『大いなる遺産』

『大いなる遺産』チラシPDF
演劇終了財団主催

りゅーとぴあ開館10周年記念ミュージカル『大いなる遺産』

開催日時
2008年12月17日(水)
19:00 ~

2008年12月18日(木)
19:00 ~

2008年12月19日(金)
19:00 ~

2008年12月20日(土)
19:00 ~

2008年12月21日(日)
19:00 ~
会場
劇場
チケット
S席 : 5,000円
A席 : 4,000円
B席 : 2,000円
高校生以下 : 2,500円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
-

ディケンズの傑作をミュージカル化!「大いなる遺産」

1998年の開館記念ミュージカル「シャンポーの森で眠る」以来、「ファデット」「家なき子」と、演出:栗田芳宏、作詞:岡本おさみ、作曲:宮川彬良のゴールデントリオによって生み出され、「地方演劇のレベルをはるかに超える」と高い評価を受けてきたりゅーとぴあのミュージカル。10周年となる今年、これまで培ったノウハウを最大に活かして、5年ぶりとなる本格ミュージカルを製作・上演します。

>原作は「クリスマス・キャロル」「オリバー・ツイスト」などの名作でおなじみ、19世紀イギリスの国民作家チャールズ・ディケンズの最高傑作「大いなる遺産」。たっぷりのユーモアと深くあたたかい人間愛で人々の姿を生き生きと描き出す、夢と希望、挫折と復讐、ゆるしと愛の壮大な物語です。

story

闇の邸宅に住む奇妙な大金持ちミス・ハヴィシャムのもとで、氷のように冷たい美少女エステラと出会った、みなしごの少年ピップは、決してかならぬ夢を抱いてしまう!期待、裏切り、絶望、復讐の渦に巻き込まれ、彼は予想もしなかった遺産を受け取ることに。

19世紀英国の国民作家チャールズ・ディケンズの、あたたかい人間性、恐ろしい裏切り、壮大なゆるしの物語を、りゅーとぴあ開館10周年を記念し、最高クリエイターとともに創作する、奇跡のミュージカル!

概要

原作    チャールズ・ディケンズ
翻訳    山西 英一(新潮社刊「大いなる遺産」より)
脚本    栗田 芳宏、佐上 仁四郎
作詞    岡本 おさみ
作曲    宮川 彬良
演出    栗田 芳宏
振付    小野寺 修二

キャスト

ピップ(少年時代)  小柴 多郎
ピップ         傳川 光留
エステラ(少女時代)  町屋 美咲
エステラ        角張 真悠
ミス・ハヴィシャム   山賀 晴代
ジョー・ガージャリ   荒井 和真
ミセス・ジョー     永宝 千晶
パンブルチュック    小池 匡
ウォプスル       高橋 繁實
ハッブル        宇野 順二
ハッブル夫人      小島 のぞみ
ウォプスル大伯母さん  長谷川 芳子
ビディ         横山 道子
ミス・サラ・ポケット  塚野 夢美
ミセス・キャミラ    住田 彩
ヘレン         塚野 星美
ジョージアナ      横山 愛
軍曹          小林 拓馬
女           瀧澤 綾音
コンペイソン      星野 哲也
ジャガーズ       大山 真絵子
エイベル・マグウィッチ 栗田 芳宏

墓場の主たち    
青柳 萌々、荒木 麗、五十嵐 亮子、石井 貴之、
石川 未来、石村 恵美、磯野 知世、稲葉 恒太、
井上 晶子、大井 南、太田 光、岡﨑 加奈、
小川 美緒、小熊 のぞみ、小山内 彩乃、長部 千寿、
小田 都由、柏木 美樹、金子 紫帆、小出 珠寧、
郷田 太久、小萩 朱里、小林 郷美、駒澤 暁子、
古俣 絵美莉、今野 麻里、斎藤 悠雅、佐々木 彩、
佐々木 恵美子、佐藤 絵里加、佐野 晃子、珊瑚 実加、
渋市 拓也、杉山 果穂、住田千明、大門 和佳子、
髙橋 沙良、東﨑 由美、遠山 日向子、内藤 千子、
内藤 由佳理、長井 香奈美、長谷川 佐代子、
樋口 明子、布施 紫苑、三浦 真央、水落 茜、
宮澤 愛香、迎田 涼子、諸橋 優、山本 薫、
横山 ひかり、若井 千遥、渡辺 晴夏、渡邉 まどか

演奏

指揮・ピアノ      宮川 彬良
アコーディオン     佐藤 芳明
ヴァイオリン      廣川 抄子
チェロ         渋谷 陽子
コントラバス      金子 敦子
パーカッション     西尾 知子

スタッフ

美術    松岡 泉
衣裳    友好 まり子
ヘアメイク 佐藤 圭
音響    松木 哲志
音響補   片桐 健順(㈱エス・シー・アライアンス)
音響効果  武藤 竜也(りゅーとぴあ)
照明    原山 幹弘(りゅーとぴあ)
舞台監督  やまだてるお(モモ プランニング(有))
振付助手  藤田 桃子、川谷 麻理子
歌唱指導  西潟 明美
音楽助手  名和 克浩
演出助手  横山 道子、山賀 晴代、
      荒井 和真、河内 大和
舞台監督助手 髙橋 克也(舞台監督工房)、
       菊池 雄介(りゅーとぴあ)
衣裳助手 藤木 智美
衣裳小物製作 後藤 信子
音響オペレート 小坂 登起、
        阿部 かおり(新潟照明技研㈱)、
        稲村 健太郎(国際映像メディア専門学校)
照明チーフ   大倉 勝茂(りゅーとぴあ)
ムービングオペレート 中村 直之(新潟照明技研㈱)
照明部  岩橋 早苗、矢挽 歩美、橋本 まどか、
      中村美耶子/新潟照明技研㈱
衣裳製作 堀中 貴子、工藤 八代子、増田 直子
/(有)アトリエ・トモヨシ
衣裳進行  山田 志麻、西潟 賢人
ヘアメイクアシスタント 関本 千恵
演出部    銭群 養老、鳥越 直人(国際映像メディア専門学校)
大道具製作 安藤 宣弘/(株)俳優座劇場
小道具    吉川 貢/(株)藤浪アート・センター
テクニカル・サポート (りゅーとぴあ舞台技術部)
  椎谷 忠弘、金子 敏文、伊藤 英行、遠藤 香織、
  米倉 護、庭野 義明、鈴木 政志、涌井 一義、
  森谷 彩子、長津 由佳里、佐藤 哲郎
イラスト   迫 一成(hickory03travelers)
宣伝映像 住田 隆彦(エヌ・エス・ブイ)
WEBデザイン
         宮島 由香利(Boost)、川村 貴範(Artring)
広報    横木 裕子、西谷 幸敏(りゅーとぴあ)
票券    上瀧 豪子、長谷川 雅美(りゅーとぴあ)
制作    石田 覚(りゅーとぴあ)
制作助手 岡田 康之
プロデューサー 星野 睦(りゅーとぴあ)
ゼネラル・プロデューサー
       多田 毅、山本 幸重(りゅーとぴあ)
エグゼクティブ・プロデューサー
       鈴木 栄子(りゅーとぴあ)
企画・製作 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)事業課
助成   (財)地域創造  
平成20年度文化庁芸術拠点形成事業

主催   (財)新潟市芸術文化振興財団

『大いなる遺産』の画像
演出/栗田芳宏 舞台演出家・俳優。りゅーとぴあアソシエイト・ディレクター。 1978年、藤間紫の内弟子となり、市川猿之助に師事。98年、猿之助一門から独立。戯曲の儀式化にとり組み、99年 藤原竜也・寺島しのぶ主演「大正四谷怪談」で朝日新聞「年間回顧ベスト5」に選ばれ、04年 安寿ミラ主演「ミュージカル・ハムレット」で、第六回東京芸術劇場ミュージカル月間優秀作品賞を受賞。また03年から、りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズを手掛け、市川右近・笑也主演「マクベス」、白石加代子主演「リア王」他、「オセロー」「冬物語」「ハムレット」を発表。同シリーズ「冬物語-劇場版」は、ルーマニア国際シェイクスピア演劇祭に招聘され、07年 同シリーズ「ハムレット」では、R・H・ブライス博士生誕百十周年記念 第一回山茶花クラブ賞を受賞。
『大いなる遺産』の画像
作詞/岡本おさみ 吉田拓郎とのコンビで作詞家に。「旅の宿」「落陽」(吉田拓郎)「襟裳岬」(森進一)「川の流れを抱いて眠りたい」(時任三郎)「黄金の花」(ネーネーズ)「光あるもの」(大山百合香)などの作品がある。自作の歌詞のみによるアルバム「アコースティックパーティー With吉川忠栄」には福山雅治や加川良といった新旧の歌手が参加。演劇関係では「ラブ」「ロッキーホラーショウ」「セツアンの善人」「三文オペラ」などで訳詞・作詞。栗田芳宏、宮川彬良との作業では、「シャンポーの森で眠る」「ファデット」「家なき子」(以上、りゅーとぴあ製作)、「ハムレット」「クラリモンド」などがある。昨年、吉田拓郎とのコンビが復活。その第一弾のアルバム「歩道橋の上で」が発売中。
『大いなる遺産』の画像
作曲/宮川彬良 劇団四季のミュージカルの音楽をかわきりに、「身毒丸」「ハムレット」「ザ・ヒットパレード」「覇王別姫」など数々の舞台作品を手掛ける。りゅーとぴあでは「シャンポーの森で眠る」「ファデット」「ブルターニュの子守唄」「家なき子」、能楽堂シェイクスピアシリーズ「マクベス」「リア王」の作曲を担当。03年からNHK教育TV「クインテット」の音楽を担当、自身も出演。04年には「マツケンサンバII」が大ヒット。05年以来毎年、アンサンブル・ベガとのニューイヤーコンサートを、りゅーとぴあで開催。作・編曲、指揮、ピアノ、トークの全てをこなせるマルチな才能を発揮し、今後の活動には各界から注目が寄せられている。
『大いなる遺産』の画像
Photo 神戸健太郎
振付/小野寺修二 北海道生まれ。日本マイム研究所にて佐々木博康氏にマイムを師事する。95年、パフォーマンスシアター水と油を結成。国内外において公演活動を行う。カンパニー受賞歴として00年東京都主催千年文化芸術祭優秀作品賞、01年エジンバラフェスティバルフリンジ(イギリス)ヘラルドエンジェル賞、03年第二回朝日舞台芸術賞寺山修司賞など。その他に、05年 愛・地球博トヨタグループ館パビリオンデー『未来の出来事』の構成・演出の他、ミュージシャンのプロモーションビデオの振り付けなども行う。06年「水と油」の活動を休止。06年9月より1年間、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員としてフランス・パリ に滞在。 2008年1月-2月、バレエダンサー首藤康之主演、音楽cobaを迎えた『空白に落ちた男』を作・演出・出演。

レポート

『大いなる遺産』の画像

『大いなる遺産』の画像
全国、世界に誇れる作品 メインキャストはもちろんだが、コロスが動き、歌ともすばらしい。 長大なストーリーをこれだけうまくまとめる演出もさすが。新潟が生み出したと、全国、世界に誇れる作品 心が一つに 感動しました!!どれだけの練習をつんだのかと思うと本当にすばらしすぎます!みなさんの心が一つにならなければ作れない作品だと感じました!! ミュージカルは初めて観ましたが、また是非観たいし、今度は自分も出演者になりたいです。

クリスマス前のすてきな夢 ミュージカルを生で初めて見ました。なんだか舞台の上の役者さんが現実の世界を生きていて、見ている私の方が静止していて、なんだかふしぎな感覚を味わいました。クリスマス前にすてきな夢を見させてもらいました。ありがとうございました。 それぞれの握手の場面が一番印象的でした。

『大いなる遺産』の画像 『大いなる遺産』の画像
すべての人がすばらしい 素晴らしい、新潟でこの様なミュージカルを発信できる演出者栗田芳宏さん、宮川さん、その他このミュージカルにかかわったすべての人にすばらしいといいたい。 本当に感動をありがとうございました。

市民ミュージカルとは思えないスケール 10年前の「シャンポー(の森で眠る)」も観劇しましたが、アンサンブルのレベルがUPしているのにビックリ。市民ミュージカルとは思えないスケールでした。

破れたハートを抱きしめて とてもすばらしい公演でした!!最後にみなさんで歌ったうた(「破れたハートを抱きしめて」)、自分も覚えて歌いたくなりました。

出演者がものすごくレベルアップ 出演者のみなさんはほとんど出ずっぱりでしたが、よく稽古されていたと思います。 10年間で新潟の出演者がものすごくレベルアップして(それも主役、準主役で)、頼もしくうれしく感じました。

[ 主催者より ] 「大いなる遺産」は、新潟でのオーディションを通過した出演者だけの上演に、初めて取り組んだ作品でしたが、評価の高かった過去のりゅーとぴあオリジナルミュージカルにも引けを取らない、とても感動的な舞台に仕上がったと思います。 1年間応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

お問い合わせ

-