新倉 瞳 & 佐藤卓史 デュオ・リサイタル

新倉 瞳 & 佐藤卓史 デュオ・リサイタルチラシPDF
音楽終了財団主催

りゅーとぴあ器楽リサイタルシリーズNo.9新倉 瞳 & 佐藤卓史 デュオ・リサイタル

開催日時
2022年4月30日(土)
14:00 ~(開場 13:30)

※この公演は国および新潟県、新潟市のガイドラインに基づき、客席制限は行わずに開催いたします。
会場
コンサートホール

チケット料金・お申し込み

チケット
全席指定 : 2,500円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2022年2月22日(火)
一般...2022年2月25日(金)
会員制度
会員制度について
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日11:00~
※窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし
 残席がある場合翌営業日11:00より取扱い開始

主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

GWのひととき、珠玉の名曲とチェロの魅力を満喫!

出演

新倉 瞳(チェロ)
佐藤卓史(ピアノ)

曲目

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007よりプレリュード
C.サン=サーンス:白鳥
F.プーランク:フランス組曲 Fp.80
C.シャミナード:森の精 Op.60(ピアノソロ)
C.シャミナード:6つの無言歌 Op.76より 第4曲「エグローグ(田園詩)」(ピアノソロ)
B.バルトーク:ルーマニア民族舞曲 Sz.56
D.ポッパー:ハンガリアン・ラプソディ Op.68 
D.ショスタコーヴィチ:舞台管弦楽のための組曲より ワルツ 第2番
D.ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ ニ短調 Op.40

第19回齋藤秀雄メモリアル基金賞(チェロ部門)受賞!
実力、人気を兼ね備えたチェリスト。

スイスと日本を拠点に世界で活躍する、実力と人気を兼ね備えたチェリスト新倉瞳。2021年3月には若手チェリストを顕彰する「第19回齋藤秀雄メモリアル基金賞」を受賞し、今最も聴きたいと言われるチェリストの一人です。また2016年「茂木大輔のオーケストラ・コンサート」、2018年「1コイン・コンサート」、そして2020年「椿三重奏団」と度々りゅーとぴあへ登場し、新潟にも大変ファンの多いチェリストです。
そんな新倉瞳の魅力は、どんな微妙な感情さえも音で表現し分ける歌心とテクニック。そして聴くものの心を大きく揺さぶる、凛とした豊麗な音色です。さらに特筆すべきは、共演が佐藤卓史であること。多くのアーティストが信頼を寄せ、常に演奏依頼の絶えない人気ピアニストであり、名手の彼ならばその魅力も最高の形で引き立たせてくれることでしょう。
注目のプログラムは、バッハの無伴奏チェロ組曲第1番より「プレリュード」や、サン=サーンスの「白鳥」等のチェロ珠玉の小品をお贈りする前半と、めったに聴くことのできないショスタコーヴィチの本格的な2曲をお届けする後半の二部構成。ビギナーから通までが満足できる、最高の選曲となりました。
チェロは「生命の響き」とも言われ、人々に憩いと生きる力を与えてくれる楽器です。新型コロナウイルス禍の今こそ、ぜひライヴでご体感ください!

【りゅーとぴあ 音楽企画課】

プロフィール

新倉 瞳(チェロ)

新倉 瞳 & 佐藤卓史 デュオ・リサイタルの画像
(C) Yoshinobu Fukaya

桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業、皇居桃華楽堂新人演奏会に出演し御前演奏を行う。その後スイスへ渡り、バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士課程を最高点で修了。これまでに毛利伯郎、堤剛、Thomas Demenga、Martin Zaller (バロック・チェロ) の各氏に師事。国内外での受賞歴も多数、近年では第18回ホテルオークラ音楽賞、第19回(2020年度)齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞。桐朋学園大学在学中にはEMI Music JapanよりCDデビューを果たし、これまでにEMI Music Japan から3枚のアルバム、アールンフィニ・レーベルより、最新CD『11月の夜想曲」』~新倉瞳委嘱作品集 (世界初演初録音)を含む5枚のアルバムが発売されている。現在はCamerata Zürich のソロ首席チェリストとしてスイスを拠点に活躍する中、ソリスト、室内楽奏者として全国各地でリサイタル、オーケストラとの共演を重ね、司会、番組ナレーション、音楽劇、演奏家のためのドレスM Maglie le cassettoのプロデュース等、活動の幅を広げ音楽の素晴らしさを広く深く伝えようとする姿勢は多くの共感を集めている。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたMatteo Goffriller (1710年製)。

https://www.hitominiikura.com

佐藤卓史(ピアノ)

新倉 瞳 & 佐藤卓史 デュオ・リサイタルの画像
(C) Takaaki Hirata

秋田市出身。高校在学中の2001年、日本音楽コンクールで第1位。東京藝術大学を首席で卒業後渡欧、ハノーファー音楽演劇大学ならびにウィーン国立音楽大学で研鑽を積む。その間、2007年シューベルト国際コンクール第1位、2010年エリザベート王妃国際コンクール入賞、2011年カントゥ国際コンクール第1位など受賞多数。ウィーン楽友協会をはじめとするヨーロッパの主要コンサートホールのほか、2011年にはシリア・ダマスカスのダール・アル・アサド文化芸術劇場でソロ・リサイタルを開催した。これまでにNHK交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、広島交響楽団、シドニー交響楽団、ベルギー国立管弦楽団等と共演。2007年にソロデビューアルバム「ラ・カンパネラ~珠玉のピアノ小品集」(ナミ・レコード)をリリース以来、レコーディング活動にも力を入れており、日本と欧州で多数のCDを発表。2014年より「佐藤卓史シューベルトツィクルス」を展開、ライフワークとしてシューベルトのピアノ曲全曲演奏に取り組んでいる。室内楽、作編曲など幅広い分野で活躍している。

http://www.takashi-sato.jp

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日11:00~
※窓口/発売初日(会員先行・一般発売ともに)取扱いなし
 残席がある場合翌営業日11:00より取扱い開始

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)