~歌って踊る~『瞼の母』

~歌って踊る~『瞼の母』チラシPDF
演劇発売中財団主催

60歳以上限定「笹部博司の演劇ワークショップ」発表公演~歌って踊る~『瞼の母』

開催日時
2020年1月18日(土)
14:00 ~(開場 13:30)

2020年1月19日(日)
14:00 ~(開場 13:30)

2020年1月25日(土)
14:00 ~(開場 13:30) / 18:30 ~(開場 18:00)
会場
能楽堂
チケット
全席自由 : 700円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2019年10月24日(木)
一般...2019年10月24日(木)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

60歳以上限定の演劇ワークショップの発表公演です。
還暦を迎えた方々のパワー溢れる舞台をどうぞご覧ください!

原作:長谷川伸「瞼の母」
上演台本・演出:笹部博司(りゅーとぴあ演劇部門芸術監督)
ステージング・演出:鈴木則子

 

《出演》 新潟在住60歳以上の男女
青木留美子、貝沼和喜子、兼子美知子、菊池恵美子、木村智子、草野共榮、小島松正、
小林優子、佐藤敬子、佐藤裕明、髙野敏英、多田毅、楯ようこ、田村裕子、豊木登美子、
長谷川芳子、堀めぐみ、渡辺平生、渡辺和史、伊藤薫(友情出演) ※あいうえお順

《チンドン隊》
上田佳澄、碓井加奈枝、小池匡、後藤ヂツ、近藤綾子、佐野留美子、東﨑由美、
名和和嘉子、西川正美、廣瀬静江、藤崎久美子 ※あいうえお順

 

母を訪ねて三千里。番場の忠太郎は、やっとこれだと思えるひとを探り当てた。
それは柳橋の料亭の女将おはま。
しかし、おはまは、突然、息子だと名乗りをあげた男を知らないと突っぱねる。かくして・・・。

 

笹部博司の演劇ワークショップ

りゅーとぴあが2018年に企画し、ご好評いただいた「60歳以上限定」演劇ワークショップの第二弾。
今回は、6ヶ月の稽古を経て、能楽堂公演に挑みます。生の“ハプニング”で、プロの芝居より100倍面白い芝居を目指します!

~歌って踊る~『瞼の母』の画像

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)