実験舞踊vol.2『春の祭典』+『Fratres Ⅲ』

実験舞踊vol.2『春の祭典』+『Fratres Ⅲ』チラシPDF
舞踊発売中財団主催

Noism0+Noism1+Noism2実験舞踊vol.2『春の祭典』+『Fratres Ⅲ』

開催日時
2020年6月12日(金)
19:00 ~

2020年6月13日(土)
17:00 ~

2020年6月14日(日)
15:00 ~
会場
劇場
チケット
S席 : 4,500円
A席 : 3,500円
U25 : 3,000円
高校生以下 : 1,000円
※りゅーとぴあカレンダーvol.59に掲載料金から変更となりました。
※U25(25歳以下)・高校生以下は入場時に身分証をご掲示ください。
※U25・高校生以下チケットには座席の区分はありません。枚数制限あり。
お得な情報
U25
学割
サービス情報
-
チケット発売日
会員...2020年3月26日(木)
一般...2020年3月28日(土)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
イープラス
(PC・MB共通)
チケットぴあ
0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:501-257)
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

Noism0 & 1 & 2で挑む『春の祭典』と、
シリーズ最終章となる『Fratres Ⅲ』を上演!

1913年の初演以来、今なお多くの振付家や音楽家に影響を与えるストラヴィンスキーの《春の祭典》。金森穣演出振付によるNoism版『春の祭典』はメンバー総勢21名が出演する“実験舞踊”の第2弾として創作します。数多くの名版が知られる本作に、いよいよNoismが挑みます。
また、同時上演の『Fratres Ⅲ』は2019年から創作を続けるシリーズの最終章。「Fratres(フラトレス)」とは、ラテン語で親族・兄弟・同志を意味する言葉。集団として芸術活動を行うことの意味をあらためて問い直すべく創作してきた本シリーズ終着の先に何が見えるのか。Noismの“いま”をご覧ください。

実験舞踊vol.2『春の祭典』

演出振付:金森穣
音楽:I.ストラヴィンスキー《春の祭典》
椅子:須長檀
衣裳:RATTA RATTARR
出演:Noism0、Noism1、Noism2

『Fratres Ⅲ』

演出振付:金森穣
衣裳:堂本教子
出演:Noism1、Noism0

 

東京公演

2020年
6.19(金)19:00
6.20(土)17:00
6.21(日)15:00

会場:東京芸術劇場〈プレイハウス〉

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
イープラス
(PC・MB共通)
チケットぴあ
0570-02-9999 (24時間・音声自動応答 Pコード:501-257)

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)