『恋する世阿弥』

『恋する世阿弥』チラシPDF
演劇終了財団主催

芸術のミナト☆新潟演劇祭 プロデュース公演『恋する世阿弥』

開催日時
2014年3月1日(土)
13:00 ~(開場 12:40)

2014年3月1日(土)
15:00 ~(開場 14:40)

2014年3月1日(土)
17:00 ~(開場 16:40)

2014年3月2日(日)
11:00 ~(開場 10:40)

2014年3月2日(日)
13:00 ~(開場 12:40)

2014年3月2日(日)
15:00 ~(開場 14:40)
会場
能楽堂
チケット
一般 : 2,800円
高校生以下 : 1,000円
小学生 : 500円
(当日券は各500円増し)
※日にち指定・自由席です。1枚のチケットで3チームすべて観劇できます。
お得な情報
-
サービス情報
-
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
-

演劇祭での“交流”を経て、“創造”へ!
新潟の演劇人と柿喰う客 中屋敷法仁のコラボレーションで挑むのは驚天動地のトリプルキャスト上演!?
新潟の土地・人と、気鋭の演出家の化学変化に乞うご期待!!

あらすじ

美女の怨霊に取り憑かれた若き天才能楽師!
肉体を奪われた彼の魂を救うべく、
妻と愛人たちは能楽堂に立て篭もる―!
「死ぬほど恋して 
死んでも愛して」
能楽の大家・世阿弥が大成した“夢幻能”を大胆コラージュ!
可愛く切なく恐ろしいロマンス・コメディ!

作・演出

中屋敷法仁(柿喰う客)

出演

先川史織、石井淑夫(東区市民劇団 座・未来)
田嶋真弓、佐藤辰哉(国際映像メディア専門学校俳優タレント科)
黒江南、内藤陽介
七味まゆ味(柿喰う客)
永島敬三(柿喰う客)
三上真史(D-BOYS)

スタッフ

照明:松本大介
衣裳:友好まり子
ヘアメイク:佐藤 圭
演出助手:入倉麻美
舞台監督:川除 学
宣伝美術:山下浩介
広報:星野 睦
制作:岡田康之

企画・製作:りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
主催:(公財)新潟市芸術文化振興財団

【芸術のミナト☆新潟演劇祭とは?】

新潟演劇界の活性化と、演劇を通じて多くの人々がふれあい交流することを目指し、2011年から3年連続でりゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館を会場に開催してきた演劇祭。
新潟で活動する劇団を数多くラインナップするほか、様々な演劇を新潟に紹介しようと意欲的に県外からゲスト劇団を招聘。公演以外にもワークショップやトークセッションなど、多彩な企画をプログラムに盛り込み、観客を含めた新潟演劇界の活性化に取り組んできた。
そして2014年。第1回と第3回にゲストとして参加した劇団「柿喰う客」の中屋敷法仁を演出家として招き、3年間の演劇祭開催により熱の高まった新潟で、オリジナル作品の創作に挑む!

お問い合わせ

-