小武内茜 ファゴット・リサイタル

小武内茜 ファゴット・リサイタルチラシPDF
音楽先行発売中財団主催

りゅーとぴあアウトリーチ事業 第4期登録アーティスト連続リサイタル小武内茜 ファゴット・リサイタル

開催日時
2021年12月11日(土)
14:00 ~(開場 13:30)

※この公演は国および新潟県、新潟市のガイドラインに基づき、客席制限は行わずに開催いたします。
会場
スタジオA

チケット料金・お申し込み

チケット
全席自由 : 3,000円
高校生以下(小学生以上) : 1,000円
お得な情報
-
サービス情報
託児所車いす
チケット発売日
会員...2021年10月19日(火)
一般...2021年10月21日(木)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
◇オンライン&電話/発売初日11:00~
◇窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし。残席がある場合には翌営業日11:00より取扱い開始

主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

木のぬくもりを感じさせる素朴で深みのある音と多彩な表現力で魅せる。

出演

小武内茜(ファゴット)
中川賢一(ピアノ)

曲目

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調 BMV1007 より プレリュード
テレマン:ファゴットと通奏低音のためのソナタ ヘ短調
サン=サーンス:ファゴット・ソナタ ト長調 作品168
アーノルド:無伴奏ファゴットのための幻想曲 作品86
フランセ:ファゴットと弦楽のためのディヴェルティスマン(ピアノ版)
エルガー:ロマンス 作品62
ブートリー:アンテルフェランスⅠ

リサイタルに寄せて

2019年。念願のりゅーとぴあアウトリーチ4期生オーディションに合格し、刺激と混乱の1年目を終えた頃に新型コロナウイルスが猛威を振るい始めました。
2020年は1年間アウトリーチ活動延期に加え、他の演奏活動も軒並みキャンセルになり、やり切れない日々が続きました。演奏する事が息をする事と同じくらい大切に感じる私にはとても辛かったのを覚えています。
2021年も残念ながらアウトリーチ活動は中止になってしまいましたが、この活動に1年だけでも参加でき本当に運が良かったのと同時に、活動を通して自分の演奏がこんなにも変化するのかと驚いております。演奏スタイルから、音色、音の飛ばし方、音楽や曲に対するイメージ・考え方、リードや楽器の大修理、部品のチェンジなど。自分自身の変化と発展を貪欲に欲する様になれた事は、4期生として活動して1番良かったと思っています。
音楽家としてアブラの乗った時期をコロナウイルスで逃してしまったと思った時もありましたが、これからが私の本格的な活動と前向きに捉え歩いていきたいと思います。是非、そんな私のファゴットを聴きにいらしてください。皆様のご来場を心からお待ちしております。

小武内 茜

小武内 茜 Akane Obunai(ファゴット)

小武内茜 ファゴット・リサイタルの画像
(C)Ayane Shindo

新潟県燕市(旧吉田町)出身。燕市立吉田中学校、新潟県立新潟中央高等学校音楽科、武蔵野音楽大学器楽学科卒業。武蔵野音楽大学卒業演奏会に出演。2013年〜2016年小澤征爾音楽塾オーケストラ、サイトウ・キネン・フェスティバル・松本にて「子どものための音楽会」、「青少年のためのオペラ」に参加。ファゴットを西川高司、故山本茂夫、故伊達博、岡崎耕治の各氏に、室内楽を岡崎耕治、吉岡アカリの各氏に師事。文化庁主催「文化芸術による子供の育成事業〜派遣事業〜」に参加。桐朋学園大学音楽部問嘱託演奏員。都立小石川中等教育学校小石川フィルハーモニーオーケストラ部外部指導員。新潟ARS NOVAメンバー。りゅーとぴあアウトリーチ事業第4期登録アーティスト。

中川賢一 Ken’ichi Nakagawa(ピアノ)

小武内茜 ファゴット・リサイタルの画像
(C)Shuhei NEZU

桐朋学園大学音楽学部でピアノと指揮を学び、卒業後、ベルギーのアントワープ音楽院ピアノ科首席修了。1997年オランダのガウデアムス国際現代音楽コンクール第3位。帰国後は、ソロ、室内楽、指揮で活躍する他、国内外の様々な音楽祭に出演。現代音楽アンサンブル「アンサンブル・ノマド」のピアニスト、指揮者。(一財)地域創造公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。お茶の水女子大学、桐朋学園大学非常勤講師。(公財)新潟市芸術文化振興財団主催公演では、りゅーとぴあ・1コイン・コンサートVol.76(2014)、Vol.100(2019)、りゅーとぴあ室内楽シリーズVol.34「5台ピアノの世界」(2019)等に出演。りゅーとぴあ登録アーティストの小黒亜紀(ピアノ)、本間優(ピアノ)と共演。
http://www.nakagawakenichi.jp

りゅーとぴあアウトリーチ事業

アウトリーチという言葉は、「手を差し伸べる」「伸ばした距離」という意味です。芸術分野においては、「芸術の喜びや楽しさをまだ知らない人に、それを伝えていく活動」 のことを、アウトリーチと呼んでいます。『りゅーとぴあアウトリーチ事業』では、オーディションで選ばれた新潟ゆかりの音楽家と一緒に特別プログラムを考え、市内の小学校を訪問して、生の音楽を間近で聴く喜びをお届けしています。
2013年度から始まった登録アーティスト制度は、現在4期目となりました。登録アーティストの活動は本来1期2年間ですが、第4期は新型コロナウイルスの影響により、2019年度のみの活動となりました。1年間訪問した小学校でのアウトリーチ・コンサートを中心に、2021年3月に開催した「ジョイント・コンサート」(新潟市音楽文化会館)を経て、活動の締めくくりとしてこの「リサイタル」が設けられています。

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
◇オンライン&電話/発売初日11:00~
◇窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし。残席がある場合には翌営業日11:00より取扱い開始

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)