田村亮太 サクソフォン・リサイタル

田村亮太 サクソフォン・リサイタルチラシPDF
音楽先行発売中財団主催

りゅーとぴあアウトリーチ事業 第4期登録アーティスト連続リサイタル田村亮太 サクソフォン・リサイタル

開催日時
2021年12月12日(日)
14:00 ~(開場 13:30)

※この公演は国および新潟県、新潟市のガイドラインに基づき、客席制限は行わずに開催いたします。
会場
スタジオA

チケット料金・お申し込み

チケット
全席自由 : 3,000円
高校生以下(小学生以上) : 1,000円
お得な情報
-
サービス情報
託児所車いす
チケット発売日
会員...2021年10月19日(火)
一般...2021年10月21日(木)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
◇オンライン&電話/発売初日11:00~
◇窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし。残席がある場合には翌営業日11:00より取扱い開始

主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

変幻自在、超絶技巧、甘美で彩色豊かな音色。
20代最後の渾身のリサイタル!

出演

田村亮太(サクソフォン)
白石光隆(ピアノ)

曲目

ドゥメルスマン:ファンタジー 
カプレ:秋の印象
ラヴェル:ソナチネ
グラズノフ:サクソフォン協奏曲
ピアソラ(啼鵬編):リベル・タンゴ
ピアソラ(啼鵬編):アディオス・ノニーノ
ピアソラ(啼鵬編):エスクァ―ロ
ガーシュウィン(ビルテル編):3つのプレリュード
モリコーネ(真島俊夫編):モリコーネ・パラダイス 

リサイタルに寄せて

「子供たちに生の音楽を届けたい!」…その想いから「りゅーとぴあアウトリーチ事業登録アーティスト」のオーディションを受け、あっという間に月日が経ちました。初年度となる2019年度は、半年間に渡り試行錯誤を重ねたプログラムを携えて、12の小学校・計614人の小学生の前で演奏しました。「子供は正直」との言葉通り、集中して研ぎ澄ました音色はもちろんのこと、トーク内容と話し方、さらには間の取り方など、なにか1つでも欠けてしまうと集中力が一瞬で消えてしまいます。「子供たち全員の心を惹きつけたい!」そんな想いが、自身を奮い立たせてくれました。
こうした1年目の経験をもとに、2020年度はさらにプログラムの完成度を上げて挑もうとした矢先、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い事業が1年間延期となりました。満を持して準備した今年も、9月から計10校を訪問予定でしたがこちらも中止に。悔しい気持ちでいっぱいになりました。
しかし今は気持ちを切り替え、前を向いています。今回は「クラシカルなサクソフォンの魅力を伝えたい!」という熱意でプログラムを考えました。サクソフォンが発明されて間もない黎明期の作品から、現在でも演奏頻度の高い王道レパートリー、さらにタンゴや映画音楽など様々な作品まで。名手白石光隆さんの力をお借りして、クラシカル・サクソフォンの多彩な音色や作品の魅力を、新潟の皆さんにお伝えできたら最高です。ぜひお越しください!

田村 亮太

田村 亮太 Tamura Ryouta(サクソフォン)

田村亮太 サクソフォン・リサイタルの画像

新潟市秋葉区出身。洗足学園音楽大学サクソフォン専攻卒業。上越教育大学大学院修了。これまでにサクソフォンを三浦雄太、大城正司の各氏に師事。大学院では長谷川正規氏の指導の下、サクソフォンにおける初期のレパートリーについて研究を行う。第51回新潟県音楽コンクール管楽器部門において最優秀賞を受賞。ソリストとして吹奏楽部との共演、学校での講演会など様々な演奏活動を行っている。「りゅーとぴあアウトリーチ事業」第4期登録アーティスト。

白石 光隆 Shiraishi Mitsutaka(ピアノ)

田村亮太 サクソフォン・リサイタルの画像
写真:岩切等

東京藝術大学及び同大学院を修了後、ジュリアード音楽院留学。91年学内におけるコンチェルト・コンペティションで優勝し、ジュリアード・オーケストラと協演。94年日本音楽コンクール声楽部門木下賞(共演)受賞。ソロ、室内楽、協奏曲等、音楽性の高さには定評があり、内外の共演者の信頼も厚い。東京藝術大学、お茶の水女子大学非常勤講師。りゅーとぴあにおいては、「1コイン・コンサートVol.17」「1コイン・コンサートVol.100」「5台ピアノの世界」等に出演。

りゅーとぴあアウトリーチ事業

アウトリーチという言葉は、「手を差し伸べる」「伸ばした距離」という意味です。芸術分野においては、「芸術の喜びや楽しさをまだ知らない人に、それを伝えていく活動」のことを、アウトリーチと呼んでいます。『りゅーとぴあアウトリーチ事業』では、オーディションで選ばれた新潟ゆかりの音楽家と一緒に特別プログラムを考え、市内の小学校を訪問して、生の音楽を間近で聴く喜びをお届けしています。
2013年度から始まった登録アーティスト制度は、現在4期目となりました。登録アーティストの活動は本来1期2年間ですが、第4期は新型コロナウイルスの影響により、2019年度のみの活動となりました。1年間訪問した小学校でのアウトリーチ・コンサートを中心に、2021年2月に開催した「ジョイント・コンサート」(新潟市音楽文化会館)を経て、活動の締めくくりとしてこの「リサイタル」が設けられています。

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
◇オンライン&電話/発売初日11:00~
◇窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし。残席がある場合には翌営業日11:00より取扱い開始

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)