奥村愛ヴァイオリン四重奏

奥村愛ヴァイオリン四重奏チラシPDF
音楽発売中財団主催

《春の新潟・音楽ウィーク》奥村愛ヴァイオリン四重奏

開催日時
2020年5月2日(土)
14:00 ~(開場 13:30)
会場
コンサートホール
チケット
全席指定 : 2,000円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2020年2月14日(金)
一般...2020年2月19日(水)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
BSN新潟放送
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

新潟出身の奥村愛、鍵冨弦太郎が登場。
日本弦楽器界が誇る名手たちが、心温まる幸せなひとときをお届けします。

出演

奥村 愛
鍵冨 弦太郎
西江 辰郎(新日本フィル コンサートマスター)
大宮 臨太郎(NHK交響楽団 首席代行)

ピアノ伴奏:山田武彦

曲目

ヴィヴァルディ/4つのヴァイオリンのための協奏曲 ロ短調 Op.3, No.10, RV 580
モンティ/チャールダーシュ
モーツァルト/歌劇「魔笛」K.620より
山田武彦/愛の喜び~クライスラー幻想曲
テレマン/4つのヴァイオリンのための協奏曲ニ長調 TWV40:202  ほか

※都合により曲目が変更になる可能性があります。

 

新たな季節を彩るヴァイオリンの調べ
土曜午後に楽しむ至福のひととき

新潟出身の奥村愛、鍵冨弦太郎、そして西江辰郎(新日本フィル)、大宮臨太郎(N響)と日本屈指のヴァイオリン奏者4名が共演する豪華な演奏会。「ヴァイオリン四重奏」とはクラシック音楽でも珍しい編成で、繊細で美しい音色が重なり合うことで煌びやかなハーモニーを作り出す魅力たっぷりのアンサンブルです。春の陽気にぴったりの明るく華麗な演奏はもちろんのこと、国内最高峰プレイヤーたちによる、お互いを知り尽くした最高のアンサンブルをお楽しみください。曲はヴァイオリン四重奏のためのオリジナル作品から、今回のために編曲した曲まで多数。全席指定2,000円という驚きの低価格でお楽しみいただける貴重な機会です。お聴き逃しなく。

プロフィール

奥村 愛 OKUMURA Ai

7歳までアムステルダムに在住。桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースで学ぶ。辰巳明子氏に師事。第48回全日本学生音楽コンクール全国大会中学生の部第1位、第68回日本音楽コンクール第2位など受賞多数。02年、デビューCD『愛のあいさつ』発表。一躍楽壇の注目を集める。「ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン」をはじめ、国内の音楽祭に多数参加。クラシックのみならず、ジャズ、タンゴ、アイリッシュトラッドなど様々なユニットに参加。桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。

奥村愛ヴァイオリン四重奏の画像
(C) Wataru Nishida

鍵冨 弦太郎 KAGITOMI Gentaro

新潟市出身。12歳で「りゅーとぴあ開館記念ガラコンサート」にソリストとして出演し、東京交響楽団と共演。第55回全日本学生音楽コンクール東京大会中学の部第1位。2002年第1回日本チャイコフスキーコンクール青少年の部第1位。03年第72回日本音楽コンクール第1位、レウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。これまでに東京交響楽団、桐朋OBオーケストラ、新日本フィルハーモニー交響楽団他と共演。サンクトペテルブルグ音楽祭(ロシア)に招聘され、また 国際交流基金よりカナダ5都市に派遣されるなど、国際的にも活躍中。

奥村愛ヴァイオリン四重奏の画像

西江 辰郎 NISHIE Tatsuo

桐朋学園ソリスト・ディプロマコース修了。辰巳明子、故ティボール・ヴァルガ、室内楽を安永徹、市野あゆみ各氏に師事。24歳で仙台フィルのコンサートマスターに就任。2005年より新日本フィルのコンサートマスター。ソリストとしても新日本フィル、アンサンブル金沢、チェコ室内管弦楽団など国内外のオーケストラと共演。室内楽にも積極的に取り組み、ミッシャ・マイスキー等と共演。ライヴ収録のCDも多く、いずれも高い評価を受けている。松尾助成、せんだい芸術祭大賞、緑の風音楽賞など受賞。

奥村愛ヴァイオリン四重奏の画像
(C) Kazuhiro Suzuki

大宮 臨太郎 OMIYA Rintaro

辰巳明子・堀 正文の両氏に師事。桐朋学園大学在学中にNHK交響楽団のオーディションに合格。2000年、第69回日本音楽コンクール3位。同年、ミレニアム・ニュークラシックオーディション1位並びに審査員特別賞。2001年第1回仙台国際音楽コンクールにおいて5位入賞、併せて聴衆者賞受賞。2002年メニューイン国際ヴァイオリンコンクールで2位受賞、翌2003年にはプラハの春国際音楽コンクール(チェコ)でファイナリストとしてチェコフィルハーモニーと共演している。現在NHK交響楽団第2ヴァイオリン首席代行。

奥村愛ヴァイオリン四重奏の画像

山田 武彦 YAMADA Takehiko

東京藝術大学作曲科卒業、同大学院作曲専攻修了。1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の卒業公開試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。帰国後はピアニストとして数多くの演奏者と共演、コンサート、録音、放送等の際のソリストのパートナーとして厚い信頼を得る。これまで洗足学園音楽大学に於いて作曲及びピアノコース統括責任者を歴任、現在同大学教授。

奥村愛ヴァイオリン四重奏の画像

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)