東京交響楽団 第103回新潟定期演奏会

チラシPDF
音楽発売中財団主催

東京交響楽団 第103回新潟定期演奏会

開催日時
2017年10月29日(日)
17:00 ~ 19:00(開場 16:15)
会場
コンサートホール
チケット
S席 : 7,000円
A席 : 5,000円
B席 : 4,000円
C席 : 3,000円
D席 : 2,000円
U25シート : 1,500円
・25歳以下の方限定:未就学児を除く
・コンサート当日空席がある場合に限り、15:00よりインフォメーションで販売。
・取扱いはりゅーとぴあのみ。
・購入時に年齢のわかるものをご提示いただきます。
・席種及び座席番号の指定はできません。
お得な情報
U25シート
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2017年7月22日(土)
一般...2017年7月28日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

闇の中の激情か、極彩色の官能か。

指揮=ダニエル・ビャルナソン

(c) Börkur Sigþórsson

ヴァイオリン=神尾真由子

(c) Shion Isaka

曲目
ブロウ・ブライト/ビャルナソン
ヴァイオリン協奏曲 第1番 作品77/ショスタコーヴィチ
交響組曲「シェエラザード」 作品35/リムスキー=コルサコフ

第103回 新潟定期演奏会の聴きどころ

ロシアの作曲家ショスタコーヴィチの激情が吹き上げるヴァイオリン協奏曲第1番。旋律美と激しさに満ちた傑作はこの日、楽しみなことに名手・神尾真由子に委ねられます。後半は同じロシアの作曲家、リムスキー=コルサコフの交響組曲「シェエラザード」が、新潟定期初登場!妖艶なヴァイオリンの旋律が、皆様を千夜一夜の世界にいざないます。

ダニエル・ビャルナソン(指揮) Daníel Bjarnason


(c) Börkur Sigþórsson

アイスランド出身。レイキャビクでピアノ・作曲・指揮を学び、さらにドイツ・フライブルクで指揮を学んだ。現在、アイスランド交響楽団アーティスト・イン・レジデンスを務めている。2017年4月に行われたロサンゼルスフィルによるレイキャビク・フェスティバルでは指揮者・作曲家として関わった。作曲家としてはロサンゼルスフィル、シンシナティ交響曲を始め、ソリスト、室内楽へ数多く楽曲を提供しており、2017年8月にはデンマークの映画監督スザンネ・ビザによる映画「Brothers(邦題:ある愛の風景)」をもとにした初めてのオペラがデンマーク国立オペラで上演される。グスターヴォ・ドゥダメル、ジョン・アダムズ、ルイ・ラングレ等の多くの指揮者達により母国アイスランドはもとよりロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン等世で演奏されている。ビャルナソンの持つ多様な芸術スタイルは、クラシックの分野のみならずポストロックやエレクトロニックミュージック等とのコラボレーションを実現している。指揮者としてはこれまでにロンドン・シンフォニエッタ、アルスター管弦楽団、アイスランドオペラ等を指揮している。

神尾真由子(ヴァイオリン) Mayuko Kamio


(c) Shion Isaka

4歳よりヴァイオリンをはじめる。2007年に第13回チャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界中の注目を浴びた。これまでに、国内の主要オーケストラはもとより、チューリッヒ・トーンハレ管、BBC響、BBCフィル、ブダペスト祝祭管、バイエルン州立歌劇場管、ベルリン・ドイツ響、ラハティ響などと共演。指揮者では、C.デュトワ、M.ロストロポーヴィチ、E.インバル、V.スピヴァコフ、V.アシュケナージ、J.ビェロフラーヴェク、I.フィッシャー、T.ソヒエフ、O.カムなどと共演している。近年では、Z.メータ指揮/ミュンヘン・フィルと南米ツアー、F.X.ロト指揮/南西ドイツ放送と日本ツアー、L..モルロー指揮/イスラエル・フィルとイスラエル・ツアーを行った。サン・モリッツ、コルマール、ヴェルビエなどの著名フェスティバルにも出演。また、ニューヨーク、ワシントン、サンクトペテルブルク、モスクワ、フランクフルト、ミラノなど世界各地でリサイタルを行っている。レコーディングではRCA Red Sealレーベルより最新CD「VIOLIN ENCORES」を含む5枚をリリース。

東京交響楽団

1946年東宝交響楽団として創立。1951年に東京交響楽団に改称し現在に至る。新潟市とは準フランチャイズ契約を結び、1999年から定期演奏会や特別演奏会、わくわくキッズコンサート等を開催している。2014年度シーズンよりジョナサン・ノットが第3代音楽監督に就任し、正指揮者に飯森範親、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市のフランチャイズオーケストラ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とのパートナーシップ協定を結び、各地域に根ざした活動を行っている。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目を集めている。サントリーホール、ミュ一ザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホール、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で定期的に公演を行い、また新国立劇場ではレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も数多く、これまでに57都市76公演を行っている。2016年に創立70周年を迎え、10月にウィーン楽友協会を含むヨーロッパ5力国での公演を行っている。

スタッフのひとりごと

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)