鈴木大介&大萩康司 ギターデュオ・プレミアム

鈴木大介&大萩康司 ギターデュオ・プレミアムチラシPDF
音楽終了財団主催

鈴木大介&大萩康司 ギターデュオ・プレミアム

開催日時
2019年4月28日(日)
14:00 ~ 16:00(開場 13:30)
会場
コンサートホール
チケット
全席指定 : 2,000円
お得な情報
-
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
N-PAC mate...2019年2月14日(木)
一般...2019年2月22日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
企画制作
りゅーとぴあ 事業企画部
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
TeNYテレビ新潟
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

夢のプレミアム・デュオが実現!

出演

Guitar:鈴木大介
Guitar:大萩康司

プログラム

ギターで奏でる「珠玉のクラシック名曲集」
R.ジャゾット(A.ラゴヤ編):アルビノーニのアダージョ
G.ロッシーニ(M.ジュリアーニ編):歌劇「セビリアの理髪師」序曲
J.ブラームス(J.ウィリアムズ編):主題と変奏Op.18
M.ラヴェル(S.ゴス編):道化師の朝の歌

これが聴いてみたかった!「極めつきの映画音楽&ギター名曲選」
A.ルビーラ:愛のロマンス(映画「禁じられた遊び」のテーマ)
S.マイヤーズ:カヴァティーナ(映画「ディア・ハンターのテーマ」)
F.タレガ:アルハンブラの思い出
E.モリコーネ:ニュー・シネマ・パラダイス

通をも唸らせる高度な演奏技巧!「ヴィラ=ロボス没後60年特集&ピアソラ」
H.ヴィラ=ロボス:ブラジル民謡組曲より(鈴木大介ソロ)
H.ヴィラ=ロボス:12の練習曲より(大萩康司ソロ)
A.ピアソラ:タンゴ組曲

クラシックギターは、「生」で聴いてこそ面白い。

「爪」で弦を弾いて音を鳴らす楽器ですが、そもそも「爪」は人によって千差万別。ライヴで聴くと、驚くほど奏者によって音の個性が異なることに気がつきます。さらには「左手」の弦の押さえ具合、「右手」の爪が弦に当たる位置、角度、圧力の違いによっても音色は顕著に変化。「刻々と変容していく演奏」をじかに体感できるのは、まさにギターのライヴならではの醍醐味です。

そんな魅力的なギターの公演に今回登場するのは、日本が誇るトップ・ギタリスト2人。1人は鈴木大介。新潟での公演回数も多く、今や「邦人ギタリストNO.1」といっても過言ではない“ギターの俊才”です。もう一人は大萩康司。柔らかで透明、ロマンティックな音色により“音の詩人”とも称される逸材。ギター界における「夢のプレミアム・デュオ」が、ゴールデンウィークに新潟で実現しました。

注目のプログラムは、ラヴェルの「道化師の朝の歌」をはじめとしたクラシックの名曲、映画「禁じられた遊び」のテーマや「アルハンブラの思い出」など、誰もが一度は聴きたいギターの極めつきの名作、そして難曲中の難曲として知られるヴィラ=ロボスの作品(各々のソロ)やピアソラの「タンゴ組曲」など。ビギナーから通の方まで存分に楽しめ、鈴木・大萩の凄さを体感できる最高の作品が揃いました。

春うららなひととき、明るく豪華なコンサートホールで、ぜひ大人の素敵な時間をお過ごしください。

鈴木 大介(ギター) Daisuke Suzuki

鈴木大介&大萩康司 ギターデュオ・プレミアムの画像

作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。マリア・カナルス国際コンクール第3位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作はいずれも高い評価を受け、2005年度芸術祭優秀賞(レコード部門)を受賞。ピアソラ没後20年となる2012年に、世界でも例を見ない多重録音による「タンゴ組曲」を収録した「アディオス・ノニーノ~アストル・ピアソラ作品集」をリリース。最新CDは、ベルウッドレコードより「Daisuke Suzuki the Best 2019」を2019年1月9日にリリース。第10回出光音楽賞、平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。
ブログ http://daisukesuzuki.at.webry.info/

大萩 康司(ギター)Yasuji Ohagi

鈴木大介&大萩康司 ギターデュオ・プレミアムの画像
©ビクターエンタテインメント

高校卒業後に渡仏し、エコール・ノルマル音楽院、パリ国立高等音楽院で学ぶ。ハバナ国際ギター・コンクール第2位、合わせて審査員特別賞(レオ・ブローウェル賞)受賞。2002年~2006年、イタリアのキジアーナ音楽院で4年連続最優秀ディプロマを取得。NHK「トップランナー」やTBS「情熱大陸」、テレビ朝日「題名のない音楽会」、BS朝日「My Anniversary Song」等へのメディア露出も活発。モスクワ、台湾、コロンビア、キューバ等での国際ギターフェスティバルに度々招聘を受け、世界各地において活動の場を広げる。近年では大阪フィル、新日本フィルと協演した他、2019年にはNHK交響楽団との協演も予定。メゾ・ソプラノ波多野睦美との映画音楽集「コーリング・ユー」(2018年7月)のほか、15枚のCDと2枚のDVDをリリース。第6回ホテルオークラ音楽賞、第18回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。

鈴木大介&大萩康司 ギターデュオ・プレミアムの画像

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)