涼として、僕は知らない。僕は知らなかった、幽霊みたいな自分たちの正体を。

公演日

3/20(祝火) 19:00~
会場 劇場
料金 全席自由2,500円(高校生以下2,000円)

時間

各回100分

出演

作・演出:谷 賢一
出演:東谷英人、大原研二、塚越健一、中村梨那
堀奈津美、百花亜希、若林えり
(以上 DULL-COLORED POP)
佐野功

DULL-COLORED POP

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

2005年の旗揚げ以降、社会の枠からはみ出しちゃった人間達たちに、飽くなく興味を寄せて描き続けるDULL-COLORED POP(ダルカラーポップ)。現代劇、古典悲劇、不条理、海外作品、ミュージカルと、演劇の枠を右から左まで駆け抜ける荒れくれた正統派として、東京の若手演劇シーンで独特の存在感を光らせている。

高校演劇部特別公演

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

新潟江南高等学校演劇部「わが星」

ここはコスモスって団地で、あたしたちは今日ここに引っ越してきた。ここがあたしの家、あたしは地球で、ちーちゃんって呼ばれてる。あたしはここに生まれてよかった。もしよそに生まれてたら何十億年もひとりぼっち。だからほんと、あー、地球に生まれてよかった。

公演日

3/18(日) 11:00~
会場 劇場
料金 入場無料

時間

各回60分

塩沢商工高等学校演劇部「ひととせ」

「ひととせ」、つまり一年。ほんの少し前まで活気のあった演劇部室で、高校生活最後の「ひととせ」を送る牧原咲。彼女の願いはたった一つ。それは自分が先輩達から手渡されたバトンを後輩に手渡すこと。彼女はバトンを落とさないように、たった一人で懸命に「ひととせ」を生きる。

公演日

塩沢商工高校 3/18(日) 12:30~
会場 劇場
料金 入場無料

時間

各回60分

劇団紹介

芸術のミナト☆新潟演劇祭 第2回の画像

新潟演劇祭では高校演劇の県大会を勝ち抜いた新潟江南高校、塩沢商工高校、の二校を招き公演を行ってもらいます。こちらの舞台もぜひご注目ください!

お問い合わせ

-