東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会チラシPDF
音楽発売中財団主催

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会

開催日時
2020年3月29日(日)
17:00 ~
会場
コンサートホール
チケット
S席 : 7,500円
A席 : 6,000円
B席 : 4,500円
C席 : 3,000円
D席 : 2,000円
U25シート : 1,500円
・25歳以下の方(未就学児を除く)
・コンサート当日空席がある場合に限り15:00よりインフォメーションで販売
・取扱いはりゅーとぴあのみ
・購入時に年齢のわかるものをご提示いただきます
・席種及び座席番号の指定はできません
お得な情報
U25シート
サービス情報
託児所赤外線補聴システム車いす
チケット発売日
会員...2019年10月11日(金)
一般...2019年10月18日(金)
チケット取扱い
りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット
主催
公益財団法人新潟市芸術文化振興財団
お問い合わせ
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)

バッハが描いた壮大な音楽絵巻、イエス受難の物語。

出演

鈴木優人(指揮)
森麻季(ソプラノ)
クリント・ファン・デア・リンデ(アルト)
ザッカリー・ワイルダー(テノール)
ドミニク・ヴェルナー(バス)

にいがた東響コーラス(合唱)
新潟市ジュニア合唱団(児童合唱)

曲目

J.S.バッハ/メンデルスゾーン:「マタイ受難曲」BWV244
(F.メンデルスゾーン=バリトルディによる1841年上演稿・字幕付)

 

第118回 新潟定期演奏会の聴きどころ

まず第一曲だけでいい、どうか聴いてほしい。哀切極まりない管弦楽の調べにのって「彼を見よ」と歌うコーラス、「おお、罪なき神の子羊よ」と歌う児童合唱。ここから、弟子の裏切りとイエスの捕縛、裁判とゴルゴダの丘への道行き、最後の悲痛なイエスの問いへと続く、壮大な音楽物語が進んでゆく。バッハが心血を注いだ最高傑作、新潟東響定期初登場!

 

鈴木優人(指揮)

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会の画像
(c)Marco Borggreve

鍵盤奏者(チェンバロ、オルガン、ピアノ)および指揮者としてバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)や横浜シンフォニエッタなど国内外の公演に多数出演、その演奏は「火花が散るほど熱くて説得力がある」(独フォノ・フォラム誌)と評されている。音楽監督を務めるアンサンブル・ジェネシスでは、オリジナル楽器でバロックから現代音楽まで意欲的なプログラムを展開。調布国際音楽祭エグゼクティブ・プロデューサー、舞台演出、そして作曲とその活動に垣根はなく、各方面から大きな期待が寄せられている。

 

森麻季(ソプラノ)

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会の画像
(c)Yuji Hori

日本を代表するオペラ歌手。ドミンゴ世界オペラコンクール等多数の国内外のコンクールに上位入賞。ドレスデン国立歌劇場、トリノ王立歌劇場に出演し国際的な評価を得る。コロラトゥーラの類稀なる技術、透明感のある美声と深い音楽性は各方面より常に注目を集めている。

 

クリント・ファン・デア・リンデ(アルト)

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会の画像

ロイヤル・フィル、アカデミー・オブ・エンシェント・ミュージック、キングズ・コンソートなどのオーケストラやノリントン、シュライアーほか多くの指揮者と共演。ヘンデル等のオペラでタイトルロールを多く歌い、2009年夏のエディンバラ音楽祭では鈴木雅明/BCJとのヘンデル《リナルド》に出演、高い評価を得る。

 

ザッカリー・ワイルダー(テノール)

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会の画像
(c) Teddie Hwang

2013年ウィリアム・クリスティの指名により、レザール・フロリサンによる若い声楽家のためのアカデミー「声の庭」に参加。以来、レザール・フロリサン、ボストン古楽祭、ル・コンセール・スピリチュエル、コレギウム・ヴォカーレ・ゲントほか、世界有数のアンサンブルと共演。18年BCJ『ヨハネ受難曲』で日本デビューを果たした。

 

ドミニク・ヴェルナー(バス)

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会の画像
(c) Wolfgang Schmitt

2002年ライプツィヒ・バッハ・コンクール優勝。C.コワン、ヘンゲルブロック、ヘレヴェッヘ、ホーネック、S.クイケン等の指揮のもと世界各地のホール、国際音楽祭に出演し、バッハ歌唱で「深遠なバス」と評価されるほか、リートにおいてはフォルテピアノや映像との共演など多彩な表現を提唱している。

 

にいがた東響コーラス(合唱)

「新潟市民と東京交響楽団が一体となり、合唱付きオーケストラ曲の質の高い演奏をすること」を目的に、1998年発足。優れた指揮者を東京等から招くほか、入団オーディションや各公演前の出演オーディションなどにより、常に演奏の質の高さを追求している。近年は活動の幅を広げている。

 

新潟市ジュニア合唱団(児童合唱)

ジュニアオーケストラ教室、ジュニア邦楽合奏教室と共に、(公財)新潟市芸術文化振興財団が主宰する青少年のための音楽教室。小学2年生から高校3年生まで約130名で構成され、宗教曲などのクラシック音楽から日本の歌まで多彩なレパートリーを持ち、活発な演奏活動を行なっている。

 

東京交響楽団

1946年東宝交響楽団として創立、1951年東京交響楽団に改称。新潟市とは準フランチャイズ契約を結び、1999年から定期演奏会や特別演奏会を開催。2014-15シーズンよりジョナサン・ノットが第3代音楽監督に就任し、桂冠指揮者に秋山和慶、ユベール・スダーン、正指揮者に飯森範親、名誉客演指揮者に大友直人を擁する。文部大臣賞、京都音楽賞大賞、毎日芸術賞、文化庁芸術作品賞、サントリー音楽賞、川崎市文化賞等を受賞。川崎市のフランチャイズオーケストラ、(公財)八王子市学園都市文化ふれあい財団とのパートナーシップ協定を結び、各地域に根ざした活動を行っている。教育面でも「こども定期演奏会」「0歳からのオーケストラ」が注目を集めている。サントリーホール、ミューザ川崎シンフォニーホール、東京オペラシティコンサートホール、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館で定期的に公演を行う他、新国立劇場のレギュラーオーケストラとして毎年オペラ・バレエ公演を担当。海外公演も多く、これまでに58都市で78公演を行っている。

東京交響楽団 第118回新潟定期演奏会の画像

このイベントを見る人は、こんなイベントも見ています

チケット取扱い

りゅーとぴあ(窓口・電話・オンライン)
りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00-19:00/休館日除く)
りゅーとぴあオンライン・チケット
新潟伊勢丹
セブンチケット

お問い合わせ

りゅーとぴあチケット専用ダイヤル
025-224-5521(11:00~19:00/休館日除く)