『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』

『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』チラシPDF
演劇発売中財団主催

辻村深月シアター『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』

開催日時
2022年6月4日(土)
12:00 ~ / 17:00 ~

12:00『かがみの孤城』/17:00『ぼくのメジャースプーン』
※この公演は国および新潟県・新潟市のガイドラインに基づき、客席制限を行わずに販売いたします。
会場
劇場

チケット料金・お申し込み

チケット
『かがみの孤城』全席指定 : 6,500円
U25 : 3,000円
『ぼくのメジャースプーン』全席指定 : 6,500円
U25 : 3,000円
≪会員優待価格≫辻村深月シアター・2公演セット券 全席指定 : 9,000円
U25 : 4,000円
※U25は公演時25歳以下の方対象。ご入場時に年齢のわかるものをご提示ください。
お得な情報
U25
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2022年4月13日(水)
一般...2022年4月16日(土)
会員制度
会員制度について
チケット取扱い
りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日 11:00~
※窓口/発売初日は取り扱いなし(会員先行・一般発売とも)、残席がある場合には翌営業日 11:00より取り扱い開始

主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
新潟日報社
企画・製作
ナッポス・ユナイテッド
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

イベント内容について

Message

おととし、『かがみの孤城』を成井さんの手によって舞台化していただき、その世界観の凄さと成井さんにしかかけられないあの舞台上の魔法を目の当たりにした瞬間、私の中で、どうにも抑えきれない気持ちが湧き起こりました。

それは、私の小説の──『ぼくのメジャースプーン』を成井さんにどうしても舞台化していただきたい、という思いです。

小説家になりたい、という思いではち切れんばかりだった学生時代、私が楽しみに観ていたのが成井さんのお芝居でした。見終えると、自分の頭の中でも物語が止まらなくなって、ああ、こんな登場人物の、こんな話が書いてみたい、と友人と話しながら帰ったものでした。

『ぼくのメジャースプーン』の「声の力」を操る主人公もそうやって生まれたもののひとつです。

この先、成井さんに一生、自分の他の小説を舞台化してもらえなくても後悔しないから、この小説だけは絶対にお願いしたい。成井さんの描く「秋先生」と「ぼく」を見るまでは死ねない──。そんな思いで、不躾なことは承知の上で、『かがみの孤城』の初演最終日、成井さんにお手紙を渡しました。こんな図々しいお願いをして嫌われてしまうかも──と思っていたあの日からこんなに早く、まさか、本当に舞台化してくださるなんて! しかも、『かがみの孤城』の再演と一緒に!

学生時代の帰り道の夢が叶うんだ、という気持ちでいっぱいです。どうか皆さんにも一緒に見届けていただけたら、長年の成井作品のファンの一人としても、一人の小説家としても、とてもとても幸せに思います。

辻村深月

 

『かがみの孤城』は、辻村深月さんが2017年5月にポプラ社から出版し、翌年の本屋大賞を受賞した傑作です。
私はこれを2020年8月に舞台化し、圧倒的な好評をいただくことができました。

実はその時、辻村さんから、「今度は『ぼくのメジャースプーン』を成井さんの手で舞台化してください」と言われました。
『ぼくのメジャースプーン』は私も大好きな作品でしたし、作者本人に頼まれるなんて、演出家冥利に尽きる!「喜んで!」と答えると同時に、構想に着手。
わずか2年弱で実現の運びとなりました。
そこで、2年前の初演を見逃した方々のために、『かがみの孤城』の再演も決定。
新作と再演の二本立て公演となりました。

『かがみの孤城』の主人公は中学1年生の少女・こころ。
『ぼくのメジャースプーン』の主人公は小学4年生の少年・ぼく。
どちらも幼い主人公が、絶望的な状況に陥りながら、歯を食いしばって耐え抜き、明日に向かって歩き出す物語。

今という時代に生き辛さを感じている人にこそ見てほしい。
きっと大きな励ましになるはずです。ご来場を心からお待ちしています。

成井豊(脚本・演出)

舞台「かがみの孤城」

【原作】辻村深月 「かがみの孤城」ポプラ社
【脚本・演出】成井豊

『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』の画像

CAST

田野優花
池岡亮介
原田樹里(キャラメルボックス)
野田裕貴(梅棒)
相楽伊織
稲田ひかる
田中亨
松崎浩太郎
石森美咲(キャラメルボックス)
森めぐみ(キャラメルボックス)
和田みなみ
澤田美紀(イッツフォーリーズ)
岡田達也(キャラメルボックス)

Story

入学早々、同級生から嫌がらせを受け、家に閉じこもる生活を送っていた中学1年生の安西こころは、ある日自分の部屋の鏡がまばゆい光を発していることに気づく。
恐る恐る鏡に手を触れた瞬間、こころは見知れぬ城がそびえ立つ異世界に引き込まれてしまう。
「オオカミさま」と呼ばれる城の管理人と、彼女に召還された7人の中学生が過ごす世界。
そこでは「願いの鍵」を見つけた者が、何でも望みを叶えられるという。
果たして「願いの鍵」は見つかるのか。7人が城に集められた驚くべき理由とは。

『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』の画像

舞台「ぼくのメジャースプーン」

【原作】辻村深月 「ぼくのメジャースプーン」講談社
【脚本・演出】成井豊

『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』の画像

CAST

田中亨
岡田達也(キャラメルボックス)
澤田美紀(イッツフォーリーズ)
原田樹里(キャラメルボックス)
稲田ひかる
森めぐみ(キャラメルボックス)
山本沙羅(キャラメルボックス)
池岡亮介
田中のぶと(キャラメルボックス)
田野優花

Story

小学4年生の「ぼく」は、同級生のふみちゃんを尊敬していた。ふみちゃんは勉強ができて、ピアノが上手で、うさぎの飼育係を率先してやっている。ある朝、ふみちゃんが飼育小屋に行くと、うさぎがすべて死んでいた。犯人は医学部に通う大学生だった。ふみちゃんの心は壊れ、誰とも口を利かなくなってしまう。「ぼく」には幼い頃から、他人の心を操る力があった。「ぼく」はふみちゃんのカタキを討つために、この力を使おうと決心する……。

『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』の画像

公式サイト

辻村深月シアター『かがみの孤城』『ぼくのメジャースプーン』

チケット取扱い

りゅーとぴあ(オンライン・電話・窓口)
りゅーとぴあオンライン・チケット
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
※オンライン&電話/発売初日 11:00~
※窓口/発売初日は取り扱いなし(会員先行・一般発売とも)、残席がある場合には翌営業日 11:00より取り扱い開始

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)